いけのことべえ

ARTICLE PAGE

ビタントニオで炭酸せんべいを試作

スイーツ
  • comment0
 梅雨の長雨で重いお菓子を食べる気になれないので、さっぱりとした炭酸せんべいをビタントニオで焼いてみました。ありがたいことにネットに炭酸せんべいのレシピがあり、そのとおり一度焼いてみましたが、残念ながら、そのレシピだと甘さが足りないし、艶も足りない ^^;

炭酸せんべい
炭酸せんべい

 我が家にあった炭酸せんべいと、その成分です。砂糖が一番最初ですね。砂糖が一番多いってことです。ですから、砂糖40g小麦粉30g澱粉20gショートニング・・って感じになるって言うことなので、この順番になるように適当にレシピをでっち上げてみました。

・グラニュー糖 45g
・薄力粉 40g
・片栗粉 30g
・サラダ油 5g
・塩 1g
・重曹 1g
・炭酸水 80g
・型に塗るショートニング 毎回たっぷりと塗ります。

 うーん・・。ちょっとドキドキのレシピになってしまいました。砂糖がこんなに多くて大丈夫? サラダ油はショートニングの代わりに入れました。

炭酸せんべいの生地

 混ぜてみるとこんな生地になりました。さらさらしすぎ?

炭酸せんべい

 焼いてみると、天ぷらのような感じ ^^; 型にぴったりと張り付いて離れにくい。焼き上がりの瞬間は、かなりふにゃふにゃで成型は楽です。肝心のお味ですが、これはばっちり、冷えると炭酸せんべいの味と食感です。1枚に付き大さじ一杯の生地、1分20秒から30秒で焼きあがり、16枚焼けました。

 水分が多すぎる感じなので、炭酸水をもう少し減らし、油をもう少し増やしたらいいのかな?
関連記事

Comments 0

Leave a reply