いけのことべえ

ARTICLE PAGE

コストコでジョニーズ パンケーキベイキングミックスを買ってみた

コストコ
  • comment0
 コストコで「Johnny's 7 Grain All-Purpose Baking Mix (Organic)」というミックス粉が+マークが付いて1000円を切っていたので買ってみました。原材料は有機全粒小麦粉、有機砂糖、有機きび糖、有機玄米粉、有機とうもろこし粉、有機オート麦、有機カムット粉、有機ライ麦フレーク、食塩、膨張剤だけです。

Johnny's Baking Mix 7grain

 最初に焼いたのは、ワッフルアイロンを使ってワッフル。裏面のレシピを見ると、焼き方しか書いておらず、ワッフルの配合については書いていません。ちょっと固いけど、きっとパンケーキと同じ配合で良いのだと思います。

Johnny's Baking Mix 7grain ワッフル

 ワッフルアイロンを熱してバターを入れて溶かして全体にバターをなじませてから、余ったバターを生地に入れ、綿棒を使ってバターをふき取って空焼き始めます。焼いていると、重いワッフルアイアンをぐんぐん持ち上げてきてびっくりしました。硬い生地なので少し広げてから上からワッフルアイロンをかぶせた方が良さそうです。

Johnny's Baking Mix 7grain ワッフル

 1枚目は小さめのひなちゃんの分。全粒粉が多いのかな? かなり茶色いですね。レシピは箱の横に日本語で書かれているパンケーキのものを使いました。

Johnny's Baking Mix 7grain ワッフル

 3枚目は大きめに焼きました。パンケーキのレシピどおりに作ると森永のホットケーキの小分けの150gで生地を作った時と同じくらいの分量のワッフルが焼けた感じになります。

Johnny's Baking Mix 7grain ワッフル

 お味のほうは口の中の水分がなくなる感じで、飲み物必須。癖のある香りがしますが、悪くありません。ただ、子供はシロップを掛けないと無理かもしれません。

Johnny's Baking Mix 7grain ビスケット

 ビスケットも焼いてみました。レシピではまったく油分を入れないのですが、ちょっとバターを入れたようです。夏なので生地がべたついて扱いにくかったそうです。

Johnny's Baking Mix 7grain ビスケット

 残った生地を翌日焼きましたが、こちらはとってもふっくら。同じ生地なのに面白いですね。
関連記事

Comments 0

Leave a reply