いけのことべえ

ARTICLE PAGE

ピロシキ

いけのこのパン
  • comment2
 いけのこがピロシキを作ってくれました。

ピロシキ

 こちらは揚げたものですが、焼いたバージョンもあります。実は、ちょっと失敗したらしいですが、おいしく頂きました ^^

ピロシキの具

 具材はこちら。どうしてロシアのピロシキに春雨が入るの? ってだれでも思いますよね。ネットで調べてみたらロシアの魚の軟骨を使ったふかのひれみたいな感じの食材の代用品という話が出てきました。興味深いお話ですね。
関連記事

Comments 2

まう  

こんばんわ~~

初コメ失礼いたします。。
ピロシキが大好きでして。。。
パルナスさんの唯一残ってるお店(尼崎)と三宮のそごうさんだっけ?
にあるらしいピロシキを近々買いに行こうと思ってます。。。

パン屋さんでも売られてるお店がありますが。。
ほとんどがカレーパンのようなパン粉の付いたフライタイプですよね。
先日買ったら。。やはり春雨が入っていました。
中華っぽい?なんて思ったけど。。。。
そういうことだったんですね。。。
謎が解けました。。。
ありがとうございます!

今度は自作してみたいです~~~~

2015/01/09 (Fri) 19:21 | EDIT | REPLY |   
べえ  
はじめまして ^^

まうさん、コメントありがとうございます。
ピロシキおいしいですよね。揚げピザや、カレーパンは時々いけのこに作ってもらっていますが、ピロシキは初めてでした。
ロシアではどちらかと言うと焼くほうが主流みたいですね。

阪神間だと、尼崎のモンパルナスとそごうの地下のピロシキは有名ですよね。
後は、最近行っていませんが、異人館の近くにバラライカというロシア料理のお店があります。あー! 久しぶりに行きたくなってきたw

モンパルナスのは口の中の水分が一気になくなる感じのパンチのあるピロシキでしたが、先日行ったときは、ちょっとおとなしい感じでした。そごうの地下のはカレーパンが好きなら普通においしく思うと思います。このお店の本家が新開地のよつばやで、こちらではそごうではもう売っていない焼きそばピロシキがまだあると思います ^^

2015/01/09 (Fri) 22:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply