2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.06.15 (Wed)

ひまわりの種コーンブレッド

 コーンブレッド用に購入していたひまわりの種の賞味期限がやってきたのに気が付いて、慌てて焼くことにしました。今回は9インチスキレットを使い、電気オーブンで焼いています。

ひまわりの種

 今回使用したのはプロフーズのひまわりの種。100g入りで、計ってみると大体160mlで、ちょうどレシピどおりの量でした。

ひまわりの種

 パナソニックのMJ-M31 という、ジューサーミキサーに付属のミルを使って粉にしましたが、細かくはなったのですが、油が出てきて、ダマがたくさん出来てしまい、ふるうのが大変でした。もう少し粗くてよかったのかも? ひまわりの種は独特のにおいで出来上がりがちょっと心配になりました。もしかしたら賞味期限当日に使ったのでちょっと変質しかけていたのかな?

ひまわりの種コーンブレッド

ひまわりの種コーンブレッドのレシピ (カッコ内は実測値)
・コーンミール 160ml(100g)
・強力粉 80ml(45g)
・生ひまわり種 160ml(100g)
・ベーキングパウダー 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・塩 小さじ1
・牛乳 240ml
・キャノーラ油 80ml
・卵L 1個
・油 大さじ1 容器に入れて準備しておく。

0)ひまわりの種をブレンダーで粉にする。
1)オーブンを200度で予熱。9インチスキレットも入れておく。
2)粉類をふるってボールに入れて混ぜ、真ん中にくぼみを作り、液類も混ぜて準備。
3)予熱が完了したら。粉類と液類をすばやく混ぜてから、オーブンからスキレットを取り出し、スキレットに準備していた油を入れてすばやく油を引き、生地を入れる。
4)ゆすって生地が行き渡るようにしてから、すばやくオーブンに戻し加熱開始。
5)24分ほど焼いてゴールデンブラウンに色づくようにしますが、オーブンによって癖があるので時々様子を見る。今回は電気オーブンなのでちょっと色が薄いように見えたので3分延長して27分焼きました。

ひまわりの種コーンブレッド

 断面はこんな感じ。上下ともきれいな色に焼けました。ベーキングパウダー10gはちょっと多すぎな気がしましたが、これくらい入れないと膨らまないのかもしれません。色はひまわりの種の粉の色が付いていて、普通のコーンブレッドより茶色になっているのが判ります。今回は電気オーブンだったのでいつもと比べて、きれいな(迫力の無い)焼き上がりです。

 とてもふんわりとした焼き上がりで、冷めても美味しく食べる事ができそうな感じです。気にしていたひまわりの種の変な臭いはしませんでしたが、これがひまわりの種の味だ!って感じの味や風味もそれ程感じませんでした。

 今朝、冷たいものを食べてみましたが、予想通りしっとりとした味わいで美味しく頂きました。冷たいものを食べるとナッツのような味が口の中に広がりました。
関連記事
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アメリカ料理 ジャンル : グルメ

タグ : ロッジスキレット コーンブレッド

 |  ダッチオーブンン・スキレット  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |