いけのことべえ

ARTICLE PAGE

冷ご飯を使った米粉フランスパン

ホームベーカリー
  • comment0
 冷ご飯を使って米粉パンをフランスパンモードで焼いてみました。この場合米粉パンじゃなく米入りパン? 我が家のHBナショナルのSD-BM101のフランスパンモードの基本材料は準強力粉 280g、水 210gとなっています。米粉を40g入れると仮定すると、ご飯は元の重さの2.3倍ほどになるので、40×2.3=92g。92gのご飯を加えると調度良いということになります。92gのご飯に含まれる水分は引き算をすれば52gということになります。適当に端数を切って計算してレシピを決定。

冷やご飯フランスパン

 そのまま材料を混ぜて焼くとご飯つぶが残りそうな予感があったので(それはそれで美味しそうな気もするけど)、夕食時に水90gと冷やご飯90gを予め混ぜて電子レンジでチンして、数時間放置してから使用しました。水が蒸発するので混ぜあわせるときに180gになるように水を追加しました。

冷やご飯フランスパン

 深夜12時頃に材料を入れ、予約しました。即混ぜ始めるので、覗いてみたら、思ったより普通の生地です。

冷やご飯フランスパン

 美味しそうに焼けました。釜から出して15分ほど経っているので、ちょっとシワがありますが、見た目は普通。米粒は残ってません。味は先日、同様の配合で焼いた米粉フランスパンと比べモッチリした感じが強く美味しいです。どちらも神戸市西区産のコシヒカリなんだけどな。下の画像のように断面もだいぶ違い、こちらの方がフランスパンらしいですね。
 薄く切って、軽く焼いてチーズと一緒にワインのアテにしてみましたが、とっても良い感じでした。

冷やご飯フランスパン

 特に難しいこともなく冷やご飯で、米入のパンが焼けました。これなら米粉は買わなくてもOKですね ^^


ソレドォル 240g
冷ご飯 90g (米40g+水50g) + 水90g
塩 5g
バター 5g
水 65g
モルト 0.6g
イースト HB付属の小さじ1弱
関連記事

Comments 0

Leave a reply