2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2016.11.28 (Mon)

桃、バナナ、リンゴのコブラー

 またまたコブラーを焼きました。今回は桃とバナナのコブラーの予定でしたが、いざ計量してみると桃も、バナナもレシピの分量より少なかったので、急遽リンゴの缶詰も使ってみました。

桃、バナナ、リンゴのコブラー

 レシピでは黄桃の缶詰一缶で360gと書かれていたのですが、買ってきた黄桃の缶詰は270gしかありません。バナナは3本で400-450gでしたが、5本で305g ^^;; 手元にあった小さいリンゴの缶詰のは正味150gほどでまだ少し足りなかったのですが、仕方ありません。
 入れ物もちょっと大きいのでビスケット生地がまばらになりました ^^;;

桃、バナナ、リンゴのコブラー
桃、バナナ、リンゴのコブラー

 それでも美味しそうに焼けました ^^

桃、バナナ、リンゴのコブラー

 本当は黄桃の採れる時期のお菓子だと思いますが、寒い時期にぴったりの暖かいお菓子で、焼きたての熱々をふうふう言いながら頂きました ^^ ひなちゃんも大喜びでしたが、自分の取り分が少ないと泣いたりして、大騒ぎ。どうやら、下にたまったシロップが欲しかったようです。

 これで、生地をポタポタと乗せるタイプと、生地を伸ばして上に乗せるタイプのコブラーを作りましたが、ダッチオーブンで作るのはまた別のタイプが多いようです。ダンプケーキと呼ばれる、乾燥した粉を入れて混ぜるタイプ、乾燥した粉を入れて、上からソーダ水を掛けるタイプ。アップダウンサイドケーキのような、上からケーキの生地を流し入れるタイプなどがあるようです。そんなに色々試したら、こっちがダンプになっちゃうよw
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 手作りお菓子 ジャンル : グルメ

 |  スイーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.23 (Wed)

コブラー

 アメリカのダッチオーブンのレシピをみてると良く出てくるデザートがコブラー。私は食べた事が無いので、とても気になります。レシピも色々あり、ビスケット生地、ケーキ生地両方あります。アップサイドダウンケーキのようにひっくり返す物もあるし良く分かりません。



 そんな訳で日本後のレシピを探していたら、原 亜樹子さんの、「コブラーとクランブル パイより簡単!果物たっぷりの焼き菓子」という本を発見。さっそく図書館で借りてきて、参考にしていけのこに作ってもらいました。

コブラー

 なぜか最初から変化球のコブラーですw

コブラー

 シナモンロールのように見えますが、リンゴを使ったビスケット生地のコブラーです。

コブラー

 残った生地で翌朝も作りましたが、こちらの方がビスケットがサクサクとして、美味しかった。リンゴが足りなくなったのでバナナも入っています。

 残念ながらこの本にはダッチオーブンを使ったコブラーは出てきませんが、大体イメージがわきました。次は一番最初のページのトラディショナルなコブラーを焼いてもらう予定です。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 手作りお菓子 ジャンル : グルメ

 |  スイーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.31 (Mon)

ハッピーハロウィン

 今日は幼稚園でハロウィンパーティーです。ひなちゃんもいけのこも仮装して幼稚園に行きました。昨日いけのこと、ひなちゃんがハロウィンのクッキーを作っていました。

IMG_2983.jpg
IMG_2972.jpg

 ひなちゃんは何度もクッキーを作っているし、粘土細工も大好きなので、型抜きはなれたものですが、遊びながらやるのでものすごく時間が掛かったみたい。アイシングは3回目の挑戦。だいぶ上手になってきました。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 手作りお菓子 ジャンル : グルメ

タグ : ひなちゃん

 |  スイーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.29 (Sat)

かぼちゃケーキとコーンスティック

 いけのこがかぼちゃのケーキを焼いてくれました ^^

かぼちゃケーキ

 私もパプリカパウダーたっぷりのコーンスティックを焼きました。

IMG_2938.jpg

 余った生地はイケアの馬の型で焼きました。

IMG_2939.jpg

 パプリカたっぷりで、マッサ入りの味を狙ったのですが、やはり味わいが違いました。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 手作りお菓子 ジャンル : グルメ

 |  スイーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.19 (Mon)

マッサ入りコーンブレッド

 アメリカでは辛口のコーンブレッドもよく焼かれているようですので、マッサを入れたコーンスティックを焼いてみました。いつも牛乳を使っていますが、今回は牛乳と飲むヨーグルトを混ぜて使ってみたらとってもふわふわになりました。時間があれば重曹を使いたかったのですが、面倒だったのでBPだけです。レシピを重量表記にしてみました。チリコンカーンと一緒に頂きました。

コーンスティック

・強力粉 カメリア 67g
・コーンフラワー 55g
・ブラウンシュガー 15g
・ラムフォード・ベーキングパウダー 小さじ1 (2.7g)
・マッサ 3.5g
・牛乳 50g
・飲むヨーグルト 50g(コープ神戸のもの)
・キャノーラ油 35g
・卵 1個 (49g)
・キャノーラ油 大さじ1/2 前もって計測して容器に入れておく

 コーンスティック型を入れたオーブンを220度に予熱。予熱が完了したら、ふるった粉類をボールに入れて混ぜ、真ん中にくぼみを作り、牛乳、マッサなど液体をを混ぜ、粉とさっくりと混ぜる。

コーンスティック

 忘れないように温度を200度に下げてから、コーンスティック型を取り出し、油をざっくりと型に流し入れ、火傷に注意しながら、ペーパータオルを使って軽くなじませる。このとき油が飛び出す事があるので注意。ペーパータオルが油を吸って底に油がたまっていないようなら、少し加えておく。大匙山盛り2杯の生地を入れて、ゆすって生地が行渡るようにしてすばやくオーブンに戻し15-20分程度掛けてゴールデンブラウンに焼く。今回は18分焼きました。予熱を220度にしたので、今回は満足な焼き具合です。

コーンスティック

 今回はきれいに型から抜けたのですが、2回に分けて生地を入れたので境目が出来ちゃいました。味のほうは普通に砂糖が入っている上に、飲むヨーグルトの甘みがプラスされているため、お菓子みたいです。でも、マッサのこくと微妙な辛味があり飽きない味です。今まで焼いたコーンブレッドの中で一番美味しいのはチャーリーブレッドだと思いますが、これもかなり美味しいコーンブレッドです。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 手作りお菓子 ジャンル : グルメ

タグ : コーンブレッド 鋳物の型

 |  スイーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.11 (Sun)

鋳物の型で焼いたコーンスティックと雑穀コーンブレッド

 先日購入したロッジのコーンスティックの型とTURKS HEAD PAN を使ってみました。コーンスティックは甘めのコーンブレッド生地。TURKS HEAD PAN は、ジョニーズの雑穀を混ぜたコーンブレッドを焼いてみました。

IMG_1956_2016090600284440e.jpg

 コーンスティックはいつもより多めに生地を作ったら余ってしまいました。いつもの6 1/2インチスキレット用の生地の量くらいでちょうど良さそうです。

5スティックコーンスティックレシピ
・強力粉 120ml+大さじ1 (カメリア78g)
・コーンフラワー 120ml (61g)
・ブラウンシュガー 17g
・ラムフォード・ベーキングパウダー 小さじ1 (2.2g)
・塩 2.6g
・牛乳 110g
・キャノーラ油 40g
・卵 1個 (65g)
・型用のキャノーラ油 ボトルから直接小さじ1/2程度×5

 コーンスティックパンを入れたオーブンを200度に予熱。予熱が完了したら、ふるった粉類をボールに入れて混ぜ、真ん中にくぼみを作り、牛乳、油、卵を混ぜた液体を入れ、さっくりと混ぜる。

 コーンスティックパンをオーブンから取り出し、油を目分量で型に流し入れ、火傷に注意しながら、ペーパータオルを使って軽くなじませる。底に油がたまっていないようなら、少し加えておく。生地を入れて、ゆすって生地が行渡るようにしてすばやくオーブンに戻し15-20分程度焼く(6 1/2インチスキレットなら25分ほど焼く)。中央に竹串を刺して何も付かなければ出来上がり。今回は16分焼いてみましたが、写真ではちょうど良さそうですが、ちょっと色が薄かったです。あまり色が薄いと食べ終えたトウモロコシの芯に見えるので注意ですね。

 残念ながら、型にちょっとこびり付きました。この後、型を2回空焼きしたので、次からは大丈夫だと思いたいです。味のほうはスキレットで焼くのと特に変わらないはずですが、微妙に違います。ひなちゃんはこの形が気に入ったようで、かなり喜んで食べていました。芯にソーセージを入れたくなる形ですね。型に生地を入れるのがスキレットと違い時間が掛かるので、220度で予熱をして200度で焼くほうが良いかもしれません。

IMG_1954_20160906002845ec9.jpg

TURKS HEAD PAN 6個取りの雑穀コーンブレッドのレシピ(カッコ内は実測値)
・強力粉 80ml (カメリア 46g)
・コーンフラワー 80ml (私が購入したものだと37gでした)
・ジョーニーズ 80ml (57g)
・ブラウンシュガー 15g
・ラムフォード・ベーキングパウダー 小さじ2/3 (1.6g)
・塩 2.1g
・牛乳 100g
・キャノーラ油 36g
・卵 1個 (56g)
・型用のキャノーラ油 ボトルから直接小さじ1/2程度×6

IMG_1957.jpg
IMG_1925.jpg

 TURKS HEAD PAN を入れたオーブンを220度に予熱。予熱が完了したら、ふるった粉類をボールに入れて混ぜ、真ん中にくぼみを作り、牛乳、油、卵を混ぜた液体を入れ、さっくりと混ぜる。

 忘れないように温度を200度に下げてから、TURKS HEAD PAN を取り出し、油をざっくりと型に流し入れ、火傷に注意しながら、ペーパータオルを使って軽くなじませて、油が底の少したまる感じにする。ペーパータオルが油を吸って底に油がたまっていないようなら、少し加えておく。生地を入れて、ゆすって生地が行渡るようにしてすばやくオーブンに戻し20分程度掛けてゴールデンブラウンに焼く(6 1/2インチスキレットなら25分ほど焼く)。中央に竹串を刺して何も付かなければ出来上がり。大体16分程度で焼けますが、今回は濃い目の焼き色を狙って20分焼いてみましたが、ちょっと焼きすぎたかも?

turks hed pan

 生地が結構余ったのでイケアの馬の型に入れて、オーブントースターで焼きました。予熱無しで200度20分で焼きました。

turks hed pan
turks hed pan

 お味のほうは雑穀が入っているので、コーンスティックほどスイートではありませんが、香ばしくてうまみがあり美味しかったです。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 手作りお菓子 ジャンル : グルメ

タグ : コーンブレッド 鋳物の型

 |  スイーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.31 (Wed)

チョコバナナとPonta

 いけのこがチョコバナナを作ってくれました。

チョコバナナ

 簡単なチョコバナナの素を使ったようですが、美味しかったです。

ポンタ

 最近Ponta を見かけていないので、ちょっと遠回りしてみてきました ^^
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 手作りお菓子 ジャンル : グルメ

 |  スイーツ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT