いけのことべえ

ARTICLE PAGE

白い?米粉角食パン

ホームベーカリー
  • comment0
 パンを焼こうと思ったら、小麦粉が中途半端しかなかったので、米粉など余ってる粉を適当に混ぜて焼いてみました。基本はHBのソフトパンのレシピです。ちょっと膨らみが悪そうな配合なので、気持ちイーストを多めに入れ、白い角食を焼くことにしました。

白角食

 やはりオーブンだと、楽に四角く焼くことができますね ^^ HBの生地コースで1時発酵の後、パンチングをして羽を外した釜に戻し、生種起こしコースで1次発酵の続き30分。その後、成形してオーブンで2次発酵1時間10分。醗酵が完了したら、米粉を上から茶こしでふりかけ、蓋をして焼きます。

白角食

 オーブンは180度で余熱、170度で10分、140度で25分焼いてみました。思ったほど白くなくちょっと失敗かな? パンと同時にオーブンに入れた温度計は、最高で155度くらいまででした。もしリベンジするなら、砂糖を水飴に置き換えて、170度5分140度30分のほうがいいかな?

ホットサンド
ホットサンド

 前夜、タンドリーチキンを焼いた余りがあったので、タンドリーチキンと自家製ベビーリーフレタス、自家製ラディッシュを挟んで、ホットサンドにしました。米粉が入っているので、表面がツルッ、パリッとしていて、おいしいホットサンドでした。でも、ホットサンドにするなら、白く焼く必要ないよなぁ・・・ ^^;;;

フリッタータ
オルゾー

 翌日は、無駄に色っぽいジャーダお姉さんの料理番組スタイルアップ「毎日がイタリアン」で、チキンとオルゾーのフリッタータを参考に、私が寝ぼけ眼で適当にでっち上げたフリッタータです。他のパスタでもOKだと思いますが、ちょうどオルゾー(米型のパスタ)が残っていました。オーブントースターで180度17分、260度5分で焼きました。具材は玉子2個、ピザ用チーズ25g、オルゾー2握り、ミルク、青ネギ2本、ミニミニさつまいも1本、マッシュルーム2個、ミニミニパプリカ、イタリアンパセリ等。このパンでおいしい朝食を頂きました ^^v

強力小麦粉(イーグル) 10g
フランスパン粉(ソレドォル) 133g
00番 77g
米粉 30g
塩 5g
砂糖 17g
バター 15g
ミルク 80g
水 100g
イースト HB付属の小さじ1+2mm程
関連記事

Comments 0

Leave a reply