いけのことべえ

ARTICLE PAGE

初めてのファミリーキャンプ

キャンプ
  • comment0
 先日初めてのファミリーキャンプに行ってきました。とにかく初キャンプだけは雨が降らない日に行きたくて、平日に直前に予約をして行ったのですが、見事に雨が降りました ^^;; 行ったのは「赤穂海浜公園オートキャンプ場」。

一粋の穴重

 13時ごろに赤穂中心部に到着。早速昼食です。赤穂観光協会のHPで見つけた「一粋」というお店で私といけのこは、このお店の名物だという穴重をいただきました。駐車場も広く便利なお店ですが、分煙されていないのがちょっと残念。娘はきつねうどん。でも、アナゴのほうが良かったみたいでいけのこのアナゴをかなり食べていました。でも、山椒が入っているしどうなのかな。

ねぶと

 その後、すぐ近くの「あこうぱん」というお店で翌朝の朝食用のパンを購入したまでは良かったのですが、夕食用の魚を探すのに四苦八苦。狙っていた坂越の海の駅「しおさい市場」は3連休。しかも水曜日は市場がお休みみたいで、他の鮮魚店もお休み。仕方なくイオンに入っているお魚屋さんでガシラを3匹購入。このとき「ねぶと」というお魚発見。神戸ではまったく見たことがありません。このお魚、この後何度も出会ったのでこの地方では広く食べられているお魚のようで、いしもちとして売っているお店もありました。調べてみると、「テンジクダイ」という魚で、じゃこ天の材料によく使われる魚のようです。から揚げ、南蛮漬け、天ぷらで食べると美味しいようです。次回赤穂にキャンプに来ることがあったら食べてみたいな。

ナバホTepee 400

 キャンプ場到着時間は予定よりかなり遅れてしまいました。サイトはフリーサイトの1番。現地にはカップルが一組いるだけで、ひとつのフリーサイトを二組で贅沢に使うことになりました。フリーサイトは2区画あるのですが、片方は今日は使っていないみたいでした。とりあえずレクタタープをいけのこに手伝ってもらって立てました。その間に、娘が遠くに遊技があるのを発見。テントは私一人で立てることに。このタープはコーナンのオリジナルブランド「SOUTHERNPORT」のビッグスクエアタープ KSW-101Y というかなりの年代もの。最後に使ったのが5年以上前なので大丈夫なのか心配でしたが、見た目の傷みはありませんでした。ただちょっとネチャネチャしていて、臭いもありましたがタープなのであまり気になりませんでした。ペグは他人が打つ事が多く全てひん曲がっていたので、全て新調することにして、コールマンのスチールソリッドペグの30センチと20センチ、ユニフレームのステンレスペグを準備しました。今回は少し柔らか目の地面だったのでユニフレームが活躍しました。今後のために40センチクラスのペグも4本は準備しておきたいですね。ちなみにサンドペグ50センチとかプラサンドペグ、ねじ込み式のサンドペグは以前から所有してます。次はメインポールを買い換え、最終的にモンベルのビッグルーフレクタに買い換えたいと思っています。

 初めてのワンポールテント ナバホTepee 400 を一人で立てましたが、わりと簡単でした。付属のスチールピンペグを使いましたが、曲がることも無く簡単に刺さりました。ペグはぼちぼちとスノーピークのジュラルミンペグに変えていくつもりです。ただ、付属のサービス品のハンマーはちょっと使えない感じでした。今回の場所はどちらかというと柔らかい地面でしたので、もうちょっと抵抗があるタイプのほうが向いているかもです。ただ、このテント、ネットなどで画像を見るとかわいいのですが、実物を目の前にするとかなり大きくてあまりかわいくないですね。小柄な我が家の家族では大きすぎな気がしました。テントの高さが高いため、ベンチレーターに手が届かないし、ランタンフックも下向きにセットするのを忘れていたので手が届きませんでした。雨のときにテントをタープの下に入れるためにタープは280センチのポールを用意したほうが良さそうです(ロゴスのHPではそのような設営の画像があります)。そんなわけで300でよかった気がしますが、娘の食欲が半端無いのでそのうち手狭になるのかも?

 テントを立てて娘と遊んだりしてのんびりしてから、赤穂の簡保の宿の温泉でのんびり。でも、このときお米を水に浸してから行くのを忘れたのはかなり失敗。

夕食
夕食

 夕食のおかずはガシラの煮付け。ご飯はコールマンのエンボスクッカーセットを使い1.5合を弱火で炊いたらシャッキリ感がない寝ぼけた味のご飯になってしまいました。もちろんそれなりに美味しいのですが、せっかく直火で炊くのだから普段以上に美味しいご飯を食べたくなりますよね ^^ お漬物はキャンプ場に到着したときに、いけのこが仕込んでいたもの、ちくわは簡保の宿で購入したものです。料理中に雨が降りましたが、雨が降りそうなのでタープの中で料理していたので問題ありませんでした。BBQじゃないので炭火を起こしていなかったので、良かったです。

 夕食を食べてからはテントの中でお遊びタイム。既に雨はやんでました。家で愛用している63cm×63cmのテーブルを出して、テコロジーのブルースターで娘と遊びますが、押して転がすと光るだけのおもちゃで延々と喜んで遊ぶのでお相手は大変。このテーブルを出したまま眠りました。広くて楽なテントです。その間にいけのこが食事の道具を片付けたり洗ったりしてくれました。



 夜は、工業地帯のそばだからなのか結構うるさいです。ゴーっという飛行機のような音が良くしていました。単に自動車なのかな? トイレなどで出入りするとき不便でやっと気が付きましたが、テントのフライが60度ずれていました ^^;;


 翌朝はパンで簡単な朝食を頂き、公園の散歩、遊具でのお遊びなどをして朝をのんびり過ごし、チェックアウト時間ギリギリにチェックアウトしました。

あこうぱん

 昨日欲しいパンが購入できなかった「あこうぱん」に向かい、何とかはらぺこあおむしのパンをゲットです ^^ 実は我が家で出発の前日に娘が見つけたキアゲハの幼虫が蝶になったところで、いもむしからさなぎになるところは娘も見ていて、いま娘は、はらぺこあおむしがマイブームなんです。

大津トンネル
新幹線

 で、マイブームというより常に娘が大好きなのが新幹線。そんなわけで、赤穂で検索していたら超有名な風で新幹線を感じることができる新幹線撮影ポイントがあるということなのでやってきました。事前に地図をチラッと見ただけなのでいけるかどうか心配でしたがさくっと到着。残念ながら、携帯の画像なので寂しい写真ですが何とか初めての新幹線の鉄道写真を撮れました ^^ 望遠レンズは一応持っているので、そのうち一眼レフと三脚を持って娘のために撮影にきたいと思います。残念ながら3本ほど新幹線が走ったら急に雨になり撤収。結構土砂降りです。赤穂海浜公園で遊ぶつもりでしたが、ちょっとな考えてドライブに変更。日生方面に走ります。

ジョージア ぶち

 途中おなかが減ってきたので、買ったパンを食べるために自販機でコーヒーを購入したのですが、中国限定の缶コーヒーを発見。「ジョージア ぶち」甘味しっかり、ぶちウマッ!ってことらしいです。さすがに、ぶちって言葉は知りませんが、ぶちウマッって言葉は始めて聞いてもなんとなく意味は分かる機がします。

あこうぱん

 日生にある魚市場「五味の市」!というところに到着しましたが、あまりお魚はいませんでした。ハモとわたり蟹(台湾ガザミ?)ネブトもいました。休憩所で朝買ったあこうパンの残りをいただきました。こちらの向かいの海の駅の食堂に行けばよかったのですが、パンを食べちゃったのでもうちょっと走ることにしました。あとで調べたら、その隣にある日生自慢の郷土料理館 もやい茶屋で「いしもち団子定食」(上記テンジクダイのすり身の団子の料理だと思われます)を食べることができたのに残念。しかもこのお店禁煙らしいです ^^

 その後、岡山ブルーラインを走り黒井山グリーンパークに到着。なかなか魅力的な農産物がそろっていました。でも、残念なことにレストランが閉店しており、買い物を済ませて出発。

一本松展望園

 一本松展望園のセルフサービスのレストランでやっと遅い昼食です。でも、いけのことと娘はパンで既におなかいっぱいになっていたようで、ミニSL公園の看板を見つけそっちに行っちゃいまして、一人で寂しくカレーをいただきました。このオムカツカレー、味は650円のお値段なりのものではありますが、見た目も良く、このお値段の中で随分と頑張っているように感じました。ただ、分煙がされていないので、後ろからゴジラのようにタバコの煙をガオーっと掛けられたのには閉口しました。

ミニ鉄道公園
一本松展望園

 一本松展望園は名前負けしない立派な展望で、なかなか良いところでした。残念なことにミニSL公園は平日は休みでした >< 娘は休んでいると分かって随分とテンションが落ちたらしいです。その後、ブルーラインと山陽道で帰宅。帰宅途中に娘がテントに旗が張ってなかったと言い出しました。雨が夜降るみたいだったので張らなかったのですが、子供ってきちっと見ていますね ^^;;

 反省点は、地形を考えずにテントを張ったので、寝る方向が出口をふさぐ形になってしまったこと。デザートスプーンが無く不便だったこと。蚊取り線香とチャッカマンを忘れたので、途中スーパーで購入したこと。地元の魚屋さんが水曜日が休みで、魚の調達に手間取って夕食が遅くなってしまったこと。夕食前に温泉に行くときお米を水に浸すのを忘れて、ますます夕食が遅くなったこと。朝食をパンとインスタント飲料で済ませたのでちょっと寂しかった。

 気が付いたことは、イス付きのキャンプテーブルはちょっと恥ずかしいけどBBQをしないファミリーだけのキャンプなら、家族で食事をするだけなのでこれだけで十分。他のイスはいらない感じです。ビール片手にのんびりするならイスがいると思いますが、娘がそんな時間をくれません。長く使ってきたソロ用のガスランタンはLEDのランタンより暗く、残念ながらあまり意味がない気がしました。テント内のランタンは777だと明るすぎる気がしました。雨が降る日はタープ内の雨が掛からない位置にポールのようなものがあるとなにかと便利かも? ガスランタンはどうしてもガスの消費が激しくコストが掛かります。子供の安全も考えると、より明るいLEDランタンを検討することは悪いことじゃないかも? 懐中電灯が案外役に立った。ユニフレームのサーモ カップでお湯を沸かしましたがちょっと中途半端。やはり湯沸し用のを持っていったほうが良かった感じです。スノーピークのロールアップチェアを持っていきましたが、使う暇が無かった。木がたくさんあるのでハンモックを持っていけば張れそうでした。娘が喜びそうなので購入を考えてもいいかも?

キャンプINDEX
関連記事

Comments 0

Leave a reply