いけのことべえ

ARTICLE PAGE

貝印 デュコローレ 三徳包丁

キャンプ道具
  • comment0
 貝印の「duecolore デュコローレ 三徳包丁 (ケース付) AB-5107」を買ってみました。 1500円程度の包丁を買うのに送料600円はなんとなくもったいないので、特価の貝印の調理小物を色々と買ったので、そのうちUPしていきたいと思います。

貝印 デュコローレ 三徳包丁

 以前、キャンプ用にちょうど良さそうな、この包丁の存在を知ってネットで検索してみたのですが、残念ながらもう製造中止みたいでメーカーのカタログにはケース無ししか載ってません。楽天やアマゾンでも売り切れていて買う事ができませんでした。小型三徳は在庫があったので狙っていてお気に入りに入れておいたら、なぜかノーマルサイズの売りがあったので買ってしまいました。なぜノーマルにしたかと言うと、実物を見ていないので、はっきりしませんが、画像を見た感じでは小型三徳もノーマルも同じケースを使っている気がしたからです。

貝印 デュコローレ 三徳包丁

 こんな感じの包丁ケースつきなのでキャンプに最適ですね。でも、この画像を見ると本当に安物フルーツナイフみたいな刃ですね ^^;;

 以下のような仕様です。

・全長295×刃幅51×柄の高さ26mm 刃渡り165mm、板厚1.5mm 重量117g
・刀身:ハイカーボンステンレス刃物鋼
・柄:エラストマー樹脂(耐熱温度100℃) ポリプロピレン(耐熱温度110℃)
・ケース:ポリプロピレン(耐熱温度110℃)

貝印 デュコローレ 三徳包丁

 ケースに入れるとこんな感じ。専用品ですのでピッタリです。貝印の三徳なら他の包丁でも使えるのかな? この包丁の刃の厚みは1.5mmですが、2mmくらいなら入りそうです。

包丁ケース比較

 キャプテンスタッグの汎用の包丁ケースとは固定方法が違いますね。専用のケースなので仕方ないのかもしれませんが手持ちの藤次郎の小型三徳は止め具と刃が干渉して使えませんでした。キャプテンスタッグのケースにデュコローレ 三徳包丁も藤次郎の小型三徳も入ります。
 この包丁ケースの止め具はプラの一体成型のヒンジなので、何度も開閉するとそのうち疲労して折れてしまうと思われるので心配ですね。キャプテンスタッグの金具はちゃんとしたヒンジで開閉するのでずーっと長く使えるものと思われます。

 早速、手にとってキャベツを切ってみましたが、刃が薄く切るときにしなる感じで頼りない。切れ味もそれなり。まな板に吸い付くように止まりリズムが悪い。 刃を見るとノコギリ状にヤスリの跡があるのが肉眼でも分かったので、軽く研いでみたらまな板に吸い付かなくなりました。もちろん切れ味も問題なし。ただ、ふにゃふにゃ感はどうしようもないですね。

duecolore 三徳包丁

 上の画像は砥いだ後です。結論としては、カタログ落ちしているこの包丁をわざわざ探して購入して、研いでから使うよりも、キャプテンスタッグの包丁ケースとそれなりの3000円くらいの包丁を購入したほうが満足度が高く、いつまでも使えると思われます。でも、念のためリンクを入れておきます。この時点で残り6点です。

関連記事

Comments 0

Leave a reply