いけのことべえ

ARTICLE PAGE

ビタントニオのその後2

スイーツ
  • comment0
 その後、いろいろと焼いたり、ビタントニオのレシピ本も買ってみました。

とっておきレシピ101

 濱田 美里さんのVitantonio とっておきレシピ101です。ワッフル・ホットサンド・たい焼きのレシピが多いですね。この本が出版された当時まだ無かったマドレーヌとパンケーキのレシピはありませんが、パニーニ、ピッツェル、タルトレット、ドーナツのレシピも載っています。ホットサンドプレートを使った不思議なレシピが多いのが面白いです。何度か参考にして焼きましたが、お勧めです。

ビタントニオBOOK2

 こちらは、まちやま ちほさんの100%ビタントニオBOOK2です。こちらはパンケーキとタルトレットに特化した本。ビタントニオのプレートは現在9種類もあるので、全部のプレートを網羅すると中途半端になっちゃうと思うので、2種類に特化させたのはよいことだと思います。BOOK1はホットケーキミックスを使ったレシピばっかりであまり買う気がしなかったのですが、こちらはそんなことはありませんでした。なお、「パンケーキ生地で作るワッフル&ドーナツ、タルト生地で作るピッツェル」のレシピがあり、この本だけでも5種類のプレートを使えるように工夫されてはいます。こちらは写真はきれいけど、あまり焼いてません ^^;

 残りは、マドレーヌ、ピッツェル、ドーナツということになりますが、マドレーヌは付属のクオカのレシピがあるし、ピッツェルはもともとそんなに多くのレシピがあるとは思えないし、ドーナツは上記2冊にもレシピが付いているし、もう十分かな?

 下の画像は、ピッツェルプレートで焼くイカ焼き(関西ローカルの粉もの)の試作品です、そのうちレシピをUPしたいと思います。赤ちゃんせんべいも作れたらいいなぁ ^^

イカ焼き

 早速、濱田さんの本のレシピを参考にタイヤキを焼いてみました。あんこは前回の11gがちょっと物足りなかったので、16gに増やしてます。あんこを多くしたため少し生地が余りましたが、付属のレシピよりベーキングパウダーがかなり多めなので、ずーっとふっくらとした生地になりました ^^ あんこはもうちょっと入れてもよい感じ。最初にあんこの重さを量って個数分整形して準備しておくとうまく焼けますね。

たい焼き

 こちらは、濱田さんの本にあったパニーニプレートを使ったロールケーキ。

ビタントニオロールケーキ

 うーん・・。伊達巻みたいですね ^^;

ビタントニオロールケーキ

 切ってみると何とかロールケーキです ^^ お手軽に二人分のロールケーキを作れるのはちょっと便利ですね。

焼きドーナツ

 こちらは濱田さんの焼きドーナツ。とってもきれいに焼け、しっかりドーナツ感があるものになったのですが、ちょっともっさりした感じがしました。このあたりが、上下から焼いちゃうビタントニオの限界なのかな?濱田さんの本の写真は、ちょっとはみ出したりしていても小細工なしにそのまま写して本にしている感じで、実際に作ってみると、本のとおりの感じに焼き上がる感じがして好感が持てます。

パンケーキ生地の焼きドーナツ

 こちらは、まちやまさんの本のレシピどおりに作ったはずの焼きドーナツですが、残念ながらちゃんと膨らみませんでした。レシピに炭酸水としか掛かれていなかったのですが、具体的な商品名を書いてくれるとありがたいです。

パンケーキ

 もともとがパンケーキのレシピだったので、急遽残りの生地をパンケーキで焼いてみました。パンケーキとしてみるとおいしいお味なんですが・・・。

粒ジャム

 先日富沢で購入した、粒ジャムいちごをパンケーキに入れてみました。確かにジャムになっていておいしかったのですが、説明書をよく読むと「10分以上焼いてください」との注意書きが ^^; ビタントニオのような短時間で焼くレシピには使わないほうがよさそうです。

バナナマドレーヌ

 こちらは、ビタントニオに付属していたクオカのレシピのバナナマドレーヌです。このレシピはホットケーキミックスを使っているので、それなりの味ですね。
関連記事

Comments 0

Leave a reply