いけのことべえ

ARTICLE PAGE

リコッタチーズとカネロニ

洋食
  • comment0
 長崎の話はまだ続きますが、今回は我が家の食事のおはなしです。先日ずいぶんと良い感じでリコッタチーズが出来たので、お茶の急須用の網を買ってきて再度リコッタサラータもどきを作ってみました。

リコッタサラータもどき

 500gのジャージー牛乳に大さじ1のレモン汁、塩6gをいれ、183gのリコッタサラータもどきが出来ました。何度かリコッタチーズを作ってますが、最初によくかき混ぜること、強火で一気に加熱すること、沸騰させないことがコツかも知れません。今回は急須のコップのような網にすくったチーズを入れながら作ったのですが、かなりうまくいきました。ただ、下の方は堅豆腐のように固く、上の方はクリームのようにクリーミーになり、場所によってかなり食感に違いがありました。
 ホエイはもちろん、ダブルソフトパンに使いました。柔らかすぎて切りにくいといけのこが言ってました。

カネロニ

 カネロニを最初に作ったときは、市販の1000円ほどするリコッタチーズを使い、蟹の缶詰と、ほうれん草で作りましたが、今回は特価の牛乳を使った手作りリコッタと、ツナ缶、小松菜で作りました ^^;; ソースは寒くなってから収穫したあまり赤くないサンマルツァーノが完熟したものを使って作りました。色はちょっとオレンジでサンマルツァーノらしくありませんが、味の方はもっさりし感のないちゃんとしたトマトソースになりました。

サラダ

 リコッタサラータもどきはドレッシング替わりになり使いかってが良い便利な食材です ^^
関連記事

Comments 0

Leave a reply