いけのことべえ

ARTICLE PAGE

ダッチオーブンでフライドチキン

ダッチオーブンン・スキレット
  • comment0
 ロッジのキャンプオーブンでフライドチキンを作ってみました。

ダッチオーブンでフライドチキン

 庭で鉄板の上に炭を置いてその上で作りました。

ダッチオーブンでフライドチキン

 フライドポテトを先に作ります。薄切りにして乾かしておきます。ジャガイモはカルビーのとうやという品種。コストコで購入しました。

ダッチオーブンでフライドチキン
ダッチオーブンでフライドチキン

 ゆっくりと低温で揚げました。3回に分けて揚げたのですが、3回目は明らかに火力が下がり始めたので、慌てて追加の炭を熾しました。でも、3回目が一番カリカリに揚がりました。画像は1回目のもの。キングスフォードのチャコールブリケットはスターターで着火してから30分ほどで全体が白くなりますが、それから使うと思ったより早く火力が下がる印象です。火力が必要なら、着火して15分くらいで使い始める感じが良い気がします。また、豆炭より火力は低いみたいです。海外のレシピはチャコールブリケットを下に*個、上に*個という感じのものが多いのですが、豆炭で代用すると大変なことになりそうです。

ダッチオーブンでフライドチキン

 随分明るいのは、この蛍光灯電球を使っているからです。電源サイトで電池を使ったランタンを使うのが馬鹿らしいので傘を買ってみました。でも、明るすぎて雰囲気がちょっと無いので、キャンプで使うのはどうなのかな? 明るく片づけが楽なので、これからも庭で活躍しそうです。

ダッチオーブンでフライドチキン

 追加の炭も加えて、フライドチキンを揚げました。フライドチキンのレシピは大宮シェフの本のレシピの2/3です。実は以前ステンレスダッチオーブンを使って、IHで同じように調理した事があったのですが、そのときとは味が違いました。今回のほうが美味しいです。炭で底全体を使って調理しているのが良いのではないかと想像しています。揚がるまでの時間つぶしにfamのミニ焚火台に炭を入れて、マシュマロを焼きました。ひなちゃんが大喜びでした。

ダッチオーブンでフライドチキン

 取り出すときはこんな感じ。なお、大宮シェフの本だと5分ほどで蓋を取るみたいですが、今回は低温で揚げたのでかなり時間が掛かりました。大体12分で蓋を開け、そこから炭を集め火力を上げましたが、取り出すまで合計で23分掛けました。チャコールブリケットは最初にスターターに1杯、途中で半分追加で熾しました。スターターにはキャプテンスタッグの大型火消しつぼ火起し器セット M-6625を使っているのですが、12インチのダッチオーブンだとちょっと小さいのかもしれません。もう少し火力を上げて、10分くらいで蓋を開けて、5分高温で加熱するくらいが一番おいしそうな気がします。ただ、今回の物も充分ジューシーで美味しかったです。

 ダッチオーブンを斜めに使っているので、蓋を外すときちょっと緊張しました。はさめるタイプのリッドリフターが欲しいな。庭での鉄板を使っての調理はそんなに手間は掛かりませんが、鉄板の手入れが面倒です。いっそ錆びたボロボロの鉄板なら放置プレーできるので、楽で良い気がします。
関連記事

Comments 0

Leave a reply