2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.08.13 (Sat)

南光自然村で夏キャンプ二日目

 朝食はマフィンです。前もってミックス粉を作っていますので、後はミルクと卵、溶かしバターを加えて焼くだけ。

キャンプ場でマフィン
キャンプ場でマフィン
キャンプ場でマフィン
キャンプ場でマフィン

 今度は真面目に予熱した上に、焚き火台を使って焼いているので熱効率が良くしっかりと焼けたと言うか焼きすぎました ^^;;

 おかずは昨夜残ったタンドリーチキン。

ダッチ4兄弟

 今回の目的の一つがキャンプダッチオーブンが4種類揃ったのでダッチ4兄弟の写真を撮ること。サイトの片隅に置いて色々と撮影してみましたがもう一つ。

 キャンプオーブンを4台持って行くのは大変そうで心配したのですが、スタックすると案外場所を取りませんでした。

ロッジダッチオーブン キャリングケース
ロッジダッチオーブン キャリングケース
ロッジダッチオーブン キャリングケース

 12インチはこんな感じ。ロッジの12インチのケースの中に10インチを入れて、底網を入れています。まだ10インチのケースはないので、新聞紙をひいてそのまま入れています。

ロッジダッチオーブン キャリングケース
ロッジダッチオーブン キャリングケース
ロッジダッチオーブン キャリングケース

 8インチのケースの中はこんな感じ。6インチはお弁当用の入れ物に入っていますが、ぎりぎりなのでお勧めはできません。この二つのケースを入れた分、ひなちゃん用のプラのテーブルを減らしました。暑いし、川があるのでテント内で遊ばない計算でしたが、予想通りでした。

南光自然観察村

 この日のイベントは石ころアート。ひなちゃんも頑張って作ったようです。

南光自然観察村
南光自然観察村

 その後、ひなちゃんといけのこは川で遊び。その間に私一人で撤収をして、最後の折り畳んで収納するのをいけのこに手伝ってもらいました。ナバホ400のポールはこんな感じで曲がっていました。メーカーに修理する場合の手順と、全交換の場合の価格を問い合わせたところ、全交換で9000円程度、修理の場合1本1500円程度らしいです。ロゴスの修理で検索したら、ロゴスはチャック交換の修理もできないと言うブログがヒットして、ちょっと心配でしたがポール程度なら修理できるらしいですでも、受付の人は「材質によっては修理できません」。折り返し専門の人から掛かってきた電話では「タピー400の修理ですか?」と、とても心配になりました。

南光自然観察村

 ナバホ400の撤収の時に、いつも困っていたのが、グランドシートの収納。付属の袋は小さすぎです。そんな訳で100均でこんな袋を買ってきました。まあまあな感じで収納できます。

 お昼はカップ焼きそばを頂きひまわりを見に行く予定でしたが、お疲れなのでそのまま帰ってしまいました。ひなちゃんは楽しみにしていたみたいで、ちょっとかわいそう。

 今回の反省点は、火力がいるタンドリーチキンを鉄板で加熱し、少し微妙な火加減がいるマフィンを火力がある焚き火台で焼くという選択ミスです。タンドリーチキンはダッチオーブンを2台同時に利用するつもりだったので鉄板。朝食は簡単に済ませたいので焚き火台を使ってしまいました。天気は仕方ないので、雨が降った時のチャコールブリケットでのダッチオーブン調理を体験できたのは収穫でした。
 テントのポールが曲がったのはびっくりしました。以前日本海でもっと強風が吹いた事がありますが、まったくポールは問題ありませんでした。今回はタープと連結していたため、テント単体と比べると強い力が掛かったのだと思われます。あの程度の風でポールが曲がるようではこれからも心配です。小川張りをしてテントとタープを分離することを考えた方が良いかもしれません。
 水筒4本体制で行きましたが、あっという間に空っぽ。夏キャンプはジャグと2リットルのお茶を数本を持っていった方が良さそうです。
関連記事
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

 |  キャンプ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |