2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.10.01 (Sat)

突如ラテンキャンプに乱入

 9月24,25日と一泊二日で姫路の牧野キャンプ場に行ってきました。今回のキャンプは新しいテーブルと椅子の使い心地のチェックと、ナバホ400用に作ったポールのテストがメインなので、とにかく手抜きして楽なキャンプにする方針です。このキャンプ場を選んだのはリーズナブルな料金と手近な距離、自然が豊かな感じがしたからです。予約の電話をしてみると他に2組しか予約が入っていないらしい。ひなちゃんの遊び友達ができるかどうか心配で、キャンセルするかどうか迷いました。牧野キャンプ場はネットでそれなりにブログがヒットしますが、宴会場面が多くキャンプ場のイメージがわきません。ドキドキしてキャンプ場に向かいます。近くにやってきて看板が出てからかなり細い道を通ります。

牧野キャンプ場

 到着してみるとものすごく人がいます。橋を渡ると団体さんのような感じ。ロッジから音楽が聞こえます。どうやら二組のうちの一組はかなり多人数の団体さんだったみたいです。橋の向こうに人が集中しているので、反対側の一段上がったトイレの近くに設営することにしました。ネットで特等席とされている場所は、今回は車の出入りが激しく、道が悪いので通るたびにすごい音がして、特に悪い場所になっていました。

IMG_2280.jpg

 さっそく今回のメインの目的テントのポールを使ってみます。テント単体だとまったく問題ありませんでしたが、ポールの先端のゴムが太すぎて、タープの大きな穴に入りません。仕方ないので今回は先端のゴムを抜いてペーパータオルでカバーして組み立てました。予想していたことなのですが、来週もキャンプの予定が入っているので困ります。ポールの中に差し込むタイプのパーツは中国から届くので、10月10日に到着予定なので間に合いません ^^;;

IMG_2278.jpg

 イケアのパーツを使った1500円の自作のテーブルも初めて屋外で使います。おおこれは素敵!自然に溶け込まない不自然な感じがナイスです ^^

IMG_2287.jpg

 コールマンのテーブルと椅子は普通に良い感じです。テーブルの臭いは屋外だとあまりわかりません。

IMG_2286.jpg

 ただ、テントとタープを連結して建てると、タープの真下にコールマンのセットを入れることは無理っぽいです。この状態だと雨に濡れてしまいます。今後は小川張りのような感じのタープの張り方をしてタープの有効面積を広げることも検討してみたいと思います。本当は昨年のうちに加水分解したレクタの代わりにモンベルのレクタタープを買う予定でしたが、テントとセットのこのタープが新発売になったため予定変更してしまいました。狭いオートキャンプ場ではとても便利ですので買って正解だと思いますが、フリーサイトだとやはりレクタが欲しくなります。

IMG_2348_201609252333270a9.jpg
黒板テーブル

 黒板テーブルは大活躍。これを置いておけばひなちゃんをほったらかして、いけのこと二人で料理の準備やテントを建てる事ができそうです ^^

黒板テーブル

 こんなになっちゃいますがねw そうこうしていると、団体さんの方がやってきてキャンプファイヤーをするので、ぜひきてくださいと誘ってくれたので、二つ返事で参加表明。これで4回連続キャンプファイヤーです。

IMG_2284.jpg
IMG_2318_201609252333038c8.jpg

 前回に引き続き、ラウンドアイスティーが大活躍。今回はひなちゃんがペイントした台も忘れずに持ってきました。今回はロックアイスをコストコで購入したスタンレーのグロウラーに入れておいて、必要な時に氷を入れたので特に美味しくいただく事ができました。このグロウラー、氷なら100時間持つらしいです ^^v

牧野キャンプ場

 その後、買出しに行き肉などを買い、久しぶりにキャンプでBBQです。網焼きの肉も美味しいのですが、最後にフライパンで作った野菜たっぷり牛丼の具みたいなのが一番美味しかった ^^;; 団体さんが8時30分からライブをやるので来て下さいとお誘いがあり、私とひなちゃんはライブへ、いけのこは洗い物に。

牧野キャンプ場

 とても楽しいラテンのライブでひなちゃんが踊りまくりです。人が踊っているところをUPするわけにも行かないので、ライブが終わった後の楽器の一部を撮影しましたが、楽しさは伝わらないですねぇ。途中からいけのこも参加して最後は全員で手をつないで輪になってアンコール曲で踊りました ^^ たった二組しかいない寂しいキャンプの予定が大変なことになりましたw このイベントはラテンバーのお客さんと演奏家の家族の方が持ち寄りで食事を持ってきて行っているようです。私たちは「キャンプの人」って事で無料でしたが会費を取っているようです ^^;; 我が家も参加費を払って、ラテンなダッチオーブン料理をドーン!と持っていきたくなります。

まきのキャンプ場
IMG_2310.jpg

 キャンプファイヤーはラテンの激しい物というより、自由気ままな感じでしたが、火はとても大きい物でした。

サングリア
サングリア

 ひなちゃんは帰ってきたらすぐに爆睡。いけのこと二人でビールを飲んだり、道中のコンビニで特価で売っていたサングリアをホットで頂いたりしてまったりとした時間をすごしました。ロックアイスがあるのでバーボンが欲しくなりますね。次回がグラスとバーボンを忘れないようにしたいな。

 就寝しても団体さんの音楽はやむ事が無く、3時くらいまで鳴っていたらしいです。でも、一緒に踊った仲なので別に腹が立つわけでもなく、サクッと眠りました。
関連記事
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : キャンプ道具

 |  キャンプ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |