いけのことべえ

ARTICLE PAGE

2010年トマト栽培記録(苗編)

露地植菜園
  • comment4
 今年はトマト頑張って育てる予定です。とりあえず苗の購入から植え付けに至る過程をこのページに書き込みました。次は収穫編かな? 7月頃になったら書き込む予定です。
 使う畝は3m×1.5mのベッド畝で、下の図の黒い点がトマト。10本植える予定です。コンパニオンプランツとして、赤はバジル、シソ。緑は落花生を植える予定です。シソなどは数を減らすかもしれません。今年はジェノベーゼ種のバジルを育苗しているので、バジルの成長も楽しみです ^^ トマトは株間60センチ、その他は30センチ。畝間は90センチになります。畝が大きいので、雨よけも新たに購入予定です。マルチは張り合わせてしのぐつもりですw

トマト畑

 この畝で育てる予定のトマトはいろいろ考え、以下のものを最初にリストアップしました。
1)大玉
サンマルツァーノ・レッドマジック×3(サカタのタネ / 石井フラワーガーデン)
「調理トマトと言えばサンマルツァーノでしょ。たくさんトマトソースを作るぞ」
サカタのタネのネットショップで予約し、5月12日到着。
ズッカ(サントリー)
「見た目が可愛い、今までサントリーの本気野菜シリーズは良く育ってる」
三木市とだ園芸にて購入
2)ミディ
シシリアンルージュ(パイオニアエコサイエンス・サンファーム)
「スーパーで買うと無茶高いので、育ててみましょう」
ホームセンターコーナン灘大石川店にて購入
マイルドミディ(サントリー)旧名ブッセ
「昨年育てましたが、おいしかった。生でも調理でもOK」
三木市とだ園芸にて購入
フルーツルビーEX(デルモンテ)
「デルモンテのトマトは育てたことがないので、お試しで生食用として選択」
コープリビング甲南にて購入
3)ミニ
トスカーナバイオレット(パイオニアエコサイエンス・サンファーム)
「このメーカー宣伝文句が上手ですねw だまされたつもりで育ててみます」
ホームセンターコーナン灘大石川店にて購入
ロッソナポリタン(パイオニアエコサイエンス・サンファーム)
「今の子供がナポリタンを好きなのかどうか謎ですが、ミニの調理用トマトなので」
良い状態の苗を見つけることができず、今回は断念
アイコ(サカタのタネ)
「実は育てたことありません。良く名前を聞くので生食用のミニとして選びました」
三木市とだ園芸にて購入。購入時の気分でイエローアイコの継木苗を買いました。
ビリアルディーノ(石井フラワーガーデン)
コープリビング甲南で偶然見つけ、面白そうなので購入。
マイクロトマト(楽天の吉本花城園)
以前から育ててみたかったので、ネットで探して予約した。
4月13日に到着

 昨年育てたサントリーのロッソロッソもおいしかったので、もし手に入らない苗があれば購入予定でした。

4月5日 最初のトマトの苗を購入
トマト苗

 コーナンに行ったら、入荷したばかりのきれいなトマトの苗がいろいろありました。シシリアンルージュとトスカーナバイオレットを購入しました。車の中に放置しちゃったので、車内の高温にやられたのかちょっとお疲れです ^^;; こんな時期に苗を買ったことはありませんが、今年は早めに苗を購入して、12センチのポットに植えかえ、定植までの間大きな苗に育て、早くトマトを収穫しようという作戦です。最初の5日ほどは昼はサンルーム、夜は居間で育てました。

4月8日 苗購入
トマト苗

 コープで、入荷間もないと思われるフルーツルビーEXの苗を見つけたので買っちゃいました。先日植えかえたトスカーナバイオレットと並べてます。トスカーナバイオレットとシシリアンルージュは、たった二日で元気になり、既に大きくなっている感じです。

4月10日 屋外に
 暖かいので、屋外の簡易温室に苗を移しました。その後我が家の居間やサンルーム、玄関などを転々としています。

4月13日 マイクロトマトの苗到着
マイクロトマトの苗
マイクロトマトのラベル

 こちらは、ネットで購入したマイクロトマトの苗です。立派な箱に入って届きました。数年前から育てたいと思っていたのですが、なかなか苗が見つかりませんでした。1株だけネットで購入したので、運送費の方が高いくらいの苗ですが、苗を探す交通費と時間を考えるとこういう方法もありだと思い申込みました。でも、ホームセンター コーナンでマイクロトマトの苗を見つけちょっと凹みました ^^; でも、こちらはきれいな継木のエリート苗なので納得しています。12センチのポットに植え替えた時に気がついたのですが、なんと既に実が付いてました。

既に売り切れになっていますが、楽天の吉本花城園で購入しました。以前このお店で買ったスティックセニョールもとても良い苗でした。

 プランターはアイリスオーヤマの12号のものを購入。直径40センチほどで29リットル入る巨大なものです。下のズッカの写真のバックに写ってます。放任栽培する予定なので、畑にあると邪魔なので、この大型のプランターに植える予定です。

4月14日 ズッカ購入
DSC04561.jpg

 今年一番育ててみたかった、ズッカの苗をやっと購入しました。この苗も左に置いてある12センチのスリットポットに植え、大きくなるのを待つ予定です。
 ところで、サントリーのホームページの苗の入荷日の4月中旬とは4月14日のことみたいです。4月下旬は4月21日みたい。その日にマイルドミディを購入予定です。4月上旬は4月7日かな?
 ロッソナポリタンの苗を見かけたのですが、かなり傷んでいました。きっと4月5日に入荷したものだと思われます。そのうち新たに入荷した苗を売ると思われますので、それまで我慢です。園芸店だと酷い苗の管理をしているお店は少ないと思いますが、ホームセンターの場合は老化している苗を買わされないように気をつけた方が良いと思います。

4月15日 苗の状態
トマトの苗

 現在のトマトの苗の状態でです。ずいぶんと大きくなりました。左からトスカーナバイオレット、シシリアンルージュ、フルーツルビーEX、マイクロトマト、ズッカです。

4月18日 畑の準備
 トマトを植える畝を耕し、尻ぐされ防止用の石膏を入れました。順調にいけば、来週堆肥などを入れ、再来週植え付けの予定です。

4月19日 ビリアルディーノ購入
ビリアルディーノ
ビリアルディーノ

 コープリビング甲南に行ったらF1ビリアルディーノ(Mini-Pomodoro Biliardino / 石井フラワーガーデン)という生食用ミニトマトの苗が売っていた。ナポリ大学農学部教授たちが育種したという触れ込みです。残念ながら、売れ残りのかなり寂しい感じの傷んだ苗でしたが、面白そうなので購入しました。これを買っちゃったので、生食用で考えていたアイコは中止することにしました。石井フラワーガーデンではピザのトッピングに最適なピッツァヨーラなんて名前の品種も売っているみたい。来年は育ててみたいな。
 他の、苗は順調に育ってますが、ポットに植え付けて2週間になったシシリアンルージュとトスカーナバイオレット、ちょっと葉っぱの色が薄いズッカに液肥をやりました。

4月21日 苗購入
マイルドミディ
トマト
トマト

 マイルドミディとイエローアイコの苗を購入しました。ロッソナポリタンは残念ながら良い苗に巡り合えなかったのでいったんあきらめます。その代わりアイコが復活しました。
 これで、今年度のトマトの苗の購入は終了。今回狙った種類の状態の良い苗を探しに、何度もいろんなホームセンターや園芸店を回りましたが、ホームセンターでは雨ざらしで苗を放置している店が多くびっくり。こういう店では買わない方が良いですね。苗の画像は23日の夕方撮影。雨が降っていたのでポットへの植え替えも23日まで待って行った。

4月23日 脇芽かき
 室内での育成がメインなので、徒長したくないので脇芽を撮ってませんでしたが、植え付けが近付いてきたので、脇芽かきをしました。マイクロトマトは放任の予定でしたが、実がなっている部分より下の脇芽はとることにしました。
 今日現在開花しているのはマイクロトマト(実も付いてる)、フルーツルビーEX、ビリアルディーノ、シシリアンルージュが開花しています。

4月24日 マウロさんの畑
 今朝、テレビでシシリアンルージュを作ったトマトブリーダーのマウロさんの温室が写っていた。トマトの下の葉っぱはすべて取られ、トマトとトマトの間も取られていた。葉っぱを取った方がおいしいとか、葉っぱを減らすと尻ぐされになりにくいとは聞いていたが、まさかあそこまで葉っぱを取るとは思っていなかったので、良い勉強になった。今年は実がなったら葉っぱを取る方向で育ててみよう。

4月28日 マイクロトマトの実
マイクロトマト

 マイクロトマトですが、送られてきたときに既に実が付いており、今では第3花房まで花が咲いています ^^;

4月30日 ロッソロッソの種まき
ロッソロッソ
ロッソロッソ

 ほとんどネタみたいなものなんですが、ロッソロッソの種まきをしました。昨年育てたおいしいトマトです。12月ごろに最後の収穫を済ませ、青いトマトを追熟させて食べていたのですが、このミニトマトサイズのロッソロッソは残念ながら途中でしなびてしまい、干柿みたいになり食べることができませんでした。そのまま窓際に放置されていたので、植えてみました。芽が出たら面白いな ^^

5月1日 植え付け近し
トマト

 やっと温かくなって植え付けができそうな季節になってきました。予定では5月2日に植え付けで、既に土の準備は終了。マルチも張ってます。マルチは最初張り合わせるつもりでしたが、面倒になって180センチ幅のものを買ってきました。最初に買ったシシリアンルージュとトスカーナバイオレットはともに55センチほどまで成長し、一番下の葉っぱは黄色くなってきてます ^^; そんな訳で、屋外に苗を出すと簡単に倒れちゃうので、プランターに埋めて、支柱を立てて固定してます。昨日はかなり強い風が吹きましたが、おかげさまで問題ありませんでした。長く伸びた2本については横向きに植え付ける予定です。

5月3日 植え付け開始
トマトの植え付け
シシリアンルージュ

 さあ、待ちに待ったトマトの植え付けです。本日はトスカーナバイオレットとシシリアンルージュ、フルーツルビーEX、ビリアルディーノ、マイクロトマトを植え付けました。画像はシシリアンルージュとフルーツルビーを植え付けた様子と、苗を購入して1カ月、60センチほどに成長し、小さな実が二つほどついたシシリアンルージュです ^^; ちゃんと真っ直ぐに起き上がってくれるかな?

 10株を2列で植えるのでどこに何を植えるか考えないといけません。以下のAからJにそれぞれを配置しました。

A B C D E
F G H I J

ビリア フルー シシリ サンマ サンマ
トスカ アイコ マイル サンマ ズッカ

ミニ  ミディ ミディ ラージ ラージ
ミニ  ミニ  ミディ ラージ ラージ

 畝の大きさを3m×1.5mと考えて計画を練ってきたのですが、いざマルチを張った畝の寸法を測ると長さが2.5mしかない ^^; 仕方ないので計画変更。株間隔を55センチで植えることにしました。畝の間隔は当初90センチでしたが、雨よけの上の方が細くなっているので80センチに変更しました。

 マイクロトマトは結局15リットルのものに植えることにしました。放任栽培の予定でしたが、つい脇芽を取っちゃったので、放任あんどん仕立て風にすることにしました。

5月5日 残りも定植
ズッカ
マイルドミディ、イエローアイコ

 残っていたズッカと、マイルドミディ、イエローアイコを定植しました。後は5月中旬に送られてくるレッドマジックだけですので、とりあえず支柱を立て、雨よけを設置する予定です。

トスカーナバイオレット

 先日横向きに植え付けたトスカーナバイオレットです。かなり上を向いてきました ^^ でも、シシリアンルージュの方は上を向く元気がない感じです ^^;;

赤ネギの苗

 今回、ニラをコンパニオンプランツとして使うべく3月から育てていたのですが、全然大きくならず、苗と同時に植えるのはあきらめました。スーパーで売っているネギを一緒に植えようかとも考えていたら「おたすけ赤ねぎ」という苗をコーナンで発見。苗と一緒に植えてます。ニラはそのうち株間に植えようと思います。

5月12日 レッドマジックの苗到着
レッドマジック
レッドマジック

 やっと待ちに待ったレッドマジックの苗が到着しました。でも、最悪のタイミングですねぇ・・・。寒いし、暖かくなったら雨が降るみたいだし。そんなわけで、ポットに植え替え、暖かくなり、晴れるのを待つことにしました。サカタのタネで購入したのですが、苗は石井フラワーガーデンのものでした。何故かミニトマトの育て方のコピーが入っていました ^^; 翌日スリットポットに植え替えました。

マイクロトマト

 寒さの影響でしょうか?イエローアイコとシシリアンルージュがちょっと調子が悪いです。プランターのマイクロトマトに最初から付いていた実がかなり色づいてきました ^^

5月18日 コンパニオンプランツ植え付け
トマト

 コンパニオンプランツとして、落花生とバジル、紫蘇を植えつけました。本当はすべてのトマトの苗を植えつけてからしたかったのですが、仕方ありません。マイクロトマトを初収穫。画像は21日撮影。

5月25日 サンマルツァーノレッドマジック開花
 レッドマジックが開花しました。でも、天候が悪く、雨がやんだあとは夜気温が下がるみたいで、なかなか植え付けのチャンスがありません ^^;

トスカーナバイオレット

 いつのことかわかりませんが、トスカーナバイオレットのわき芽と間違え摘心していたようです。おかげでずいぶんと立派に育ちましたw 徒長気味の苗を摘心する作戦はありですねぇ。画像は6月1日撮影。

6月1日 サンマルツァーノレッドマジックの植え付け
サンマルツァーノレッドマジック

 やっとレッドマジックを植えつけました。植え付け前の苗です。

トマトの畝

 畝の一番奥がレッドマジック。コンパニオンプランツも順調に育ってます。

マイクロトマト

 こちらは、コンテナで育てているマイクロトマト。順調に育ってます ^^

フルーツルビーEX

 4月23日にフルーツルビーのわき芽を挿し芽したものを5、月31日に植えつけました。

ビリアルディーノ
マイクロトマト

 上はビリアルディーノのわき芽を挿し芽したものです。もともと矮性の種みたいであまり大きくなってません。下はマイクロトマトのわき芽を挿し芽したもの。今年はジフィーに挿し芽しましたが、100%の成功率でした。マイクロトマトは4月23日、ビリアルディーノはよく覚えてませんが5月9日にジフィーからポットに上げているので、5月2日前後に挿し芽したものだと思われます。
関連記事

Comments 4

rika3377  

こんにちは!
コメントありがとうございました!
いろいろ育てていらっしゃるのですね!
私も今年はハーブに挑戦しているのですが・・・
丈夫なはずのミントを枯らしてしまいました・・・(苦笑)
失敗に負けず、がんばります。

2010/04/15 (Thu) 00:31 | EDIT | REPLY |   
三十路オンナ  

おはようございます!
トマト、今年、私もチャレンジです♪

苗、購入されたのですね!
栽培がんばってくださいね!
私も苗購入予定です!!!

2010/04/15 (Thu) 11:22 | EDIT | REPLY |   
べえ  

リカさん、こんにちは。
ミントは我が家でもまだ枯れたような状態です。
パリの方が寒いと思うので、そのうち生えてくるかも?

2010/04/15 (Thu) 15:01 | EDIT | REPLY |   
べえ  

三十路オンナさんこんにちは。
トマトチャレンジするんですね ^^
まだまだ寒いので、苗を買うには早すぎです。
私みたいなことはせずに、少し遅めに買うことを
おすすめします。

2010/04/15 (Thu) 15:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply