いけのことべえ

ARTICLE PAGE

嵐の前の栗キャンプ

キャンプ
  • comment0
 今年も中畑林間ファミリー園に栗キャンプに行ってきました。これで3年連続になります。本当は、18日からの一泊二日の予定でしたが、直前に17日のキャンセルが出て二泊三日になりました。そんな訳であわただしく、予定を立ててメニューを考えて出発です。

 土曜日は保護者の会議が幼稚園であったため、いけのこがいないので、私が一人でキャンプの準備とひなちゃんのお昼ご飯を作ります。おかずにちょっと砂糖を入れたら、ひなちゃんは上機嫌。園児の舌はちょろいぜ!!

 いけのこの会議が予定以上に伸びて出発が遅れました。出発前にちょっと雨が降ったので、キャンプ場に電話をして栗拾いができるのかどうか聞いてみたら「早生と晩生の狭間でちょうど栗が落ちていない」と、悲しいお返事が・・。昨年は15日がピークだったようですが、今年は天候が良くコメやブドウの収穫が早くなっているようですが、栗も同様なのかな?

中畑林間ファミリー園

 仕方ないので途中で産直によって栗を買ってからキャンプ場に到着。道中何度かぱらぱらと雨が降ったので、せっせと荷物を運び、タープを建てます。雨が確実に降るので、タープは2.8mと2.1mのポールを使い傾斜をつけました。タープの端3箇所にポールを立てて開放的にしています。今回もコテージです。ここはコテージ2040円、高床1020円、平地510円となっています。今回は台風の影響で雨が確実に降るので、テントならキャンセルしていましたが、コテージだったので強行しました。コテージと言うと立派な建物を連想しちゃいますが、ここのコテージは、農業従事者の質素な住居という本来の意味に近いものです。

クールギア ラウンドアイスティー

 前回のキャンプでは自販機にかなり千円札を吸い取られたので、新兵器のクールギアのラウンドアイスティーを投入しました。ひなちゃんが100均のハロウィンのシールでデコしています。ただ、せっかく作った専用の台を忘れてしまいました。先日テーブルと椅子を購入したのですが、降水確率80%だったので、全天候型のプラのピクニックテーブルを持ってきました。

セレッシャル ラズベリー アイスブラックティー

 このキャンプ場の水は西脇市の水道水なので生水OKなので、以前UPしたカルディで購入した水出し紅茶を作りました。3日間で合計で5リットル以上作りとても役に立ちましたが、この日まであまり暑くなかったので、茶葉を少なめに用意していたので最後はちょっと足りなくなりました。
セレッシャル ラズベリー アイスブラックティー

 今回は連休なので子供がいっぱいいました。でも、ひなちゃんは年齢がちょっと違うこともあり、なかなか上手くお友達になれない様子。相手にしてもらえなくても次々とサイトを巡って、声を掛けています。そして、やっとお友達ゲット ^^ 先日作った名刺を渡すとかなり喜んでくれたようで、名刺のお礼にお手紙を貰っていました。

 その後ほかの子供ともどんどん打ち解けていき、最後には子供の運動会のようになっていました。しかしながらこのキャンプ場は写真のようにすごい坂なので、お話をした男の子たちはほとんど転んで血が出ており「ここ怪我してんねん」と、笑顔で見せてくれます ^^;; ひなちゃんが川でカニを取って入れ物に入れているので子供が次々とサイトにやってきてとっても楽しい雰囲気でした。

IMG_2177.jpg

 産直で購入した栗をダッチオーブンで石焼きにしてみました。石焼き栗はなかなか絵になるのに、残念なことに写真を撮るのを忘れました。石焼き栗のお味はわざわざ家から石を持ってきて焼いたのに普通の味でちょっと残念。殻が剥き難かったので、もっと黒くなるまで焼いた方が良かったのかも? 大体35分くらい炭で焼きました。

IMG_2175.jpg

 夕食は3月のキャンプでも作ったイージーベイクドチキンライス。材料をダッチオーブンに入れてから1時間放置するだけのお箸があれば作れる簡単な料理です。

IMG_2181_20160920185435a00.jpg
IMG_2184_20160920185436642.jpg

 夕食を作る間暇なので、栗を少し剥き生クリームと煮てマロンクリームを作ってみました。

・マロンクリーム(6インチダッチオーブンを使用)
生クリーム 100ml
むいた焼き栗 おにぎり1個くらい。生クリーム100mlを入れるとひたひたになるくらい
ブラウンシュガー 大さじ1杯
コニャック、バーボン、バニラエクストラクトが混ざった液体 大さじ1

 バーボンがちょっとだけ残っていた瓶があったので、そこにコニャックとバニラエクストラクト(ラム酒にバニラを漬け込んだもの)を混ぜてキャンプ場に持って行きました。家庭で作るなら、コニャック大さじ1と、バニラオイルなどを入れると良いと思います。はかりは持っていっていないので量は適当です。

 これでちょうどジャム瓶1本分ほどのマロンクリームができました。かなり洋酒の香りが強く、ひなちゃんは作った当日と翌日は食べませんでした。ブレンダーを持っていっていたのですが、崩れた栗の食感がよく、わざわざ市販のクリームのようにする必要を感じなかったのでそのままで完成にしました。

 簡単なのに、とても美味しいマロンクリームができました。これはお勧めです。作ったときはかなりゆるめでOKです。どんどん硬くなります。

IMG_2186.jpg

簡単チキンライス(ロッジ10インチキャンプオーブン使用)
米 240ml
キャンベルクリームマッシュルーム 1缶(305g)
水 600ml
鶏モモ肉 300g
マギー無添加コンソメ 1本(9月1日にマギーの無添加チキンコンソメが発売されているらしいので、そっちが手に入ればよりベター)
オニオンスープの素 6g (省略してコンソメ2本でもOK。野菜コンソメならよりベター)
シュレッドチーズ 適量

 チャコールブリケットをスターターで着火、大体10分から15分で熾こるので、5分ほど経ってから料理の準備を始めます。

 この10インチダッチオーブンは真新しいので、内部に油を軽く塗ります。蓋の内側もお忘れなく。お米とキャンベルのスープ、コンソメ、スープの素、水を入れて良くかき混ぜます。混ざり具合は大体でOKです。その上に鶏肉を並べて置きます。蓋はガスコンロで少し予熱しておきます。

 チャコールブリケットを7個置き、ダッチオーブンを置き蓋に14個のチャコールブリケットを置き、余った炭は焚き火台の4隅に数個ずつおき、残りは火消壷に入れてください。今回はダッチオーブンスタンドを使ったので、ダッチオーブンから離せないのと、気温が高いので四隅の炭は無し、ちょっと普通の炭も混ざっています。初めてダッチオーブンスタンドを使ってみましたが、とてもコンパクトで、持ち運びが楽で設置も楽でした。脚が短く、下に熱が行くかと思いましたが焚火じゃないので問題ありませんでした。

IMG_2187.jpg

 この日の副菜は家で作ってきたニンジンサラダとパプリカとズッキーニのトマト煮。この手の副菜を多めに作ってキャンプにもってくるとかなり楽になります。チキンライスがこってりした味なので、酸っぱい副菜が美味しいです ^^

IMG_2188.jpg

 ダッチオーブンを手入れしていて気が付いたのですが、10インチキャンプオーブンはプリムスのIP-2280Aに脚が邪魔にならずに置けます。これは便利です ^^

 その後、ひなちゃんは最初にお話した女の子たちに誘われパジャマパーティーです。ひなちゃん初の女子会はかなり楽しかったようです ^^

 暗くなってきたところで、バーベキューサイトでお隣の方がキャンプファイヤーを始め、子供たちがみんな参加します。ひなちゃんはこれで3回連続のキャンプファイヤーになります。かなり手馴れた方のようで、とても上手に子供と遊んでくれ子供たちは大喜びでした。

 キャンプファイヤーが終わり、夕食の片付けも終わり、出来るだけ荷物を室内に移動して、残った荷物やテーブルをタープの下に移動して、タープのサブポールを外して、コテージに入って眠ろうとしたら雨がポツポツと降ってきました。雨は覚悟していましたが、1日目はとてもラッキーな雨の降り方。コテージですので雨が降っても安心して眠る事ができました。ただ、前日までは涼しかったのに、この日は暑く扇風機を持ってこなかったのは誤算でした。
関連記事

Comments 0

Leave a reply