いけのことべえ

ARTICLE PAGE

ロッジの古い焼型を買ってみた

調理小物
  • comment0
 ロッジの古い型を買ってみました。

IMG_1914_201609052007472d4.jpg

 上のものはコーンスティックパンと呼ばれるコーンブレッドを焼くための方で、これはわざわざデッドストックを買わなくてもロッジからロッジロジックのL527C3という製品が現在も販売されています。下は「TURKS HEAD PAN」と呼ばれている型で、検索しても型の画像は出てきても、レシピはほとんど出てこない型です。きっとこちらもコーンブレッドを焼いていたのだと想像されます。どちらもうっすらと錆びています。

IMG_1919.jpg

 お湯とクレンザーとスポンジ、錆が浮いているところは金属たわしも使ってごしごし洗い、シーズニング開始。

IMG_1933.jpg

 どちらもほとんどワックスは残っていませんでしたが、15分ほど青白くなるまで焼きました。

IMG_1939_201609052008298c4.jpg

 その後一度洗ってから焼いてショートニングを薄く塗って焼き、オーブンで200度で60分焼いて一応シーズニング終了。

IMG_1951.jpg
IMG_1952_20160905200825da3.jpg
IMG_1957.jpg
IMG_1958.jpg

 コーンスティックの型はあまり黒くなっていない感じ。TURKS HEAD PANのほうが貫禄が出ています。重さと容量を調べると、コーンスティックは1010g、44×5=220ml、TURKS HEAD PANは1204g、40×6=240mlの容量でした。普段使っているマフィン型を計ると105ml×6。WILTONのものは80ml×6とかなり違いがあります。どちらも12インチのダッチオーブンに余裕で入りますので、我が家のような3人家族のキャンプの朝食用にはちょうど良い量かもしれません。



 こちらが現行のL527C3です。アメリカアマゾンですが日本に輸入できます。合わせ買い対象なので、これ単独では変えませんが、シーズニングをする手間を考えるとこちらを買うのが正解だと思います。
関連記事

Comments 0

Leave a reply