いけのことべえ

ARTICLE PAGE

クリームコーン入りコーンブレッド

ダッチオーブンン・スキレット
  • comment0
 コーンブレッドもこれで3種類目。今回はクリームコーン入りです。

クリームコーン入りコーンブレッド

 レシピは今回もジェレミー・ジャクソンさんのもの。「コーンブレッドの本 レシピに恋したラブストーリー」の中の三つ目のレシピ「クリームコーン入りコーンブレッド」を参考にしています。今まではロッジの6 1/2インチスキレットを使っていましたが、今回はクリームコーンも入るので、8インチのダッチオーブンを使ってガスオーブンで焼いています。

コーンブレッドの本 レシピに恋したラブストーリー

 レシピは以下の通り。カッコ内は実測値。卵と牛乳は多く入ってしまった。バターは1Tbsp. の目盛りどおりに切ったのですがかなり多い予感。120mlはアメリカの1/2カップを使って計ったので、普通より誤差が多い予感です。

クリームコーン入りコーンブレッド


・強力粉 120ml (70g)
・コーンミール 120ml (75g)
・ベーキングパウダー 小さじ1 
・塩 小さじ1/2
・クリームコーン 120ml (124g) アオハタの小さめのものを使いました。
・卵L玉 1/2個 (31g)
・牛乳 90ml (94g)
・蜂蜜 大さじ1
・溶かしバター 大さじ1(14g)
・キャノーラ油 大さじ1/2 前もって計測して容器に入れておく

 ボールにクリームコーン、卵、牛乳、蜂蜜、バターを入れ蜂蜜が解けるまで混ぜ合わせる。クリームコーンが入るので硬い生地です。

 オーブンにダッチーオーブンを入れ、220度に予熱し、温度に達したらダッチオーブンを出してキャノーラ油大さじ1/2を入れて油を回しすばやくオーブンに戻す。今回はオーブンの下段で焼きました。

 粉類をボールに入れて混ぜ、真ん中にくぼみを作り、液類を混ぜたものを加え、十分なじむまで混ぜる。

 ダッチオーブンを取り出し、生地を入れるとジューッという音を立てるので、ゆすって生地が行渡るようにしてすばやくオーブンに戻すのですが、ダッチオーブンはかなり熱い上に、生地が硬いので簡単に行き渡りません。高性能な手袋がない場合は特に注意してください。普通のミトンだとやけどしていたかも? 20-26分焼いて完成。中央に竹串を刺して何も付かなければ出来上がり。今回は20分30秒焼いてみましたが、ちょっと焼きすぎ。バターミルクが230度20分でちょうど良かったので注意してみていなかった^^;; きっと18分くらいでよかったのでしょう。しかもそんなに膨れていないので、6 1/2インチスキレットで大丈夫のようでした。

クリームコーン入りコーンブレッド
クリームコーン入りコーンブレッド

 新しいBPだったので、とってもふんわりとしていて美味しく頂きました。ベーキングパウダーなので前回のような臭いの問題もありませんでした。ちょっと色が濃いですが、そこが美味しいと思います。ダッチオーブンなので熱容量がスキレットより多かったのと、焼いている最中中を見難い事、蜂蜜を使ったので焦げやすかったのかな? ひなちゃんはコーンブレッドを焼くといつも大喜びです。余ったクリームコーンと卵を使っていけのこがスープを作くってくれました。

 これで大体コーンブレッドの感じが分かりましたので次回はいよいよダッチオーブン単体で焼いてみたいな。
関連記事

Comments 0

Leave a reply