2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.12.15 (Tue)

ミニダッチで豚とリンゴのあめ色煮

 ミニダッチシリーズ第4弾です。小さいのでお手軽に料理が出来て面白いですね。今回もレシピは濱田美里さんの「おいしいオーブン料理」という本の豚とリンゴのあめ色煮を参考に作りました。この料理はル・クルーゼや8インチダッチオーブンで過去にも作っています。ミニで半量を作ってみましたが、味が変わるのかな? (ものすごく変わりました)

6インチキャンプオーヴンで豚とりんごのあめ色煮

・豚モモ肉 290g
・リンゴ(紅玉) 1個
・玉ねぎ 1個
・ニンジン 1/2本
・塩 小さじ1
・ローリエ 1枚
・オリーブオイル 大さじ1/2
・白ワイン 50cc シードルならさらに良し

  肉は、2時間ほど前に切り分け、塩をして室温にもどしておきました。ダッチオーブンの蓋をIHコンロのグリルに入れて暖めておきます。

6インチキャンプオーヴンで豚とりんごのあめ色煮
6インチキャンプオーヴンで豚とりんごのあめ色煮

 一度ダッチオーブンから煙が出るくらいまで暖めて、少し経ってから油を入れて肉を炒めます。火力は中火で行いました。

6インチキャンプオーヴンで豚とりんごのあめ色煮

 肉に焼き色が付けば取り出し、玉ねぎとニンジンを炒めます。この頃かな?IHのグリルがエラーを出しました。空焼きと判断したのかな。蓋はそのまま放置。

6インチキャンプオーヴンで豚とりんごのあめ色煮

 ある程度火が通ったらりんごを入れて炒めます。

6インチキャンプオーヴンで豚とりんごのあめ色煮

 最後に豚肉を戻し、ワイン、塩少々(分量外)とローリエを入れます。今回もあふれそうな量で肉は上に乗せただけ。オーブンシートを使った落し蓋を作っていたのですが、入れるのを忘れちゃいました。蓋をして、170度のオーブンに入れて1時間焼きます。その後食べる寸前までオーブン内で予熱で暖めておきます。
 実は蓋に肉が2個くっついて完成しました。一旦蓋をして野菜だけを煮込みスペースを作ってから野菜と肉を混ぜてから落し蓋をい引いてから蓋をしてオーブンで焼くのが正解だったと思います。

6インチキャンプオーヴンで豚とりんごのあめ色煮

 美味しそうに焼きあがりましたが、蓋に肉が2個も張り付いていました。やはり肉を上においていたのは失敗みたい ^^;; 一度野菜を出して混ぜてから入れなおすことをお勧めします。でも、美味しかったよ。ただ、過去に作ったものとはまったく違う料理になりました。

6インチキャンプオーヴンで豚とりんごのあめ色煮

 お餅を焼いて、食べ終わった鍋に、野菜をちょっとだけ残しお湯を足し塩味を調節します。焼けたお餅を鍋に入れ、チェダーチーズをを入れてこれも濱田美里さんのアイデアの餅入りオニオングラタンスープ風が完成。こちらもとっても美味しかった ^^

ロッジ6インチキャンプダッチオーブンにスキレットの蓋

 反省点は記事中にも書いていますが、それ以外にもあります。今回のように室内で調理する場合は蓋をダッチオーブンのものではなく6 1/2インチスキレット用のものを使ったほうが良かったかもしれません。上の画像のようになります。一応蓋にストウブのような突起が付いていますので美味しくなるかも?
関連記事
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : ダッチオーブン ジャンル : グルメ

タグ : ロッジキャンプオーヴン

 |  ダッチオーブンン・スキレット  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |