いけのことべえ

ARTICLE PAGE

エスカルゴとアルボンディガス

洋食
  • comment0
 週末キャンプ場まで行ったのですが、本降りの雨で設営して楽しくなさそうだったのでキャンセルして帰ってきました。食材を準備していたので、キャンプ場で作る予定だった夕食のメニューをそのまま家で作りました。

エスカルゴ

 コストコで特価で売っていたエスカルゴです。缶詰と貝殻がセットで販売されていましたので、貝殻をひなちゃんの遊び用にと思い購入しました。エスカルゴバターは付いていないので、ベルギーエシャロットを大丸で買ってきてバターを作っていました。容器は以前冷凍の物を買ったときについていた物です。缶詰の貝とエスカルゴバターを容器に入れてダッチオーブンで焼くだけとお手軽なのでキャンプ料理に向いていると思います。

エスカルゴ

 オーブンで180度5分で焼いてみましたが、あまり焼けている感じが無かったので火が近いオーブントースターでトーストモードで焼きました。ワインは神戸ワインノーブル2015です。天候に恵まれなかったワインですが、少し冷たく冷やせば美味しく頂けます。ひなちゃんがどうしてそんなに大きなグラスに入れるのかと聞かれたので、香りを嗅がせてみたら納得していました。ワインの香りが気に入ったそうです ^^;;

エスカルゴ

 貝殻に詰めて焼くと雰囲気はありますが食べにくいので、2回目からは容器に直接入れて焼きました。この方がパンにエスカルゴバターを塗りやすく調理もより簡単です。ひなちゃんはコストコでエスカルゴの試食をして気に入っていたので、今回も大喜び。大好きなフランスパンもたくさん食べていました。その後3日間掛けて食べ終わりましたが、ひなちゃんは苦い物に当たったらしく、途中からバターとフランスパンだけを食べるようになりました。でも、エスカルゴに興味津々。以前行ったエスカルゴ牧場の話をしたら、行きたいと言って聞きません。そのうち松阪のほうにキャンプもかねて行かないと・・。

アルボンディガス
アルボンディガス

 副菜はソースを多めに作ってパスタを入れたアルボンディガスとスープ。もちろんキャンプでも作る予定でした。ただ、キャンプではパスタはチネリータを作る予定でした。写真を撮るのを忘れましたが、キャンプ用に家で作っておいたキャロットラペも一緒に頂きました。キャロットラペはひなちゃんは酸っぱくてちょっと苦手らしい。それ程酸っぱくないのになぁ・・。

 今回はキャンプ場でご飯を炊かないで楽に済ませながら、ワインに合う夕食と夜食でワインを飲む作戦でしたが、キャンプが中止になり残念でした。
関連記事

Comments 0

Leave a reply