いけのことべえ

ARTICLE PAGE

Zitiでラザニア風

洋食
  • comment2
 昨日はひな祭りでしたね。当ブログでは娘の写真はUPしない予定ですので、我が家のイケメンをUPしておきます ^^;

官邸男雛

 さて、先日長いマカロニ風のものが売っていたので買ってきました。

ziti

 こういう長いマカロニは、ギリシャ料理のパスティチョ(パスティチォ?)というラザニア風の料理によく使われるようです。このgranoro 社の製品にはツイーテ(Ziti)No.8と書かれています。調べてみると、granoro 社の、この金色のパッケージは地方パスタシリーズのようです。

ziti

 イタリアではどうやって食べられているのかな?と、ネットで検索してみると南イタリアの地方パスタみたいで、「プーリア州でZitiと言う単語はsposi(花嫁)を意味するみたいで、zitiと名づけられた」とあります。「昔は結婚は1度しかしなかった」なんて記述があるところを見ると、穴がひとつ開いているだけなのが、日本で言うところのひな祭りのハマグリ的な感じなんでしょうか ^^;; 「ナポリのお祝いの席に欠かせないパスタ」と書かれているページもあります。ナポリでのレシピを見つけたページでは、トマトとにんにくは外せない感じで、残りはナポリっぽい野菜や魚やチーズで和えたり、オーブン焼きにする感じみたいです。

granoro 社のレシピはこちら。Zitiを選択するとレシピが出てきますが、残念ながら画像が無いですね。案外シンプルな料理が多い? (IE10ではメニューが動かないので、F12を押してIE9等のモードで見てください)
 でも、Pasta al forno Granoro puglieseという料理がラザニアっぽいですね。Puglia州の料理?

・こちらは、Barilla のziti を使ったレシピのページ。こちらのレシピもラザニア風ですね。Calabria州の料理みたいですね。

ラザニア風

 とりあえず、ラザニア風にオーブン焼きでいただきました。こういう料理って、パスタが伸びても問題なくおいしくいただけるところが、日本の結婚式の鯛の塩焼き的ですね ^^
関連記事

Comments 2

ピケ  
珍しいですねー

こんなパスタがあるんですね・・・ラザニア風美味しそう!
マカロニ系好きなので、見つけたら買ってみます。

レシピ見ましたが、イタリア語判るんですか?
すごいなー

2012/03/08 (Thu) 19:49 | EDIT | REPLY |   
べえ  

ピケさん、こんにちは。面白いですよね。癖になるもっちり感でした ^^ granoro 社のパスタは、グランマルシェで200円程度で特価で売ってます。きっと芦屋浜のお店にも置いていると思います。少なくとも、サンシャインワーフ店にはありました。

さすがにイタリア語はわかりません ^^; でも、ローマ字読みで読めるので料理の名前は割とわかるし、食材の名前は自動翻訳でわかる場合もあります。いけのこはフランス語(特に料理のフランス語)をわりと理解できるので、同じラテン系なのでわかる場合もあります。

2012/03/09 (Fri) 00:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply