いけのことべえ

ARTICLE PAGE

ミニダッチでミニローストチキン

ダッチオーブンン・スキレット
  • comment0
 ロッジのキャンプオーヴン 6インチ L6CO3 での初料理です。手羽元5本を使って、ミニローストチキンを焼いてみました。

6インチダッチでミニローストチキン

 とりあえずチャコールブリケットに着火です。(0分経過)
必要な数は下3、上9ですが、最初強火にしたいのでもうちょっと多目が良いです。今回は適当に入れたら多すぎ。最近購入したハイランドの火熾しはとっても良く燃えてよい感じです。気温は10度くらい?

6インチダッチでミニローストチキン

 室内に戻り、水分を拭き取って塩コショウをした手羽元をオリーブオイルで炒めます。(3分経過)
まだ使い初めなので、鍋底以外は焦げ付く可能性があるので、側面に良く油を塗ったほうが良いと思います。

6インチダッチでミニローストチキン

 良い色に焼けたので、1個しかないガスコンロから外して、蓋を焼き始めます。(10分経過)
蓋はIHコンロのグリルで最初から焼いておけば良かったですね。ちなみに、IHコンロのグリルにはこのダッチオーブンは高くて入りませんでしたが、9インチは注ぎ口を避けるように置けば、ギリギリ(隙間数ミリ)で入りました。

6インチダッチでミニローストチキン

 手羽元はこれくらいの焼き色。(11分経過)

6インチダッチでミニローストチキン
6インチダッチでミニローストチキン

 屋外に持って行き、チャコールブリケット3個の上に乗せ、上に残りの大半を乗せます。(16分経過)

ロッジ キャンプオーヴン 6インチ L6CO3
 5分ほどして、蒸気が出てきたら上のチャコールブリケットを9個に減らします。(21分経過)

ロッジ キャンプオーヴン 6インチ L6CO3

 10分ほど立てば完成。上の炭を外し、火からおろし室内に持って帰ります。(31分経過)

ロッジ キャンプオーヴン 6インチ L6CO3

 出来立てを美味しくいただきましょう。(36分経過)
底網は使っていませんが、鍋底は焦げていません。オーブンなどで規定の時間焼いても骨の辺りの肉が赤い事が良くあるのですが、ダッチオーブンだと完全に火が通っていて子供に安心して食べさせる事ができました。とってもジューシーでおいしく、いけのことひなちゃんが2本、私が1本食べました。これからは絶対に6個以上焼かないとw

6インチダッチでミニローストチキン
6インチダッチでミニローストチキン
イケアのステンレストレー

 IKEAで巨大なステンレスのトレー(直径約47センチ)を割引券込みで800円で購入できたので、調理台として使ってみました。鉄板と違い錆びにくいしコンパクトなので今後家庭ではこっちをメインに使って行く予定です。裏の紙やゴム脚は1度の利用では燃え尽きませんでした。ステンの断熱性はかなりのものですね。

 今後作ってみたい料理は、アフリカンチキン、焼き鳥、焼き豚、いけのこの各種パンなど。早く次の料理をしてみたいな。ちなみに1斤の容積は1.5リットルー1.7リットル。6インチのダッチオーブンは0.9リットルなので、130-150gくらいの小麦粉を使うと怪しい形の食パンが焼けることになります。
関連記事

Comments 0

Leave a reply