2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.03.22 (Sun)

春まきエシャロットとイタリア赤タマネギ

 昨年の秋にエシャロットの種を撒くつもりで種を購入していたのですが、やる気がなくなって放置してしまい、春撒きで育てることになりました。収穫するまで随時更新予定です。

2月15日
エシャロットとたまねぎの種

 種の袋に2月に撒いても良いような事が書いてあるので試しにプランターで実験することにしました。せっかくなので、同時に購入したものの撒くことが出来ずに放置されてしまったイタリアの赤玉ねぎ「オニオン ロッサ ルンガ ディ フィレンチェ」の種をペコロスとして栽培してみることにしました。このエシャロットや玉ねぎの画像を見た感じ春撒きの可能性が高そうですよね。
 ちなみに、ちょっと調べた感じでは、春撒きのミニ玉ねぎ(ペコロス)は3月から4月ごろ撒いて、株間3センチぐらいで密植、6月ごろ収穫。オニオンセットとかホーム玉ねぎ呼ばれる種玉ねぎは2月ごろ撒いて5月に収穫。どちらも2.5センチくらいが収穫の目安みたいです。今ならどちらでも行けそうですね。きっとエシャロットも2月播きだと同様の感じになるのだと思います。

エシャロットとたまねぎの種まき

 種まき直後の画像です。エシャロットはレリーフプランター650に2列イタリアの赤タマネギは、レリーフプランター370に2列で種まきをしました。ちなみに650は16リットル、370は6リットルです。

プランターの古い土

 土はこんな感じで篩った後プランターに入れ、透明マルチをかぶせて保管してあるプランターの古土を利用します。こうすればコガネムシは来ないし、雑草もあまりはえません。

古い土

 土16リットルに、ベジフルガーデン60g、腐葉土と堆肥を各2リットル加えたらちょうど良い量でした。

赤たまねぎプランター

 種まきの後、赤玉ねぎのプランターを倒してしまい、かなりガタガタになってしまいました。しばらくしたら別のプランターに再度種まき予定です。
 防虫用の布(不織布よりちょっと目が粗い感じ)をプランターにかぶせて様子を見ています。

2月16日
ピートバンに種まき

 そんな訳で赤玉ねぎがちょっと心配。それにとっても寒いので室内でも育苗することにしました。

2月21日
 ピートバンに撒いた玉ねぎ付近にカビ発生。昼間、サンルームで日光消毒をしたが無理っぽいので、玉ねぎ部分だけ廃棄。赤玉ねぎちゃん運が悪すぎ。

2月22日
ピートバン 発芽開始

 カビの生えたピートバンから健気にエシャロットが発芽開始。画像は25日。時間が掛かってます。下のほうの発芽中のものはミニトマト。

フラワーポット6号

 フラワーポット6号と言う物を購入したので、エシャロットのプランターをまるごと入れました。

2月28日
 防寒のため、赤玉ねぎのプランターを袋で覆った。

3月5日
ピートバンの苗

 ピートバンでトマトと一緒に育てているエシャロットはそれなりに生長してきた(画像は4日のもの)。赤玉ねぎのプランターを新たに購入したビニール温室の中に入れた。それにしてもどちらも芽が出ない・・。

3月9日
オニオンロッサルンガディフィレンチェの種まき

 あまりに芽が出ないので、イタリア赤玉ねぎをピートバン1枚に種まきました。165個種を撒いた計算です。北向きの窓のそばに箱に2重に入れて保管。前回カビが生えたので、今回はピートバンも箱も念入りに消毒した。

3月13日
エシャロットの発芽

 やっとプランターのエシャロットが発芽を開始していたので、不織布を外し、雑草抜き。雑草が多い土です。赤玉ねぎは1本だけ発芽中。

3月15日
イタリア赤玉ねぎ
イタリア赤玉ねぎ

 そのまま玉ねぎのセルトレイに同様に種を撒いてみました。そのまま玉ねぎは10本ほど苗が生えていましたが、20粒ほど撒いてます。ほうれん草用の土が余っていたのでピンクのプランターにも撒きました。こちらもかなり厚めに種を撒きました。

イタリア赤玉ねぎ

 こちらのプランターはあきらめていたのですが、3月13日にやっと1本芽が出てきました。本日見てみると数本増えていました。発芽開始に約1ヶ月掛かりました。
 残念なことにピートバンはまたしてもカビてしまいました。土を掛けて屋外に放置しました。

エシャロット

 サンルーム内で、トマトの苗と一緒のピートバンでぬくぬくと育っていたエシャロットを植え替えました。こちらの土は殆ど元肥が入っていないので、入れる必要があります。

3月22日
エシャロット
エシャロット

 本日のエシャロットの様子です。プランターはかなり芽が出てきました。サンルームで育てているものはちょっと黄色くなってきたので、昨日マグアンプK小粒を3gばら撒きました。そして、今日から屋外です。

イタリア赤玉ねぎ
イタリア赤玉ねぎ

 イタリア赤玉ねぎもそれなりに芽が出てきています。カビが生えて土を掛けて屋外に放置したピートバンですが、昨日から発芽を開始しました。ちょっとうれしいです。15日に撒いた分はまだ反応がありません。ピートバンで12日掛かったので27日くらいから発芽かな?

4月12日
イタリア赤玉ねぎ

 イタリア赤玉ねぎのプランターに手を加えました。まとまって生えている部分を移植して均等に植えました。

パセリとエシャロット
エシャロット

 パセリとエシャロットのポットにIB化成を5g追肥。エシャロットの根元がちょっと膨らんでいます ^^ 後から植えたピンクのプランターのイタリア赤玉ねぎはわりと良い感じに芽が出ています。こちらは今回が元肥でIB化成を12g与えました。

4月30日
エシャロット
イタリア赤玉ねぎ

 当初から育てていたエシャロットとイタリア赤玉ねぎです。エシャロットAとイタリア赤Aと呼ぶことにします。マイガーデンベジフルを元肥で与えていたので今まで追肥無しでしたが、今回から追肥することにし、IB化成をそれぞれ20g、10g与えました。

エシャロット

 2月16日にピートバンに播種したエシャロットです。こちらはエシャロットB。

イタリア赤玉ねぎ

 3月15日にプランターに直接播種したイタリア赤玉ねぎです。イタリア赤Bと呼ぶことにします。本日IB化成を12g追肥しました。

イタリア赤玉ねぎ
イタリア赤玉ねぎ

 3月15日にピートバンとセルトレイに播種したイタリア赤玉ねぎの苗を本日植えつけました。上をイタリア赤C、下をイタリア赤Dと呼びましょう。Cは元肥としてIB化成を12g、Dは元肥が入ったタキイの培養土を半分ほど入れているので、元肥無し。

5月
イタリア赤玉ねぎ

 すいません、5月のまともな画像がありません。こちらは左上の緑プランターがイタリア赤A、その隣がエシャロットB、手前のピンクがイタリア赤Bです。5月20日撮影。

イタリア赤玉ねぎ

 緑がイタリア赤C、黄色がイタリア赤Dです。かなり育ちました。5月22日撮影。

エシャロット

 こちらは5月22日撮影のエシャロットAです。

6月28日
エシャロット
エシャロット

 エシャロットの様子です。Aはまだそんなに太っていませんがBは収穫しても良さそう。

イタリア赤玉ねぎ
イタリア赤玉ねぎ

 イタリア赤玉ねぎのAとBは少し前からこんな感じで太っています。そろそろ収穫かな?

イタリア赤玉ねぎ
イタリア赤玉ねぎ

 CとDです。この二つはちょっと前まで太っていなかったのですが、突然太ってきました ^^ そんな訳でそろそろ収穫したいと思っています。
関連記事
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 家庭菜園 ジャンル : 趣味・実用

 |  プランター菜園  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

こんばんはー (´∀`*)

すごい!
種からタマネギを発芽させているんですねΣ(ll゚Д゚ll)
私はいつも苗を買っていました(´・ω・`)

エシャロットは食べた事ないですね!
おいしいのかな?
けい |  2015.03.22(日) 19:12 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

けいさんこんにちは。
随分と前から玉ねぎの種を買って、
苗を育てようと思っているのですが、
どうしても暑くてやる気が沸きません
でした ^^;;

エシャロットはなじみが無い野菜ですが、
わけぎはエシャロットとネギの交雑種
ですので、味はなじみがあるかも?
フランス料理ではエスカルゴのような
貝料理に良く使われるようです。
べえ |  2015.03.22(日) 20:56 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |