2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.04.02 (Sat)

スキレットで餃子を焼く

 先日、自家製のニラを使って餃子を50個いけのこが作ってくれたので、私が9インチと6 1/2インチスキレットで焼いてみました。無駄に長い記事ですが、覚書として残しておきます。

スキレットで自家製ぎょうざ
スキレットで自家製ぎょうざ
スキレットで自家製ぎょうざ

 最初はいけのこ曰く両面包みの餃子。最後にごま油を回すのを忘れたためなのか、両面包みだからか? あまり焼き色が良くありません。皿が小さく、スキレットを反転させると、油がたれそう。

スキレットで自家製ぎょうざ
スキレットで自家製ぎょうざ

 お湯を入れて軽くスキレットを洗って二皿目。今度は最後に油を入れたし、これはきれいな焼き色です。包み方ではなく、最後の油が重要だと言うことですね。なお、水分は1回目は適当。2回目と3回目は70gです。皿を大きくしたので油がこぼれることはありませんが、皿がずれるのでこっちのほうがちょっと危険度が上がった感じ。お湯を入れる瞬間の音が大きすぎてひなちゃんがびっくり。すぐに蓋をしますが、回りがかなり汚れます。

スキレットで自家製ぎょうざ
スキレットで自家製ぎょうざ
スキレットで自家製ぎょうざ

 3回目もかなりきれいに焼けました。軽く洗いましたが、洗わなくても焼けそうなくらいきれいでした。1回目からですが、画像のようにスキレットをずらして30秒ずつ火の当たる位置を変えることを2分間続けています。お湯を入れる前に強火にするのをやめましたが、焼き上がりには関係ないようです。音は小さくなりましたが、回りが汚れるのは相変わらず。ゴマ油のまわりが悪かったのか、焼き色が悪い餃子があります。

スキレットで自家製ぎょうざ
スキレットで自家製ぎょうざ
スキレットで自家製ぎょうざ

 残り7個になったので6 1/2インチスキレットで焼きました。小さなスキレットなのでスキレットの位置を動かす作業が必要ないので楽です。そして、一番きれいに焼けました ^^v 焼色については最後にごま油を入れてからの時間が重要なのかもしれません。

・スキレットで餃子を焼く手順
1)空焼き。 強火で約2分30秒ほど空焼すると煙が出てきます。
2)油回し。 一旦火を消し、油を1センチほど入れ中火にして1分ほどスキレット全体が均等に温まるようにします。
3)油を入れる 油回しした後の油だけじゃ足りないので、油を足して中火でほんの少し暖め、油を全体にまわす。
4)餃子を入れる 火を消してから餃子を並べる。最初と最後で焼き色に差が出るのですばやく。
5)少し焼く 軽く焼き色が付くまで中火で少し焼く。
6)お湯を入れる 9インチで70cc、6 1/2インチで40ccのお湯を入れる。
7)蓋をして4分焼く 3分ほどでちりちりと音がすると思うが4分焼く。
8)蓋を外して少し焼く 水分を飛ばすために30秒程度焼く。
9)ゴマ油をまわす ごま油を鉄肌にまわし入れる。(火は付いたまま、蓋を外したまま)
10)餃子を外す 鍋にちょっと引っ付いているものを、中央から小さなコテを入れて外しておく。
11)取り出す 火を消し皿をかぶせ、スキレットと皿をそのまま反転させて取り出す。

 今回はこんな感じで焼きましたが、スキレットに強く張り付くことも無く簡単にはがれました。6 1/2インチのほうが熱が均等で美味しく焼ける事が分かりました。水分は正確に測るためにわざと小さな計量カップを使ったのですが、ちょっと小さすぎました。次回は100ccの計量カップを使ってもう少し水分を多めにして再挑戦してみたいと思っています。
 焼き色が6 1/2インチのほうが良いのは、同じ火力で同じ時間焼けば当然かもしれません。9インチはもう少し焼き時間を増やしたほうが良いのでしょう。どこの時間を伸ばせば良いのか良く考えてみますが、最後のごま油を回しいれた後が重要な気がします。9インチと6 1/2インチでは厳密には全ての時間が違うと思います。6 1/2インチはこの時点で全ての餃子が鍋肌からはずれていました。そのため均等にごま油が行き渡ったのかも? またごま油の量が重要な気がします。
 両面包みより片面包みのほうが1個多く並べる事ができる。

・次回への反省点
1.100ccの計量カップを使い、お湯を少し増やす。
2.餃子1個当たりの焼き油と、仕上げのゴマ油の量をきちんと計量する。
3.ごま油を入れる前に全ての餃子を鍋から外しておく。
関連記事
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 家庭菜園料理 ジャンル : グルメ

タグ : ロッジスキレット

 |  中華  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |