いけのことべえ

ARTICLE PAGE

秋田フキの肉詰め煮

家庭菜園料理
  • comment0
 我が家の秋田蕗をはじめて食べてみることにしました。

秋田蕗

 ついに、ブロック塀を超えるくらいの高さになりました。画像は収穫後の物。暑さと日差しでちょっとお疲れって感じです。収穫したもの葉っぱを計ってみると直径は1メートル越え、茎の高さは1メートル足らずでした。

秋田蕗

 どうやって食べたらよいか分からないので、検索で出てきたクックパッドの「秋田フキの肉詰め煮」というレシピを参考にいけのこが作ってくれました。こちらのレシピでは詰める肉が余るような感じなのですが、我が家の秋田蕗は大きいのでしょうか? 肉が足りなくなってしまいました。お昼に収穫し、下ゆでした後調理寸前まで水にさらしておきました。

秋田蕗
秋田蕗

 ちょっとあくを抜きすぎた感じでした。斜めに切ったほうが食べやすいかな? 味は当たり前ですが、普通の蕗の味と変わらない感じ。ただ、太い分筋が気になるかな? 最初に生えてきた太目のものと、後から生えたちょっと細めの物と2本を食べ比べましたが、やはり後から生えた細いほうが美味しい感じです。

 なお、食用の秋田蕗はふきのとうが出る前に日よけを施すようです。ちゃんとした栽培管理をすればもっと美味しくなると思われます。

秋田蕗

 翌日、残ったものをフライにしてみました。とんかつソースを付けて食べると、なんとなく蕗の歯ごたえととんかつソースのおかげで肉のような感じになりなかなか良い感じでした。
関連記事

Comments 0

Leave a reply