いけのことべえ

ARTICLE PAGE

私のフライパン料理 有元葉子著

レシピ本
  • comment2
 先日購入した鉄エンボスフライパン 26センチですが、せっかく購入したのでちゃんと使いこなそうと思い、「私のフライパン料理 有元葉子著」という本を購入しました。

私のフライパン料理

 有元葉子さん考案のエンボスフライパンを使った料理本です。この本のとおりに作ろうとすると、表紙にあるかなりの数のフライパンを購入する必要があります。特にオーブンに入れるレシピは柄が短いフライパンが必要になりますが、18センチ片手がメインで、時々22センチ片手を使う事が多いみたいですので、スキレットとかがあれば何とかなりそうです。もちろん本家のフライパンも以下のページで購入できるようです。
双葉工業の有元葉子さんのフライパンのページ

 ちょっと調べてみたら先日購入した貝印 鉄エンボス フライパンも製造元は同じ双葉工業でOEMのようです。

ハンバーグ

 とりあえず、パエリアパンでこの本のレシピどおりにハンバーグに焼き色をつけてオーブンに放り込んでみました。

ハンバーグ

 おいしく頂きました ^^ この方のレシピは、生のタマネギを使うところが特徴かな? 「真ん中をへこませないほうがふっくらする」という指示なので、その通りにしてみたらびっくりするくらい背の高いハンバーグになりました。1日経つと水っぽくなると言う話を聞きましたが、そんなことはありませんでした。

 普段は電気オーブンについていたレシピで、ハンバーグを焼いていますが、そちらはレンジでタマネギを加熱してから作り、最初からオーブンなのでこんなに焦げ目がつきません。

鋳造パエリアパン

 使ったのは鋳物のパエリアパンです。こちらは木の台付き。2セットあります。かなり荒い作りです。直径22センチくらいかな、重さはちょっと違いがあり1047gと1089gでした。このパエリアパンですが、どこのメーカーのものなのか検索してみました。パエリアパンでは引っかからなかったので、かなり苦労しました。偶然ある日アマゾンでお勧めに出てきて発見。「アサヒ グルメパン 中 21cm PGL24002」というものらしいです。

100スキ

 ぐりとぐらのカステラで使った100スキもあるし、なんとかこの本を活用できそうです。こちらは直径16センチくらいで、重さ754g

豚肉と秋野菜のロースト

 こちらは今日の料理ビギナーズのレシピですが「豚肉と秋野菜のロースト」です。フライパンに蓋をして焼くだけです。本ではデバイヤーのフライパンで作っていましたが、1.6mmのエンボスフライパンでもそれなりにおいしく焼きあがりました ^^
関連記事

Comments 2

ピケ  
お久

すっかりご無沙汰してしまってすみません。
ひなちゃんも大きくなられて、徐々にご自分の時間も戻ってきてるのかなー?

ますます、料理の幅を広げてられるみたいですね。
ちょうど我が家も、T-falのフライパンが寿命みたいなので参考にさせて頂きます!

2014/12/23 (Tue) 17:00 | EDIT | REPLY |   
べえ  
Re: お久

こちらこそ長期間放置を何度も繰り返しすいません。

昨日、大阪にラバーダックを見に行ったので、
ホーランディッシェ・カカオ・スチューベのシュトーレンを
欲しくなったのですが、ひなちゃんがドライフルーツがあまり
好きじゃないのでバームクーヘンを買ってきました。

フライパンって迷いますね。エンボスフライパンは
あまりお勧めではないので、もし鉄なら
普通の平らなほうが良い気がします。
今考えると、ティファールは良いものだった気がします。
全面3層構造のフライパンはIHでも火力が強く、
それだけを見ると良さそうですが、ひとつだけ熱伝導が
良いフライパンがあると、トラブルの原因になりそうなので、
ますます迷ってますw

2014/12/24 (Wed) 18:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply