2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.04.11 (Sat)

サンルームのバジルとキッチンのペチュニアの底面給水栽培

 底面給水用のポットを購入してキッチンでペチュニアを育ててみたら案外うまく行ったのでサンルームでバジルにも挑戦です。今後も成長に合わせて、時々更新する予定です。今後はチャイブもバジル同様に育ててみたいな。

3月23日
底面給水 ペチュニア
底面給水ポット説明

 ヨーキ産業の底面給水用のポット「COROPOT」を水耕栽培用に改造して使おうと購入したのですが、説明書にある「育苗ポットのままセットできる」という言葉にとても興味を惹かれ本当に出来るのか栽培することにしました。いつ苗を購入したのか覚えていませんが、撮影日の23日の前日22日だったと思います。水は使わないで水耕栽培用のハイポニカ500倍を使って育て始めました。ペチュニアは乾燥気味に育てる植物なので、ちょっと心配ですね。

4月1日
底面給水 ペチュニア

 随分大きくなりました。



 気を良くして、こういうのを購入してみました。最初に購入したポットは水がどれくらい残っているのかが分からないのと、水を入れるとき片手で中鉢を持ち上げて、反対側の手で水を入れないとダメなのですが、このリッチェルのミエルノPlusポットは、その難点を両方とも解決しています。

4月6日
底面給水 バジル

 スーパーのハーブ売り場で売っていた、S&Bのキッチン用の根っこつきのバジル、商品名「キッチンハーブスィートバジル ポット」をセットしてみました。このバジルの苗は小さなポットに入っていたので、スポッと入れて終了とは行きませんでした。底と回りにパームピートという、100均で売っている土を入れ、大塚の水耕栽培用の肥料を使い育てています。

4月11日 実験終了
底面給水 ペチュニア

 育苗ポットに入ったまま育て続けるのはかわいそうなので実験終了です。でも、まだまだ育ちそうですね。ポットを外してみたら、思ったほどひどい状態じゃありませんでした。育苗ポットから根っこは殆んど出ていませんでした。ポット内はそれなりに根が回ってはいましたが、市販の苗でもっと根がグルグルと巻いたものが売られていると思います。ポットを外して中鉢に戻しただけですが、このまま育てたら中鉢の穴から根っこが出てきて、水耕栽培みたいになるかもです。うまく育たないようなら、土の入った鉢に植えるつもりです。

 乾燥を好むペチュニアはこのような育て方は向いていないと思っていたのですが、そうでもないようですね。同様に乾燥を好むタイムを底面給水で室内で育てる事ができたらとってもうれしいのですが、無理かな?

底面給水 バジル

 バジルも短期間で随分と育ちました。このバジルは苗じゃなくてあくまでフレッシュハーブなので、いっぱい芽が出ています。そのうち間引く必要がありそうですね。

5月4日 バジル収穫
ピザ

 かなりバジルが育ったので初収穫です ^^

5月7日 肥料を間違えた
 ペチュニアの養液がかなり減っていたので慌てて養液を入れたが、ずーっとハイポニカで育てていたのに、誤って大塚を与えてしまった。今まで良く育っていたのだが心配。明日にでもEC値を計ってみる予定。

5月8日
底面給水のペチュニア
S&Bのスイートバジル

 肥料を間違えたペチュニアですが、EC値は1.2と特に問題ないようです。でも、見た目がもっと丸く咲いていたのがバラバラになった気がします。収穫後のバジルはとっても元気。ペチュニアは撮影のためにキッチンから移動しました。

底面給水の根っこ

 バジルはこんな感じで水耕栽培のように根っこが出ています。ペチュニアはあまり根っこが出ていないです。

5月12日
ペチュニア
ペチュニア
ペチュニア

 ペチュニアが大きくなりすぎて、だらんと垂れてきたので切り戻しをしました。肥料を間違えてからは大塚のEC値1.3を使い続けています。

5月19日
S&B スイートバジル

 バジルが元気すぎて水遣りが大変です。根っこが邪魔で水位が分かりづらくなってきました。水位窓の根っこがちょっと緑です。切り戻したペチュニアの花を花瓶に差していますが今でも元気で根っこが出てきました。

5月22日 収穫
バジルの底面給水栽培

 収穫してかなりコンパクトになりました。これで水遣りが楽になるかな?

バジルの収穫

 こちらが収穫したバジル。
関連記事
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 園芸 ジャンル : 趣味・実用

 |  水耕、サンルーム栽培  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |