いけのことべえ

ARTICLE PAGE

庭でBBQ

キャンプ
  • comment0
 雨が多く、なかなか初ファミリーキャンプに行く事が出来ません。そんなわけで昨夜は庭でバーベキューをしました。

火消しつぼ・火起こしセット
火消しつぼ・火起こしセット

 火消し壷を持っていなかったので、火起こしとセットになった商品を買ってみましたが、便利ですね ^^ 取っ手が金属なので、炭をグリルに移す時にル・クルーゼのごついミトンを使いましたが問題ありませんでした。でも、キャンプ用にもっと小ぶりな耐熱グローブを買う必要がありますね。炭を入れて蓋をするとうまく蓋が閉まらなかったので、後1センチか2センチ高さが高いと便利な気がしました。

初めてキャンプ

 るるぶの「初めてキャンプ」とガルヴィの「バーベキューテクニックの極意!」という本を購入しました。今回はこちらの本のレシピを参考にして見ました。るるぶの方はまとまりのある本で悪くないと思いました。ガルヴィの方はタレのレシピはたくさんあるものの、まとまりのない本で、雑誌の特集を張り合わせて、最初のほうで一般的な焼き方の説明をしているだけなのかな? あまり実践的な感じはしませんでした。

ユニフレーム旧いろり

 グリルはユニフレームの旧いろりです。現在流通している、「ファイアグリルIRORI」とは違い、グリルもセットになったもので、格子の間隔とかが微妙に違います。炉のサイズは380×340、実測400×350くらいで、現行のIRORIの開口部425×400より小さい感じですね。大きさは付属の板を追加することができるので、1050×600まで広くなります。
 ガルヴィの本に載っていたスペアリブを焼いていますが、炭火の直火ではいくら火力調節をしても、美味しくしっかり火を通すのは無理っぽい気がしました。でも、スペアリブの味付け自体は美味しいものでした。

パームポーク

 終わりごろに雨が降ってきたので撤収。早速火消し壷が役に立ちました。壷の取っ手が上に来た状態で固定できるとあまり熱くならなくて移動に便利な気がしました。アルミホイルで焼いていたのはこちらの「パームポーク」るるぶの本に載っていたちくわに豚肉を撒いた料理ですが、予想通り美味しかった。いや、予想以上に美味しかったかも? まだ2歳の娘がほぼ1本を食べきりました ^^;;
 今日思ったのは、直火だとあまり野菜が美味しく思えなかった。最近は庭にホットプレートを持ち出して焼肉をすることが多いのですが、そのほうが野菜は美味しい気がします。そういえば、先日のジンギスカンは野菜がとっても美味しくたくさん食べることができてよかったです。もう少し直火で試行錯誤してみますが、野菜用に鉄板を用意したほうが良いのかな?

バーベキューレボリューション

 焼肉とバーベキューとは違うだろって思っていたら、そのものずばりの本があったので買ってみました。コールマンのスモーカーが蓋付きのグリルとして使えるので、そのうちこの本にあるレシピにチャレンジしてみたいと思います。この本もなんかまとまりが無いというか手馴れていない感じでした。
関連記事

Comments 0

Leave a reply