2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.03.28 (Mon)

淡路ファームパーク イングランドの丘(淡路島キャンプ1日目前半)

 今年初のキャンプに行ってきました。天気予報によると、土曜日の夜に3度くらいまで気温が下がるみたいなので、電源があるキャンプ場ということで色々検討して「淡路じゃのひれアウトドアリゾート」と言うところのオートキャンプ場の区画サイトに行くことにしました。電源込みの区画サイトだし、3月末まで4500円、4月からは6000円と、今行くのがとてもお徳です。初めての淡路島のファミリーキャンプ、初めてのキャンプ場ということで、ちょっと張り切りすぎて余裕の無いキャンプになってしまいました ^^;;

イングランドの丘
イングランドの丘

 最初の目的地はイングランドの丘。淡路サービスエリアでちょっと休憩予定でしたが、出発が予定より30分遅れたのでSAは帰りに行くことにしました。おかげで予定通り11時ごろに到着。

イングランドの丘

 駐車場に車を止めたものの、隣接の美菜恋来屋(みなこいこいや)という産直でひなちゃんがトイレに行ったり、あわじちゃんカフェでクレームブリュレを食べたりしてイングランドの丘の入り口にたどり着いたのは30分後。ひなちゃんは初めて食べるクレームブリュレが気に入ったのか、何度も「これプリン?なんていう名前」と聞き返します。ここはJTB等の割引で大人800円の入場料が600円になります。最初に行ったのは、入り口から近いラビットワーレン。午前中は、ウサギとのふれあいができます。ひなちゃんといけのこがウサギと触れ合っている間私の目に止まったのが、この変な耳のウサギ。

イングランドの丘
イングランドの丘

 イングランドの丘は入り口付近のグリーンヒルエリアと少し離れた(700m)イングランドエリアの二つのエリアがあり、この二つをこのような無料シャトルバスで往復できます(これは帰りの時の写真)。この日、シャトルバスは画像の蒸気機関車、オレンジのユメハッチみたいなもの、割と普通なトラックのような物の3種類が動いていました。午前中はイングランドエリアに行くことにしました。

イングランドの丘
イングランドの丘
イングランドの丘
イングランドの丘
イングランドの丘

 ひなちゃんがパンフレットを見たときから気になっていたユメハニーやひつじさん、菜の花や玉ねぎ畑が迎えてくれますが、ひなちゃんは池の白鳥ボートが気になってしょうがない感じ。

イングランドの丘
イングランドの丘

 ひつじと遊んだあと、お弁当を頂き遊びの広場で遊んだのですが、やはり白鳥が気になるみたいで900円と割高ですが乗ることにしました。

イングランドの丘

 ボートは20分あるので、かなりバテバテになります。お尻と背中が痛いし。岸壁にまん丸な鳥がいました。水を飲みに来ていたのかな?

イングランドの丘

 ボートの跡はコアラソフトやソーセージを頂き、時間を見ると、キャンプ場にチェックイン時間の14:00を越えています。仕方ないのでイングランドエリアは終了。グリーンヒルエリアに向かいます。11時過ぎに到着しましたが、まだ見ていないところがあります。

イングランドの丘
イングランドの丘
イングランドの丘

 向かったのは、最初に入ったラビットワーレン。午後はモルモットとふれあえますが、私たちが最後の組でギリギリでした。その後コアラ館などに行きました。

イングランドの丘

 帰りに、隣接している美菜恋来屋(みなこいこいや)という産直にあるフードコートのオニオン&オリーブ淡路島というお店で頂いたオニオンリングです。美味しい玉ねぎですが、オニオンリングと言う料理としてはトータルで美味しい玉ねぎがあだになっている気もします。料理って難しいですね。
 こちらで夕食のための鶏胸肉とオニオンスープの素を買ってからじゃのひれオートキャンプ場に向かいました。実は道沿いにある淡路島牧場も行く予定だったのですが、既にチェックイン予定の3時を過ぎていたので翌日にまわすことにしました。

 イングランドの丘は2回目ですが、大人だけなら半日でもOKですが、子供がいると遊ぶ時間がいるので1日いる感じです。キャンプのついでだとちょっときつかったのかも?
関連記事
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : こどもとお出かけ〜♪ ジャンル : 育児

タグ : ひなちゃん ファミリーキャンプ

 |  お出かけ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |