いけのことべえ

ARTICLE PAGE

マッサ入りコーンブレッド

スイーツ
  • comment0
 アメリカでは辛口のコーンブレッドもよく焼かれているようですので、マッサを入れたコーンスティックを焼いてみました。いつも牛乳を使っていますが、今回は牛乳と飲むヨーグルトを混ぜて使ってみたらとってもふわふわになりました。時間があれば重曹を使いたかったのですが、面倒だったのでBPだけです。レシピを重量表記にしてみました。チリコンカーンと一緒に頂きました。

コーンスティック

・強力粉 カメリア 67g
・コーンフラワー 55g
・ブラウンシュガー 15g
・ラムフォード・ベーキングパウダー 小さじ1 (2.7g)
・マッサ 3.5g
・牛乳 50g
・飲むヨーグルト 50g(コープ神戸のもの)
・キャノーラ油 35g
・卵 1個 (49g)
・キャノーラ油 大さじ1/2 前もって計測して容器に入れておく

 コーンスティック型を入れたオーブンを220度に予熱。予熱が完了したら、ふるった粉類をボールに入れて混ぜ、真ん中にくぼみを作り、牛乳、マッサなど液体をを混ぜ、粉とさっくりと混ぜる。

コーンスティック

 忘れないように温度を200度に下げてから、コーンスティック型を取り出し、油をざっくりと型に流し入れ、火傷に注意しながら、ペーパータオルを使って軽くなじませる。このとき油が飛び出す事があるので注意。ペーパータオルが油を吸って底に油がたまっていないようなら、少し加えておく。大匙山盛り2杯の生地を入れて、ゆすって生地が行渡るようにしてすばやくオーブンに戻し15-20分程度掛けてゴールデンブラウンに焼く。今回は18分焼きました。予熱を220度にしたので、今回は満足な焼き具合です。

コーンスティック

 今回はきれいに型から抜けたのですが、2回に分けて生地を入れたので境目が出来ちゃいました。味のほうは普通に砂糖が入っている上に、飲むヨーグルトの甘みがプラスされているため、お菓子みたいです。でも、マッサのこくと微妙な辛味があり飽きない味です。今まで焼いたコーンブレッドの中で一番美味しいのはチャーリーブレッドだと思いますが、これもかなり美味しいコーンブレッドです。
関連記事

Comments 0

Leave a reply