いけのことべえ

ARTICLE PAGE

イヤッホーパイ

スイーツ・コーヒー・紅茶
  • comment0
 ヨークシャープディングの型を探し、米アマゾンで浅いマフィン用の型を調べてみました。口コミをGoogle Chrome の自動翻訳で見てみたら「イヤッホーパイ」という単語がやけに目立ちました。イヤッホーイヤッホーと、口コミがイヤッホーだらけ。まるでアメリカ全体が熱狂しているみたいで、こっちまでイヤッホーな気分になります。原文のWhoopie Pie なるものを検索してみると、ドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」の中で登場して日本でも注目を集め、昨年あちこちのお店から販売されたらしい。実は、我が家はほとんどテレビを見ないので全然知りませんでした。

 早速ウーピーパイで検索して、三宮や元町にイヤッホーしてみたのですが、残念ながら流行物の宿命で、神戸で検索で見つかった店ではすでに店頭では取り扱ってないみたいでした。いけのこは出産後大阪に出かけたことが無かったので、久しぶりに梅田までイヤッホーしてみました。

ウーピーパイ
ウーピーパイ
ウーピーパイ

上の画像は新阪急ホテルのベーカリー「ブルージン」で購入したものです。ちょっとマシュマロをはさんでいたりしてかわいいですね。アメリカのウーピーパイのレシピ本の表紙はもっと派手なのが多い感じです。

ブロードハースト ウーピーパイ

 こちらは梅田の伊勢丹の地下でたまたま見つけた玉造にお店があるブロードハーストのウーピーパイです。なんか、やけにきれいに写真を取れました ^^

 肝心のお味ですが、新阪急ホテルのものはいかにもアメリカンを感じさせるお味でした。クリームの味もパンチがあり、わざわざ梅田まで出かけてイヤッホーした甲斐がありました。ブロードハーストのものはデパ地下で売るためでしょうか、密封されたパッケージに入っていたのでかなりしっとりとした感じ。味もおとなしく良い子ちゃんって感じです。
 ウーピーパイはエンゼルパイの原型だそうで、クリームの代わりにマシュマロをはさんでいるものもあるみたいです。今回のウーピーパイは、どちらもクリームをはさんでいたのでロッテのチョコパイって感じですね。

 結局ウーピーパイ用の型ではなく、マフィントップ用の型を購入しました。マフィントップというお菓子もかなり怪しく画像検索をすると、はみ出したお腹の画像がいっぱい出てきて、あとはマフィンの画像ばっかり。マフィントップというお菓子の画像はほとんど出てきません。お菓子のマフィントップはマフィンの上の部分だけって感じの平べったいお菓子のようです。この型ならヨークシャープディングはもちろん、ハンバーガー用のバンズも焼けるようですので色々と楽しみです。

 ウーピーパイは型が無くても焼けるみたいなので、そのうちイヤッホーしてみたいと思います。
関連記事

Comments 0

Leave a reply