いけのことべえ

ARTICLE PAGE

クレープパンでクレープ

スイーツ
  • comment0
 我が家には「Ariete ディズニー クレープメーカー・ミッキー 181J」という、簡単にクレープを焼けるメーカーがあるので、鉄製のクレープパンを全然使っていません。たまには使わないと錆びちゃいそうなので引っ張り出してきました。

クレープパン

 こちらが我が家のクレープパン。「Paderno World Cuisine 7.125 Inch Blue Carbon Steel Crepe Pan」です。数年間使っていませんでしたが、錆びてもいないしきれいでした ^^ 油臭いクレープが出来るといやなので、良く洗ってよく焼いてから使いました。五徳が汚いのですが、先日ゴシゴシこすったらちょっと削れてしまったみたいで、艶がなくなってしまい、ピカピカにする気がうせてしまいました ^^;; もう、全体に油を塗って焼いちゃって真っ黒にシーズニングしてやろうかと思っていますw

クレープ模様

 きれいなクレープ模様が付きこびりつく気配はありません ^^ 1回に入れる生地の量が分かれば、同じ厚みで同じサイズのクレープを次々と焼けます。ひょっとしたらクレープメーカーで作るより、簡単な気がします。クレープメーカーで作ると、穴が開く事が多いのと、生地が減ってくると生地を入れる専用のプラ製の容器にメーカーが当たって、容器を溶かすのではないかと不安になります。
 普段スキレットを使っているので、鉄フライパンだと温度変化が大きく、団扇のように扇ぐと簡単に温度が下がるので、温度管理が楽です。

IMG_4456_201702052246351f5.jpg

 今回は、下記リンク先の横浜ロイヤルパークホテルの牧野真吾シェフのクレープシュゼットのレシピを参考にして作りました。このクレープパンだと9枚ジャストのクレープを焼く事ができました。とても美味しいし、作り方が詳しく参考になります。
Goodlookin’ Skillet Cookin’ episode 9 クレープ・シュゼット

 今朝の朝食に作ったので、先日作ったオレンジソースとリコッタチーズ、チョコレートソースなどで簡単に頂きました。そのうちクレープシュゼットも作りたいですね。酔っ払っても良い時にw

関連記事

Comments 0

Leave a reply