いけのことべえ

ARTICLE PAGE

神戸ワイナリー(ワイン城)の紹介

公園
  • comment0
 神戸ワイナリーの紹介です。この公園は農業公園なので、子供の遊び場はあまりありませんが、広いし遊具も一応あるし、お手軽な有料バーベキュー施設もあるし、おいしいイベントもあるし、駐車場、入園料は無料だし、それなりによいところだと思っています。神戸市西区は瀬戸内海式気候になり、雨が少なく(ため池が多いので有名ですね)良いワイン用のブドウが作れるそうです。しかも、隣接する明石ゴルフ場は石灰質の葉っぱの化石がいっぱい出た場所みたいなので、きっとここも石灰質の土地だと思われますので、かなりヨーロッパ的な環境でブドウが栽培されていると思われます。日本にあるワイナリーは食用のブドウを使ったものもあるようですが、こちらはヨーロッパの本物のワインの品種が主流です。
 過去の記事の画像を使っていますので、画像サイズがバラバラで、現在は行われていないイベントがあるかもしれませんがご了承ください。

神戸ワイナリー

ワイン城

 我が家は以前からこのワイナリーのオーナーズクラブに入っているのでひときわ愛着があります。昔からワイン城と呼ばれていましたが、今は神戸ワイナリーが正式な呼び方のようです。正式名称は「神戸ワイナリー 農業公園 一般財団法人神戸みのりの公社」なのかな? 上の画像は5月と9月に撮影した正門です。

神戸ワインオーナーズクラブ

 こちらは正門よりもっと手前にある、ゲートです。以前はここで入場料を取られていたのですが、いまは入場料も駐車料金も無料です。オープン当初は出口付近で警察が飲酒の検問していたそうですw

神戸ワイナリー

 正門を抜けると案内板があります。中央広場を囲むように建物があります。

神戸ワイナリー

 案内板右側にはワインショップがあります。バスがやってくると、タダのワインを目指していっぱい人がやってきて、「甘いワインだな」と文句を言いながら何杯も飲む酔っ払いさんがいたりしますが、無料で試飲できる安いワインはどうしても甘口が主流になってしまいます。2000円以上出せばきりっとしたおいしいワインを飲めます。もちろんリースリングを使った甘口でおいしいワインもあるので、そこはお好みの味を伝えて購入してみてください。

 案内板上側には工場館と熟成館。そのうち画像をUP予定です。工場館は動いているのを見た記憶がほとんど無いです。1年のうちほんの数日動くのかな? 熟成館は涼しいけどかび臭い感じで、あまり入る気がしません。でも、どちらもそれで当たり前の施設なので、当初の計画で、施設の中核にこのような施設を設置した事が根本的な間違いであったのでしょうね。

神戸ワイン城
カレー
ビーフシチュー
うどん
神戸ワイン城

 案内板左側はワイナリーカフェ。過去に頂いた料理です。一番上のキッシュが乗っているお皿はホテルで使われていたお皿なんでしょうね。まだ残っているのかな?こちらのお店は内装がとってもきれいで、もっと単価の高い料理を出せるお店なのに、残念な使い方です。フードコートのような施設がないので、安めの価格設定になっているようです。

ホテル神戸ワイン

 案内板下側には、オープン時にはホテルがありました。ワイン瓶のライトがおしゃれですが、現在は営業していないのでちょっと寂しい。北野ホテルさんとかラ・スイート神戸ハーバーランドさんとかに手伝ってもらえば今でもきっとうまく行くと思うんだけどなぁ・・・。というか、1983年にオーベルジュを作っちゃった神戸市はすごい気がします。

神戸ワイナリー

 中央広場です。こちらがマルシェなどのイベント会場になる事が多いです。

神戸ワイナリー

 中央広場には細長い水路があり鯉がいます。餌は100円です。

 ここまで中央広場を囲む建物について書いてきましたが、ここはとても広い公園で、おおよそ200haあるそうです。中央広場を囲む建物以外に、以下のようなたくさんの施設がありますが、何もない広々したところが魅力だと思います。ただ、平らな場所はそんなに多くないのですが ^^; 

・ブドウ畑
・バーべキュー場
・陶芸館
・多目的広場
・民具農具館
・バンバーボート
・ゴーカート
・パターゴルフ
・ちびっ子広場

ワイン城
ワイン城

 中でも忘れてならないのがバーベキュー場です。お手軽でよいです。

神戸ワイナリー
神戸ワイナリー

 こちらはちびっ子広場。1月と5月の撮影です。目立たない場所なので穴場です。じつはいけのこはこの遊具の存在を最近まで知りませんでした ^^;;

ワイン城

 民具農具館です。11月下旬に撮影。良い雰囲気ですね。

ワイン城

 陶芸館や登り窯もあります。


神戸ワイナリーの12ヶ月の画像をあちこちから引っ張り出してきました。
1月
神戸ワイナリー

 1月のカベルネ・ソーヴィニヨンの畑の様子です。この場所のブドウがオーナーズクラブの木になります。

神戸ワイナリー

 拡大するとこんな感じ。この時期ツルはなく枝があるだけです。

5月
神戸ワインオーナーズクラブ
神戸ワインオーナーズクラブ

 オーナーズクラブのオリエンテーションの時期です。このころはツルが延びています。

神戸ワイナリー

 同じ5月でも年によりブドウの育ちが違います。雑草が生えているように見えますが、ここはかなりきつい傾斜地で土が流れないように草をわざと生やしているそうです。

神戸ワインまつり

 5月には神戸ワイン祭があり、にぎやかです。

神戸ワインまつり

 以前、「神戸の肉牛コンテスト」がありました。40頭の牛の中から最高の牛を当てるゲームです。

神戸ワインまつり

 菜の花がきれいな季節です。

6月
カベルネ・ソーヴィニヨン
カベルネ・ソーヴィニヨン

 6月になるとかなりブドウらしくなってきますね。

8月
神戸ワイナリー
神戸ワイナリー

 ブドウが少し色づいてきました。ただ、この年はちょっと成長が遅いのかな?

ワイン城

 同じ8月でもこんなに色づいている年もありました。

ワイン城

 シャルドネです。

ワイン城

 8月はひまわりもきれいです。

9月
第10期神戸ワインオーナーズクラブ
第10期神戸ワインオーナーズクラブ

 9月は収穫時期。これは2010年の様子です。

10月
神戸マルシェ
神戸マルシェ


 10月には神戸マルシェがありとても賑わいます。昨年は参加店のうち4店がミシュランガイド2015に掲載されています。
第4回神戸マルシェ2010

神戸ワイン城

 こちらは、10月のブドウ。

第4回神戸マルシェ
第4回神戸マルシェ
神戸ワイン城

 10月はコスモスもきれいです。

11月
こうべ地域のたべもの祭り
こうべ地域のたべもの祭り

 以前、こうべ地域のたべもの祭りというお祭が行われたこともあります。現在は良く分かりません。

ワイン城
ワイン城
ワイン城

 11月下旬の画像です。ブドウが紅葉していますね。12月の画像はないようです。

神戸ワイン城
神戸ワイン城

 ホイリゲと言う発酵中の若いワインです。とっても飲みやすいワインです。以前は9月1日から11月30日までの限定販売でしたが、現在はもっと長期間売っているような気がします。取れたブドウの量とか品質によってホイリゲの量が変化するのだと思います。

神戸ワインまつり

 ちょっと珍しい神戸ワインのブランデーです。売り切れになっていましたが、2015年5月現在HPを見ると高そうなブランデーが売ってます。

神戸ワイン新酒みのり2009

 2009年の新酒です。新酒は「みのり」というブランドで毎年販売されていますが、このラベルの絵に描かれている植物などの香りがするそうで、当時は毎年違う柄が描かれていました。現在の新酒は良く知りません。ただ、ラベルが全体的に変わっているみたいです。

 先日行ったとき、アンケートがあり「コルクの栓は好きか嫌いか?」みたいな質問がありました。そのうちコルク栓のワインが減る予感です。画像をあちこちから集めたためまとまりが無い記事で申し訳ないです ^^;; 
関連記事

Comments 0

Leave a reply