2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.06.09 (Thu)

10 1/4インチスキレットで餃子

 まだまだ鍛え方が足りない10 1/4インチスキレットですが、思い切って餃子を焼いてみました。

スキレットで餃子

 今回は50個作る予定でしたが、具が足りなくなって46個。その半分の23個を焼きました。

スキレットで餃子

 お!思ったより上手く焼けました ^^ ただ、フライパンの縁に当たった部分が取れにくかったので2回目は少し内側に並べ、縁に当たる部分に油をちょんと付けながら置きました。

スキレットで餃子
スキレットで餃子

 こちらも上手く焼けました。前回は9インチ3回と、6 1/2インチ1回で4回掛けて焼いたので随分楽になりました。ただ、10 1/4インチになると9インチより加熱に時間が掛かるようで、全体的に1回焼くのに時間が掛かっているので、お湯を減らしてもう少し早く焼けるようにしたいです。それと、9インチで焼いたときに比べるとスキレットに張り付いている感じが強かったので、まだまだ研究が必要ですね。

土鍋の蓋置き
土鍋の蓋置き

 先日パール金属の「土鍋の蓋置き」を試しに買ってみました。ル・クルーゼと土鍋、そして10 1/4インチキッチンダッチオーブンの蓋、9インチ、6 1/2インチスキレットの蓋は上手く置けました。随分と小さな台なのですが大きな蓋を乗せてもわりと安定しています。受け皿は小さすぎてこぼれますが、ないよりマシです。なお、30センチのタジンの蓋も問題なく置けましたが、重心が後ろに来るため、他の蓋ほどは安定していない感じがあり、衝撃を受けると後ろに倒れるかも? キャンプダッチオーブンの蓋は他の蓋とは形が違うため固定できませんでした。一番安い時は350円くらいだったのですが、現在は540円くらいで安定しているようです。



 今回の手順の覚書
1)最初の油は20ml、最後のごま油は7ml。2分30秒ほど強火で焼き煙が出たら油回し。
2)餃子を並べてから、中火で焼き色をつけるのに2分30秒
3)お湯を150ml入れてみた。結構激しく沸騰した。
4)お湯を入れてからは7分くらい焼いてチリチリした音がしたら蓋を開けて2-3分焼いて水分を飛ばした。
5)水分を飛ばしながら、30秒ごとにスキレットを動かして均一な焼き色を目指した
6)水分が飛んだら、ごま油を回しいれてから、少し焼く
7)中央の穴の餃子2個を取り、中央からターナーを外周に向かって当たるまで放射状に差し込み餃子を外す。
8)外周の鍋から外れていないところは、竹製のバターナイフを差して外す。

 次回は油の量を反対にして、最初に5ml、最後に15mlで実験してみたい。お湯の量ももう少し減らしてみたい。心配していた蓋の形ですが、餃子を焼く程度ならなんら問題ありません。蓋の形を理由に10 1/4インチではなく9インチを買うのはナンセンスかもしれません。
関連記事
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 餃子 ジャンル : グルメ

タグ : ロッジスキレット

 |  中華  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■はじめまして~

餃子おいしそうに焼けてますね。
お腹がすいてるのでたべたいです。

餃子って焼き方で食感や味が変わってくるので
焼き方って大事ですよね。

ほうもんついでに応援のポチしておきました。
けん |  2016.06.13(月) 10:43 |  URL |  【コメント編集】

■Re: はじめまして~

けんさんはじめまして。

スキレットでの餃子はまだ試行錯誤の段階なんですが、
普通のフライパンより美味しく感じます。
まだまだ焼き上がりが一定しませんが、大体わかって
来た感じなのでこれから楽しみです ^^

ポチありがとうございました。今からお返しに伺います。
これからもよろしくお願いいたします。
べえ |  2016.06.13(月) 22:57 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |