いけのことべえ

ARTICLE PAGE

炭焼きホットケーキとねひめの森

キャンプ
  • comment0
 朝、起きて温度計を見ると、古法華自然公園キャンプ場のテント内の最低気温は7.5度でした。暑がりな私もちょっと腰から下が涼しい感じでした。外に出てみるとテントは雨が降ったかのようにびしゃ濡れ。タープは表も裏も水滴でいっぱい。タープの内側にたまった水滴がぽたぽたと落ちてタープの下を濡らしています ^^; これはひょっとしてタープが雨漏りしてる? ^^;;

Paderno World Cuisineのクレープパン1/8インチ

 薪をゴミ袋に入れてはいたのですが、袋が雨が掛かったかのようにぬれていて、ちょっと湿気たみたいでなかなか火がつかなくてちょっと焦りました。火がついたら炭を少し入れて朝食の用意。薪が熾ったので朝食開始です。

ホットケーキ

 朝食は炭火でホットケーキです。本当はドトールといえばミルクレープなのでクレープを焼くためにクレープパンを持ってきていたのですが、簡単に済ませてしまいました ^^;

ホットケーキとドトールマイルドブレンド

 ドトールコーヒーのオータムキャンペーン マイルドブレンドのENJOY!COFFEE!に当選していただいたこちらのマイルドブレンドと一緒にホットケーキを頂きました。ミルクレープの間に挟む予定のクリームで頂きましたがとっても美味しかった ^^ そのうちアウトドアでミルクレープに挑戦したいと思います。



 マイルドブレンドはとっても香りが良く、お隣のサイトの奥様が「コーヒーのよい香りがする」って言っているのが聞こえてきました ^^ 癖がないバランスの良い味で、女性に好まれるように思います。いけのこも、気に入ったようです。私も二日間で4杯ほど飲みました ^^

ドトール マイルドブレンド

 マイルドブレンドの豆のUPです。ブレンドなので大小さまざまな豆が入っています。ビーベリーも入っていました ^^ この画像は自宅で撮影しました。ベートーベンは1杯のコーヒーに60粒のコーヒー豆を数えて使ったそうですが、この画像はその半分の30粒。今回は30粒で4.0gでした。

ハイキングイベントのカレーとポン菓子

 事前に聞いていた400人のハイキングイベントの本部が管理棟の近くに設営され、ハイキングから帰ってきた人を迎えるようです。そんなわけで事前にポン菓子を袋詰めするみたいで、キャンプ場にいる人に振舞われました。怖がりのひなちゃんがポン菓子の音に喜ぶのが以外でした。そして、ハイキングから帰ってきた人用にカレーも準備され、キャンパーにも100円で振舞われました。ミンチカツがとっても肉々しくて美味しかったこれでお昼ご飯も終了 ^^ 後は撤収だけです。

 古法華キャンプ場は特にチェックアウト時間が設定されていないので、超のんびりの撤収をすることにしました。ペグはきれいに雑巾で拭いて乾燥させ、テントのフライシート、インナーマット、テント本体、グランドシートをそれぞれきちんと乾燥させながら撤収。3時ごろまで掛かりました。

玉丘史跡公園

 撤収後、玉丘史跡公園の「ちびっ子遊具広場ねひめの森」で遊びました。この画像の左端にある滑り台でできた山のような遊具が気に入ったようで、登ったり落ちたり、上でステージのように歌って踊ってました。

玉丘史跡公園

 入り口近くにいるこのやぎさんに会おうと言って、帰りたがらない子供を遊具から離すのが良さそう。

玉丘史跡公園
玉丘史跡公園

 ひなちゃんがとっても気に入ったようでなかなか帰る事が出来ませんでしたが、日が暮れてきたので撤収。

 今回の古法華キャンプ場での1泊は、今までのキャンプの中では一番ひなちゃんが他のお友達と遊べました(キャンプ場、公園×2)。そんなわけで、寒い夜をすごしたはずなのに、「明日は児童館は休んでキャンプに行く」と言っていました ^^ 無料キャンプ場ですが、トイレもきれいだし星もきれいし、また行きたいキャンプ場です。なお、このキャンプ場は飲料水がないので15リットルのタンクに水を10リットルほど入れてもって行きましたが、節水を心がけたので充分余裕がありました。

 どうなんだろ?って思ったのは、
・女性トイレがなぜか夜も電気が付かず、男性トイレだけ電気が灯っている。
・キャンプ場横の路上に車を止めて設営と撤収をして、その後駐車場に車を持っていくのがルールだと思うのですが、路上のちょっと車を止めれる場所が完全に駐車場として使われているため、設営と撤収が大変。
・水道の排水が直接川に流れているので、洗いものは最低限にとどめたほうが良いと思うのですが、かなり盛大に洗い物をしている方がいた。
・キャンプ場の中央付近にキャンプファイヤーができそうな場所があるのですが、そこに燃えカスを捨てている人多数。かまども灰のゴミ箱化してました。

古法華キャンプ場1日目
キャンプINDEX
関連記事

Comments 0

Leave a reply