2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.10.15 (Thu)

但馬牛食まつりと兎和野高原AC場

 10月11、12日に、兵庫県立兎和野(うわの)高原野外教育センターのオートキャンプ場に1泊で行ってきました。

但馬牛食まつり

 出発前夜ネットで調べていると「但馬牛食まつり」があることを知り、慌てて出発時間を予定より1時間早くしてスタート。

道の駅ハチ北

 9:00ごろ市川SAで休憩。9:30ごろ朝来SAの道の駅フレッシュ朝来で休憩。近畿の道の駅のスタンプラリーの冊子も購入。10:30ごろやっと道の駅 ハチ北に到着。ひなちゃんがさっそくスタンプを押します。どれくらいスタンプ集められるかな? 各10分程度の休憩だったので、思ったより早く着きました。連休だったので渋滞が心配でしたが特に問題ありませんでした。

但馬牛食まつり

 11時ごろに到着したのですが、食べたかった牛の丸焼きは既に骸骨になっていました ^^;; でも、おかげで代わりに美味しそうな肉を焼肉にして提供してくれたみたいで、いつもキャンプで食べる焼肉とはレベルが違うお味で大満足。肉の大食い大会の申し込みは10:30に締め切ったみたいです。

但馬牛食まつり
但馬牛食まつり
但馬牛食まつり


 会場はスキー場なので標高が高く風もありかなり過酷。ダウンを着込んでいても食べるのは辛い感じなので、牛丼、牛角煮丼、かにすしは車の中で頂きました。

村岡ファームガーデン

 その後、グーグルマップで見つけていた地元のAコープに向かいましたが既に閉店しているみたい。道の駅村岡ファームガーデンに行きましたが、当初予定していたちゃんこ鍋の具材はうまく集まらない感じ。仕方ないので、近くのスーパーに行きましたが、野菜がもうひとつ。ちゃんとした料理はあきらめ、鶏肉と永谷園の煮込みラーメン(ちゃんこ味)の素とキャベツなどを買い夕食のメニューが決定。スーパーを出ると雨が降っていてびっくり。

木の殿堂
木の殿堂

 まだチェックインの14時まで1時間ほどあるので近くの木の殿堂で15時くらいまで遊びました。(実際はチェックインは13時からで、勘違いしていました)

兎和野高原野外教育センター
兎和野高原野外教育センター
兎和野高原野外教育センター

 こちらのキャンプ場は写真で見るよりこじんまりした感じです。こちらのキャンプ場を選んだのは、なんと言ってもお値段が安いこと。300円の薪込みで一泊1600円ほどでした。自然豊かなのんびりとしたキャンプ場なので、次は2泊したいですね。

兎和野高原野外教育センター

 今回初めてインナーマットの下に2mm厚のアルミマットをを引いてみました。3畳用でわりと大きいものなのですが、半分程度しかカバーできていない感じ。でも、夜中に下から寒気が上がってくる感じはまったくありませんでした。ま、今までもそんな事ないのですが、寒そうなキャンプ場だったので保険です。

兎和野高原野外教育センター

 今回はキッチン側にテントの出入り口を向け、少し斜めにレイアウト。ブリッジヘキサの両サイドにポールを使ってみました。お隣のサイトに入らないようにぎりぎりにロープを張り、キッチンと焚き火の邪魔にならないようにかなり広角にロープを張りましたが、翌朝の突風に耐えてくれました。いつもは私一人で立てているのですが、今回はいけのこも手伝ってくれたので、テントを立ててからタープを張ってみました。タープのロープをいけのこに持ってもらい、タープにポールを刺してテントの頂点まで誘導してセットしてみましたが、手間がかかるだけで特にメリットは感じませんでした ^^;; やはりテントのポールに引っ掛けてから一気に立ち上げるほうが簡単な感じです。土はかなりの粘土質でした。
 その後ポップコーンを作ったり、ひなちゃんと走り回って遊びましたが、しばらくすると近くのサイトのお兄ちゃんと二人で遊んでいました。近くにアスレチックのコースがあるようですが、年長さんになってからかな? 最近は遊具がなくても遊べるようになったので、キャンプ場選びが楽になりました。

兎和野高原野外教育センター

 道の駅フレッシュ朝来で購入した黒豆枝豆をゆがこうとしたのですが、お風呂が5時から始まります。食事を済ませちゃうとひなちゃんが眠っちゃうかもしれないので、お風呂に入ってから食事にすることにしたので、後ほどゆがくことにして準備だけしました。受付で、お風呂には車で行くほうが良いと言われたのでそうしましたが、ほとんどの人が歩きで行っているように見えました。お風呂は団体用のものなので、広くゆったり入れました。

 お風呂の後枝豆をゆがきましたが、思った以上に時間が掛かりました。かなりの量でこれだけでお腹がいっぱいになりそうな感じでした。いつもは、プリムスのIP-2280Aという大型のシングルバーナー1台だけなんですが、今回は鍋をするのでEPIgas のGSSA(S-1008)も持ってきましたが、枝豆のスタートが遅くなり、食事が遅れてしまいました。気温は17:30ごろ11度、21時ごろ8.5度でした。

兎和野高原野外教育センター

 煮込みラーメンもそこそこ時間が掛かりました。画像のように4人前だとギリギリで具材をちょっと減らしました。冬用のガスを使ったらよかった ^^;; その後、テント内で加熱無しでお鍋を頂きましたが、ステンレスダッチオーブンなので保温が良く、最後まで暖かく頂くことが出来ました。4人前の煮込みラーメンがサクッとなくなりました。予想通りひなちゃんは食事中に眠くなりそのまま熟睡。その後洗い物をしますが、お湯が出ないのではじめてフィールドキャリングシンクに水を張り直接暖めました。随分と楽に洗えたそうです。食後はのんびり焚き火をしていました。
 今回始めて夕食をテント内で頂きましたが、寒い時期だと中々良い感じです。寒い時期用に安いツールームテントを購入することにしました。次回は加熱しながらお鍋をいただきたいな ^^

 星がきれいだったので星座早見盤を持って星を見に行きますが、星が多すぎてどちらが北か良く分かりません。天体望遠鏡を出している人がいたので方角を聞いたら、色々と星の説明をしてくれるので、いけのこも呼んで白鳥座の二重星を見せていただいたり、星座をまるでプラネタリウムのように本物の星にポインターを当てて説明してくれました ^^ このとき2回流れ星が流れました。

兎和野高原AC場と牧場公園
キャンプINDEX
関連記事
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : キャンプ道具 ファミリーキャンプ

 |  キャンプ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |