いけのことべえ

ARTICLE PAGE

サンドイッチ用ソフトパン

ホームベーカリー
  • comment0
 昨夜、コストコ神戸店に行ってきました。18時に到着したのですが、渋滞も混雑も無くのんびりと買い物ができました。これなら、よく利用できそうです。

 最近購入したビタントニオのホットサンドメーカーは説明書によると、パンの耳を切った8枚切りのパンを使って焼かないとだめらしい。ホットサンドってパンの耳の部分が一番おいしいのにね・・。そこで、耳まで柔らかでビタントニオでもそのままホットサンドにできるようなソフトなパンが焼けるのか興味もあり試作してみることにしました。

ホットサンド

 実は、我が家には独身時代から使っている上の画像のホットサンドを焼いた象印ホットサンドメーカーがあり、そちらのほうは画像のようにパンの耳が付いたまま焼けるし、具もたっぷりと入れることが出来るし、焼き具合もきれいなので、象印ホットサンドメーカーを使えばよい話ではあるのですが ^^;;

ビタントニオのホットサンド

 とりあえず、我が家のHBのソフトパンモードで生地を作って、レーズン投入のタイミングで生地を取り出し、整形して真四角な型に入れて少し温度を下げて焼いてみました。パン自体は少しやわらかかったのですが、耳は硬いままでした。ビタントニオの説明書によると8枚切りで耳を落としたものを使うように書かれていますので、「10枚切りなら耳つきでいけるかな?」と、いけのこがチャレンジしてみました。残念ながら、明らかにパンが大きくはさみにくかったそうです。ということは、今から始めるチャレンジはあまり意味がありませんね ^^;


 ま、現在焼いているレシピはちょっと問題があると思っているので、気を取り直して作戦を考えました。

・作戦1:砂糖は少なめ、水あめを追加する。
 調べてみると、パンの焼き色は砂糖とミルクとの反応で付くみたいです。ですので、砂糖の代わりに水あめを使えばよいみたい。焼き色が少なければ耳も柔らかくなりますよね。

作戦2:水分はホエイを利用。(今回は見送り)
 過去にホエイを入れて作ったパンはとってもソフトになった経験がある。ただ、ホエイを取り出すために、リコッタチーズを作ると、朝食にリコッタチーズを使ったパンケーキを焼きたくなるのが人情ですよね。夕食のおかずにリコッタチーズを使うような日にチャレンジしてみたいと思います。

作戦3:生地を減らす。
 いままでホームベーカリーのレシピの生地(小麦粉250gから280g)を真四角な型に入れて焼いていましたが、ちょっと固めなので、生地の量が多いのかもしれません。ちょっと計算してみた感じでは小麦粉230gぐらいがよい感じです。ちなみに、型はこちらの画像の容積1700mlの物です。

パン焼角型

作戦4:黄身だけを入れる。(今回は見送り)
 卵を入れるとソフトなパンになりますが、実は白身はソフトになるのを邪魔しているらしい。なので、黄身だけだとかなりソフトになるようです。ただ、あまりたくさんの作戦を同時にした場合何が影響しているのかよくわからなくなるので、今回は見送ります。

作戦5:ソフトパンモードもどき? (今回は見送り)
 HBのソフトパンモードの動作を見ていると、最初は放置プレー、その後こねますが、イーストは投入しない。再度放置プレー。合計で2時間半ほど放置プレーをしてから、やっとイーストを投入して発酵を開始です。ですので、材料をHBに入れてから、30分ほど放置し、イーストを入れずに生地モードで動かし、いったん終了してから、1時間ほど放置し、再度電源を入れ、イーストを入れて生地モードで生地を作ってみる作戦はどうでしょう? ただ、この作戦は時間がかかるので今回は見送りました。

以上を踏まえてレシピは
・強力粉 230g
・バター 15g
・砂糖 8g
・水あめ 10g
・塩 4.5g
・牛乳60g+水100g 合計160gの水分

 HBの生地コースで1次発酵(約1時間)の後、パンチングをして羽を外した釜に戻し、生種起こしコースで1次発酵の続き30分。その後、成形してオーブンで2次発酵(40度)1時間10分。

サンド用ソフトパン

 今回はガスオーブンで200度余熱、170度25分焼いてみました。

サンド用ソフトパン

 見た目はよい感じですね。さて、耳は柔らかくなったかな?

サンド用ソフトパン

 パンを焼いた初日は生でサンドにしました。耳は目立たないですね。耳付きのサンドでいただきましたが、あまり気になりませんでした。パンも今までと比べると適度に柔らかくなっています。これなら耳なし推奨のホットサンドプレートでも使えそうです。ただ、生で食べた場合ちょっと焼きが足りない感じがしました。もう少し焼いたほうがいいのかも?

ビタントニオホットサンド
ビタントニオホットサンド

 いけのこが今朝、ホットサンドをビタントニオで焼いてくれました。ホットサンドメーカーの形に合わせて、左右だけ耳を切ったそうです。私は、全部切って焼いちゃったものと勘違いしていました。それくらいソフトな耳になったってことですね ^^v たこ焼き用の油引きで丁寧に油を引いたためでしょうか? 前回よりきれいな焼き色が付きました。同時に二つ焼けるのはよいですね。ローストビーフサンドとたまごサンドを同時に味わうことができました。
関連記事

Comments 0

Leave a reply