2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2016.11.10 (Thu)

森のひとときで2回目のキャンプ

 11月5日から一泊でキャンプリゾート森のひとときに行ってきました。10月に続いて2回目です。今回の予定を先に予約していて、その後10月に空きを見つけて急遽予約したという流れです。

IMG_3042.jpg

 予定より20分ほど遅れて出発したので、春日インターまで何も無いパーキングエリアでトイレ休憩しただけで走り、春日インターのすぐそばにあるおばあちゃんの里に11:30に到着。ここで昼食です。

IMG_3043.jpg
IMG_3044.jpg

 ランチは、こちらのパン(辛いカレーパン×2、びっくりパン×2、黒豆パン、ピロシキ、コッペパンにクリームがはさんであるパン)とおからのコロッケ。おからのコロッケは、もろにおからの味で、かなり巨大なため私が半分くらいでギブアップ ^^;; ピロシキとびっくりパンは夜食にパイアイロンに挟んで焼いてから食べる予定でした。

IMG_3045.jpg

 夕食はすぐそばにあるこちらのスーパーで食材を購入。近所では売っていない面白い物も売っていました。

IMG_3046.jpg

 チェックインの13時ちょっと前に到着してチェックイン手続きを済ませサイトに向かうと、既にほとんどのテントが建っていました。皆さんアーリーなのかな? 久しぶりにツールームを使いましたが、もう建て方のコツを忘れていて、結構格闘しました ^^;; この状態になった時間が13:30ごろ。

IMG_3047.jpg

  心配していた気温は暑い位で、私はTシャツ一枚で設営しました。

IMG_3049.jpg

 ビーンバックトスを持ってきましたが、地面が傾いているので、有利な方向と不利な方向が出来てしまいます。規定の距離で遊んでみましたがなかなか面白そうです。ただ、このキャンプ場はイベントが多いので、すぐにいけのことひなちゃんが遊びに行ってしまいあまり遊べませんでした。その間に私は細かい設営を続けます。

IMG_3050_201611101132415ab.jpg

 いつもコタツの下に引く銀マットをインナーマットの下に敷いていたのですが袋が破れちゃったので今回は袋に入ったかわいい銀マット「ユーザー(USER) クッションレジャーシート L 幅180×奥行240」を敷いてみました。収納時の嵩がかなり違うので断熱効果が心配でしたが、今回は暖かかったので良く分かりませんでした。



IMG_3054_201611101132437ec.jpg

 お座敷に引く銀シートを出そうとしたら、Tepeeのグランドシートが出て来て「シートまた忘れたのか!!」と頭がくらっとした場面です ^^;;

IMG_3055_20161110113249014.jpg

 無事、お座敷用の「#3000シルバー/ブラックシート 1.8×2.7」(実寸法1.7m×2.5m)が二枚出て来てほっとしました。その上にコストコマットを2枚敷いて、お試しでコールマンのナチュラルウッドロールテーブル/110を足を短くしておいてみました。ゴム脚を付けない状態で高さ39センチ。これでもひなちゃんにはちょっと高いけど、使える感じです。ゴーイングファニチャーの黒板テーブル(高さ33センチ)を2台使うつもりでしたが、これならコールマンで大丈夫かな? できればもう一回り大きいシート2.1m×3mくらいのシートがあれば良いのですが、ブルーシートって規格が決まっているみたいでこの上は2.5×3.4くらいになるようで、ちょうど良いサイズが無いのが残念。次回はもっと寒いと思うので、黒板テーブル×2にして、コールマンのテーブルの積載スペースに石油ストーブを積む予定です。



IMG_3058.jpg

 今回の調理場です。今回はロッジの12インチのキャンプダッチでカルツォーネ、SOTOの8インチステンレスダッチオーブンでクラムチャウダーの予定です。ステンレスダッチオーブンを使ったのは、ロッジの8インチより容量が多いのと、もし余っても翌朝まで置いて置けるからです。

IMG_3059.jpg

 キャンプシェフのダッチオーブンスタンドをまき沖として使いましたが、ちょうど良い感じです。

IMG_3062.jpg

 いけのことひなちゃんがイベントから帰ってくる気配が無いので、クラムチャウダーを私一人で作り始めます。ここでステンレスダッチオーブンマジックがw 火をつけてしばらくしてからステンレスダッチオーブンの温度を測ると40度ほど。しばらくしてから測ると130度。夜になって気温が下がってきたのでなかなか温度が上がりませんが、そろそろ180度くらいになっただろうと思い、油を入れると煙がもうもうと上がります。すぐに火を消して、温度を測るとHi。330度以上です。さっきまで130度だったのにびっくりです。

IMG_3064.jpg

 一旦油を拭き取り新しい油でいけのこが切っておいてくれた野菜を炒めます。予熱がすごかったおかげで、まったくこびり付くことなく炒める事ができました。

IMG_3069_20161110113255a9d.jpg

 スーパーで買っておいた冷凍のシーフードミックを入れて、後はルーを入れるだけですが、ルーがどこにあるか分からない。時間は17:30。19:00からキャンプファイヤーが始まるので、いけのこと何度も連絡を取りますが、このキャンプ場は電波が悪くすぐに切れて会話がままなりません。結局18:00前になってやっとイベントから帰ってきました。19:00のキャンプファイヤーまであと1時間。間に合うのか?w と言うか19:00からって分かっているのだから、イベントのスケジュールがおかしいのじゃ? とにかく、カルツォーネの成型とクラムチャウダーの仕上げを同時進行で進めます。

キャンプ場でカルツォーネ

 こちらがカルツォーネの生地。当日の朝、ホームベーカリーの生地コースでピザ生地を作り、朝8時ごろコースが終了。すぐに冷蔵庫に入れて1時間ほど冷やしてからクーラーに入れておきました。その生地を16:44に外に出しておき、18:00から成型をしました。クーラー内よりは暖かいですが、この季節ですのでこの日は暖かかったけど15度くらいかな?

・オーブンで焼けるお手軽ピザ生地レシピ
準強力粉(リスドォル) 280g
水 140g
赤サフ 小さじ1(HB付属のイースト計量用の小さじ使用)
塩 4g
砂糖 8g
オリーブオイル 大さじ1

キャンプ場でカルツォーネ

 この生地は水分が少なく、生地を作ってすぐだと伸ばすのが大変で、ゴムのように戻ってきますが、生地が充分に休んだおかげで、とても扱いやすくなっていました。キャンプ場に持っていって当日焼くならちょうどよいと思います。もし、翌日焼く場合はイーストを半分くらいにすると良いと思われます。今回黒板テーブルとマットを使って伸ばしました。こんな感じでダッチオーブンとテーブルの高さをそろえて生地をスタンバイ。前もってダッチオーブンにオリーブ油を塗っています。伸ばした生地をダッチオーブンに入れるのは二人がかりで、シートを下に丸めて生地を外しながらダッチオーブンに入れました。

キャンプ場でカルツォーネ

 具材はひなちゃんの希望を聞きながら、現地の近くのスーパーでアドリブで決定。ハインツ かけて焼くだけグラタンソースとベーコン、モッツァレラチーズ、ホールコーンの缶詰とかなりの手抜きです。本当は、カルツォーネに限らずピッツァを焼く場合モッツァレラチーズは一晩から数時間水切りをすると良いです。今回はキャンプなので衛生的な問題もあり、直前に封を切りました。


キャンプ場でカルツォーネ

 こんな感じで具材を置いたら閉じます。ここで18:09。ここは人によっていろいろな閉じ方があります。餃子のようにしたり、フォークで筋を入れて閉じたり。でも、今回は時間がギリギリだったので、簡単に閉じましたが、ちょっと具材が漏れてしまいました。フォークはダッチオーブンの場合無理っぽいので、模様の付いた箸ののような棒を使い、はんこを押すように上から押さえると確実でかわいい模様が付いてよいかもしれません。そんな都合の良い棒無いかな?

IMG_3081_2016111011360160a.jpg

 18:11.クラムチャウダーが完成です。ひなちゃんも頑張ってルーを溶かすのを手伝ってくれました。とりあえずお腹がすいているひなちゃんにクラムチャウダーを食べさせます。

キャンプ場でカルツォーネ

 成型終了です。上にトマトケチャップを塗り粉チーズを振っています。本当はピザ用のトマトソースとパルメザンチーズがお勧めです。

キャンプ場でカルツォーネ

 チャコールブリケットを下に7個上に27個置いて焼きますが、その前に蓋だけよく熱しておきます。今回はガスコンロで3分ほど焼いておきました。この状態で15分から20分焼きます。画像は炭を置いた直後で上にたくさんの炭が置かれていますが、その後27個に減らしました。でも、もう少し上火が強い方が良かったかもです。下火は7個でちょうど良い感じでした。

IMG_3086_201611101143586e6.jpg

 18:21。カルツォーネを焼き始めたので、やっと時間が出来たので、私たちもクラムチャウダーを頂きます。あったかくて美味しいです。IKEAの春のパン祭風の食器をはじめて使いました。やはり金属の食器より料理が美味しそうに見えますね。クラムチャウダーが余っても大丈夫なようにステンレスダッチオーブンを持ってきましたが、完食でした。

キャンプ場でカルツォーネ

 18:40.やっとカルツォーネが焼けました。少し閉じ方が甘かったようで水分が染み出ていますが、うまく焼けたようです。今回は20分焼きました。ちょっと上火が弱く上品な焼け方です。下火も上火も、もう少し強くして15分で焼けばもっと豪快な感じの焼き上がりになると思われます。

キャンプ場でカルツォーネ
キャンプ場でカルツォーネ

 とは言うもののこれでも、美味しそうでしょ ^^ 25センチのお皿では小さすぎました。端っこのパンだけのところが美味しいのですが、今回は初めてのダッチオーブンでの成型だったので、そこのところがちょっと短い。

IMG_3094.jpg

 何時に食べ終わったのか分かりませんが、食べ終わったらすぐに、いけのことひなちゃんはキャンプファイヤーに向かいます。私はダッチオーブンだけを洗い、キャンプファイヤーに向かいましたが、到着したのは19:50頃。入れ替わりでいけのこが食器などを洗いにサイトに戻ります。

IMG_3098.jpg

 ファイヤーダンスをしていた20:30ごろにいけのこが戻ってきてしばらくしたらキャンプファイヤー終了。そのままお風呂に行きキャンプ場に戻りました。

IMG_3101.jpg

 今夜のお楽しみは焼もち。これをパイアイロンで焼くつもりでスーパーで買ったのですが、ひなちゃんがこれを食べたくて仕方がありません。気合で起きて待っているので、ひなちゃんだけガスでパイアイロンを焼いて食べさせて寝付かせました ^^;;

IMG_3102_20161110113611452.jpg

 さ、これからやっと大人の時間というか、やっと時間から解放されました ^^;; この日は2014年の神戸ワイン。この年は割りと良かったはずで、とてもよい香りでした。ちなみに、今年2016年の神戸ワインは豊作の上にすばらしいブドウが取れていますので、10年に一度の美味しいワインが出来るはずです。

IMG_3106_20161110113612eac.jpg

 おつまみに牛肉のシェリーに込みの缶詰をパイアイロンの上に乗せて温めてみました。この日はダッチオーブンの使用前使用後に油を塗ったペーパータオルを着火剤に使ってみましたが、森のひとときで売っている薪がとてもよく燃えるので、簡単に火が付きました。

IMG_3109_20161110113614631.jpg

 これこれ!! これがやりたくてパイアイロンを買ったんだぜ!!!

IMG_3111.jpg

 焼もち焼けたよ。

IMG_3112.jpg
IMG_3113_2016111011410620a.jpg

 カルツォーネ焼けたよ。

IMG_3114.jpg

 〆はいけのこが焼いたコッペパン。お腹がいっぱいになって、ワインがなくなったので、お昼に買ったピロシキとびっくりパンが残りました。

IMG_3115.jpg

 翌日、丹波市内各地でアグリフェスタが行われるようです。こちらの大路地区のものがパンフレットが立派だったので行く予定。キャンプ場の近くでもあるようなのでそちらもちょっと覗きたいな。

 今回はお試しで石油ストーブか石油ファンヒーターを持っていく予定でしたが、10度を切らない予報だったので、電気ファンヒーターで済ませましたが、ひなちゃんが寝袋から抜け出すくらいの暖かさで、わたしも寝袋のチャックを開けたまま気持ちよく眠りました。

IMG_3074_20161110113600ec0.jpg

 先日中国から買ったスポークランプはこんな感じ。今回は動線にガイロープが無かったのであまり意味がなかったです。屋外は1000lmのLED電球、室内はジェントスのSOL-016Bに単三の充電池を12本入れた物をテントにつるしました。18本入れると重くなるので12本にしました。6本だと暗くなりますが、12本と18本は充電直後は差がありませんでした。

 朝目が覚めると雨が降っているような音がしてびっくり。外を覗くと雨ではない感じ。二度寝して目が覚めると今度は結構雨が振ってます。予報だと降水確率20%なのに・・。朝食はアメリカンドッグ風のウインナー入りのコーンスティックとクリームシチューの予定でしたが、雨がやむ気配が無くてやる気が沸かないし、炭火も熾せないので、昨日買ったパンの残りで済ませ、洗い物を増やさない作戦にしました。こんなことならクラムチャウダーを多めに作っておいた方が良かった気がします。9時半ごろにコメリに雨撤収用のビニール袋を買いに行き、スーパーで買ったお寿司を食べて元気をつけて撤収の準備を始めます。ちなみに、コメリ付近は雨が降ってません。道も濡れていません。キャンプ場周辺だけ雨が降ったようでした。

 撤収を始める頃には雨もほぼやんだので雨撤収というほどではありませんが、テントはびしゃびしゃ。グランドシートは濡れていませんでした。11:00チェックアウトですが、ちょっと遅刻。でも、気持ちよくチェックアウトさせてくれました。

 その後、キャンプ場のすぐそばの「第6回アグリフェスタ美和地区農業感謝祭」に行き、リンゴのつかみ取りでリンゴをゲット ^^v

IMG_3118.jpg

 それから本命の「第18回 アグリフェスタinおおじに」向かいます。雨は降っていませんが肌寒く、ここではカイロが大活躍。

IMG_3120.jpg
IMG_3123.jpg

 お餅をついて売っていたので10個購入。暖かいのをそのまま食べましたがとてもおいしかった。いけのこも野菜や果物を買っていました。焼き芋もおいしかった、そして暖かかったので焼き物売り場で暖を取ってました。

IMG_3117_20161110121838ea8.jpg

 木工工作もあり、ひなちゃんが謎の工作をしていましたが、私も謎の工作。

IMG_3160.jpg

 シングルバーナーの高さ調節用の台です。今考えると、階段状の物にしたら、色んな高さに対応できた気もしますが、これはこれで確実に支える事ができると思いますが、寸足らずでちょっと失敗。

 メインイベントの餅撒きは、袋に入っていて、その代わり当たりくじが入っている餅があるらしい。このあたりは裸の餅を今でも撒いている播州とは文化が違いますね。我が家は3人で10個ほどゲットできましたが、もちろん当たりくじはありませんでした。もち撒きが終わると一気に解散。皆さんすばやいですw

IMG_3124.jpg
IMG_3125_20161110122240a15.jpg

 我が家も春日インターまで戻り一気に帰宅。家に帰ると人型の寝袋が届いていました ^^ 次回のキャンプではいけのこにこれを着てから寝袋に入ってもらう作戦です。

 森のひとときはイベントが多彩で楽しいのですが、そのため自分たちの時間が少なくなるので、私はあまり好きではありません。と言って、イベントに参加しないのなら、わざわざ狭くて平らな場所が少なくて料金が高いこのキャンプ場に来る必要もないし、難しいところです。ペットがOKのサイトが多いので、ペットと一緒の方とイベントが好きな方が多く集まるキャンプ場だと思います。子供が小学生くらいになると、イベントが託児所代わりになるので、イベントに行かせて、親は設営や撤収が出来るので子供が小学生になったら便利かもしれません。園児だとイベントで時間を奪われるので微妙ですね。でも、ひなちゃんはキャンプファイヤーが大好き(今年6回体験しています)なので、仕方ないのかな。

 失敗したのはシチューを朝食べる事ができなかったこと。ステンレスダッチオーブンなので、夜のうちに作っておいても良かったかも? 初日がかなり暖かかったのでちょっと薄着でしたので、翌日のイベントの時ちょっと寒かった。車にいつも積んでいるウインドブレーカーが合ったので、何とか過ごせましたが、天気予報を信じると失敗しますね。

 雨でびしょびしょになったテントは自宅の庭で大体乾かし、車庫に広げて放置しています。シート類は完全に乾いたので折り畳んで片付ける事ができました。雨撤収はイヤですが、濡れてもそんなに困らない事がわかったのは収穫でした。
関連記事
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : ファミリーキャンプ PieIron ロッジキャンプオーヴン

 |  キャンプ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |