2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.06.11 (Thu)

2015年トウモロコシの栽培記録

 2015年のトウモロコシの栽培記録です。撤収まで随時更新予定です。
2014年トウモロコシ栽培記録
2009年トウモロコシ栽培記録

5月13日 最初の播種
とうもろこしの播種

 玉ねぎの収穫のめどが立ってきたので、トウモロコシの種をポットに撒くことにしました。昨年は一畝18本みたいなので、36個のポットに種を撒く必要があります。手持ちのゴールドラッシュの種を数えてみると36個×3くらいはあるようですので、ポットに3粒撒いて大丈夫みたいです。昨年購入した種なので、現在の発芽率がどれくらいあるか分からないので15ポット撒いてみることにしました。もし順調に育って苗が余ったらプランターに植えて畝の横に置く作戦です。植え付け後にネキリムシなどによる被害が起こると思うので、3本のうち1本だけ間引いて2本残した状態で植え付け予定です。

5月17日 発芽開始
とうもろこしの発芽

 やっと発芽開始です。

5月19日
とうもろこし

 やっと発芽がそろってきました。古い種だからかな?発芽率が低く、発芽がそろわないし、その後も弱弱しい感じです。

5月28日
とうもろこしの苗

 育ってきました ^^

6月2日
 やっと玉ねぎの撤収が終わったので、マルチをとり苦土石灰200gを入れました。

6月4日 黒マルチを張った
とうもろこしの畝と肥料

 夏の暑い日に追肥をするのは億劫なので、長期間肥効があるマイガーデンベジフルを使ってみましょう。住友化学のHPによると追肥は1週間に1階液肥だけでOKみたいです。畝ひとつ3m×90センチなので2.7平米って事になります。『1m2当たり堆肥2kg、粒状肥料「マイガーデンベジフル」350gをまいて耕しましょう』と住友化学のHPに書いてあるので、堆肥5.4Kg、マイガーデンベジフル945gを入れると良いことになります。緩行性肥料で徐々に溶け出すので量が多いのは分かりますが、すごい量ですね ^^ 苦土石灰も70g追加で撒き合計270gにしました。その後黒マルチを張った。

6月7日 植え付け
畝A
とうもろこしの苗

 苗がちょっと老化した? と思っていたら、まだ苗の根鉢がしっかりできていなくて弱弱しい苗で不安です。手持ちの種は発芽率が悪いので新しい種を購入し、奥の方6箇所は新しい種をまきました。この日、隣の畝Bの玉ねぎを収穫したので1週間後くらいに畝Bにもトウモロコシの種まき予定です。

6月11日 発芽開始
とうもろこしの発芽

 芽が出てきました。新しい種なので、発芽がそろってます ^^

6月29日
とうもろこしの畝

 随分と大きく育ちました ^^

7月4日 雄花が出てきた
とうもろこし

 ついに雄花が出てきました ^^ 6月29日の画像で右に倒れている一番手前の株ですが、先日の強風で今度は左に思い切り倒れました ^^;; 今日現在でかなり持ち直していますが、9日くらいに近づくと言われている台風が怖いですね。

とうもろこし

 畑に直接種を撒いたほうも大きく育ち間引きをしなくてはならないのですが、放置中です ^^; 隣の畝Bも放置中。もう畝Bはトウモロコシは止めて、ニンジンにしようかな・・・。
関連記事
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 家庭菜園 ジャンル : 趣味・実用

 |  露地植菜園  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |