いけのことべえ

ARTICLE PAGE

長崎旅行(2)江山楼と四海樓のちゃんぽん

中華料理
  • comment0
 長崎駅に向かうリムジンバスが最初の停留所「長崎新地バス停」は、すぐそこが中華街。今回の旅行は、神戸から最初に長崎に向かう飛行機の切符を勢いで予約しちゃっただけなので、名物を食べることぐらいしか予定がなく、早速ランチにちゃんぽんを頂きます。

長崎中華街

 神戸の中華街も小さいですが、長崎もそんなに大きくないですね。どこで食べようかちょっと迷いましたが、有名な江山楼に入りました。

江山楼
江山楼

 以前長崎に来たときは、ちゃんぽんを食べなかったので楽しみにしていましたが、ちょっとやわらかすぎる麺と感じました。ま、私の場合一番美味しいちゃんぽんがマルタイのカップ麺を3分くらいで食べるのが一番美味しく感じる人なので、本当のちゃんぽんの美味しさがよく分かってないと思われます ^^;;
 皿うどんは、よくある揚げ麺を使った細麺とうどんのような太麺があり、あまり食べたことがない太麺を選びました。ちゃんぽんと同時に食べるなら、細麺のほうがいいかな?って気がしました。長崎の皿うどんはウスターソースをかけて食べるのが普通みたいですが、このお店は奥に見える「ソー酢」で頂くようです。

四海樓

 翌日の夕食もちゃんぽん。こちらはちゃんぽん発祥のお店だという四海樓。ちゃんぽん御殿ですなぁ ^^

四海樓
四海樓

 今回は、細い方の皿うどんを頂きました。これがとってもでっかい。時間の経過に伴い味がドンドン変わっていく揚げた細麺の皿うどんのほうが好きかも?こちらは普通にウスターソースがおいてありました。ちゃんぽんのお味の方は二人とも四海樓のほうが美味しく感じました。ただ、以前いけのこが食べたときは、江山楼のほうが美味しく感じたそうです。その時は江山楼が夜、四海樓がランチだったので、忙しい昼に行くより夜に行ったほうがおいしいのかもしれません。

四海樓

 四海楼では、酢豚も頂きましたが、衣があまり好みじゃなかった。

>>長崎旅行(3)出島
関連記事

Comments 0

Leave a reply