2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.03.16 (Wed)

スタッフドバーガーメーカー

 3月1日に日本アマゾンで注文していた「StufZ Burger Press」というスタッフドバーガーメーカーが届きました。3月4日に発送され、3月7日に「going to next airport/seaport」3月12日に配送業者がChina Postから日本郵便に変わるが、日本郵便で追跡が出来ない16日未明でも同じ状態でしたが、16日のお昼に日本郵便から到着しました。今まで日本アマゾンでChinaPostを使って(使いたくなかったけど)数回購入しましたが、ちゃんと追跡出来なかったのは初めてでちょっと困りました。

StutZ Burger Press

・到着時点でのチャイナポストでの配送状況です。
2016-03-03 14:46:54.0 Electronic Data Received
2016-03-04 21:36:58.0 Guangzhou parcel process center received
2016-03-04 22:29:23.0 Guangzhou parcel process center customs scan
2016-03-04 23:52:31.0 leaving Guangzhou parcel process center ,next station Guangzhou Airport
2016-03-05 14:10:24.0 Guangzhou Transit Station export security scan
2016-03-07 22:29:23.0 计划going to next airport/seaport ,计划航班号CZ389,计划起飞时间08:30

・アマゾンは
3月4日金曜日
16:08 配送センターから出荷しました
配送業者:日本郵便、お問い合わせ伝票番号:12345678901(番号はこんな感じの数字だけのもの)



 こちらで購入したのですが、普通は番号だけじゃなく前後にアルファベットが付くので、何かミスがあったのかな?

StutZ Burger Press
StutZ Burger Press
StutZ Burger Press
StutZ Burger Press

 こんな感じで送られてきました。具体的なレシピは入っていません。使い方を書いた紙が一枚入っているだけです。



 この日本語の動画のほうがわかりやすいですね。

 肉を何グラム用意したらよいか良くわからないので海外のレシピを探してみたところ、オフィシャルブログがありました。
Stuffed Burger Recipes | StufZ | Official Blog

 こちらのブログをみた感じでは1.5ポンド(680g)の肉で4個分のようです。我が家なら2個分の340gの肉を用意すれば良さそうです。肉は3パック用意し、300gほどで2個作るつもりでしたが、1個で225gほど使ってしまいました。ちょっと肉を詰め込みすぎた感じがあります。パッケージの写真だともうちょっと肉が薄いです。でも、150gを入れただけではまったく凹みませんでした。

StutZ Burger Press

 重要なことですが、アメリカのハンバーガーは玉ねぎやパン粉などは入りません。肉だけです。マクドナルドのハンバーガーのパテを想像していただければよいと思います。このメーカーも当然肉100%で作る事を前提に設計されているはずですので、初回はその通りに作ってみました。説明書どおり冷蔵庫から出した冷たい肉なら張り付くこともなくうまく成型できましたが、日本的な玉ねぎやパン粉が入っている柔らかいハンバーグだと、上記動画のテロップに流れているように、油を塗って使ったほうが良いと思います。次回はそんな感じで作ってみたいと思っています。

StutZ Burger Press

 中に入れる具材はマカロニチーズを作って入れる予定でしたが、今回は試作だし簡単にカップのパスタスープからパスタを抜き出し利用しました。

StutZ Burger Press

 後は焼くだけです。9インチスキレットで軽く焦げ目をつけてからひっくり返して210度のオーブンで10分焼きました。

StutZ Burger Press

 ちょっと焼けていない感じがあったので、追加で200度5分焼いてひっくり返したのがこの画像です。

StutZ Burger Press
StutZ Burger Press

 牛肉100%のハンバーグですが、思ったより美味しく頂けました。ソースはロコモコソースを使いました。

StutZ Burger Press

 余った挽肉と具材でひなちゃん用のミニスタッフドバーガーを作り、こちらは6 1/2インチスキレットで焼き、200度5分で9インチのものと一緒に焼きました。
関連記事
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : おうちごはん ジャンル : グルメ

タグ : ロッジスキレット

 |  調理小物  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |