いけのことべえ

ARTICLE PAGE

2014年 玉ねぎの植え付け 露地植え

露地植菜園
  • comment0
 先日西宮ガーデンヒルズでお買い物をしました。町はすっかりクリスマスですね。

西宮ガーデンヒルズ

 さて、夏の長雨の時点でやる気がなくなり、その後キャンプに週末に行くようになり全然畑の世話が出来ていませんでした。先日、やっとサツマイモの収穫が終わったのですが、わりとたくさん取れてちょっとやる気が出てきました。

たまねぎの苗

 そんなわけでちょっと遅いですが玉ねぎの植え付けをすることにしました。11月26日に水田種苗で苗を買ってきました。戸田園芸は既に玉ねぎの苗の販売は終了していました。左はホワイトベアーという早生品種の玉ねぎ50本。右はTTA-735というタキイの新品種50本です。「抗酸化作用があるケルセチンを従来の2倍含有する」ということで、晩成品種だそうです。

TTA-735のPOP

 TTA-735の栽培適期表が書かれたお店のPOPです。

ホワイトベアのHP
TTA735はHPがありませんのでがこちらに資料がありました

 どちらも、遅めの収穫になりそうなのでサツマイモを植える予定の裏の畑は無理。今年スイカを育てた場所とトウモロコシを育てた場所に植え付け、余った分はプランターに植えつける予定で畝Aと畝Bを耕します。

有機一発肥料

 たまねぎ用の肥料も買ってきました。たまねぎは冬の寒い日に追肥をしなくちゃならないのですが、つい億劫になりサボってしまうので追肥のいらない「有機一発肥料 タマネギ類」をはじめて使ってみました。1Kgの肥料で250本の玉ねぎに使えるそうです。100株でひとつの畝なのでひとつの畝に400g入れてみました。

たまねぎの植え付け

 ここまでがTTA735です。残りにホワイトベアを植えつけました。ここまで来てやっと100株だと畝BひとつでOKってことに気が付きました ^^; 面倒なので畝を立てずにマルチを平面的に張りました。

たまねぎの植え付け

 ひとつの畝でジャスト100本でしたので肥料の量もジャストでした。もうひとつの畝Aは3本しか植わってません ^^;; 27日はここで終了。

ソニックと甲高赤の苗

 せっかく畝Aに肥料を入れてマルチもひいていたので、苗を追加で購入することにしました。エシャロットを10本ほど植えるので、残り87本。50苗買うか、100本玉ねぎの苗を買うか迷いましたが、結局ソニックを50、甲高赤50を購入しました。左がソニック、右が甲高赤です。

ソニックのHP
甲高赤のHP

焼き芋 ストーブレンジ
焼き芋 ストーブレンジ

 苗を買うついでに、安い焼き芋用の器具「ストーブレンジ」が売っていたので購入してみました。石油ストーブの上に乗せて焼き芋を焼くためのもののようです。ストーブにそのまま乗せても普通に焼けるけど、今年はサツマイモがたくさんあるので便利かな? って思って買ってみました。七輪などでも焼いてみるつもりです。

エシャロット

 こちらがエシャロットです。もうちょっと早く植えつけるものだと思いますが放置されていました。

畝C

 畝Aの植え付けが終わりました。一番手前の3本がホワイトベア、その奥がエシャロット12個、ソニック40本、一番奥に甲高赤45本と続きます。余った苗はプランターにでも植える予定です。

エシャロットの植え付け

 エシャロットはこんな感じで植えつけました。食用のものなので、ちゃんと芽が出て育つかは謎です ^^;;

 正直言いますと、この畝AとBの位置で過去にも玉ねぎを植えた事がありますが、冬の低い太陽の光があまり当たらない場所で、そんなに育ちが良くないので、収穫できたらラッキーって感じで植えつけています。でも、うまく育って欲しいですね。

 貯蔵期間は、TTA735は年を超えても貯蔵が効く、甲高赤は10月末まで、ソニックは8月末まで、ホワイトベアーは良く分かりません。
 収穫時期は関東標準で行くと、TTA735は6月上旬、甲高赤は6月上旬くらい?、ソニックは5月上旬、ホワイトベアー5月下旬のようです。

 その後の様子です。
2015年春 タマネギの様子
関連記事

Comments 0

Leave a reply