いけのことべえ

ARTICLE PAGE

リーキの栽培記録

露地植菜園
  • comment0
 リーキ(ポアロ)を食べたいので、育ててみることにしました。今回は楽天のなえ屋というお店でリーキの苗を30本購入してみました。

なえ屋

 購入したリーキの品種名はポトフと書かれていました。調べてみたらF1品種みたいで「肥大性と在圃性に優れるF1リーキ 渡辺農事」と検索で出ました。植え付けは6月が良いみたいです。関東で6月中旬に植えつけて12月-3月に収穫って感じみたい。気になるのは「過湿を嫌うので、圃場の排水対策を行う。」ってお言葉。我が家の土の場合、普通のネギのように溝を掘って植えつけたら、雨が降るとプールになる気がします ^^;;

渡辺農事のリーキの説明

7月2日
リーキの畝

 苗が到着したので、慌てて準備。畑と通路の間に溝を掘りましたが、土が固くて掘るのが大変。三角ホーで削り、くわで掘っていく作戦で何とか穴は掘りましたが、粘土だらけで心配です。適当な長さに掘った溝の長さは2.35mでした。12センチ間隔だと19本かな? 30本買ったのですが、ネギと同様5センチ間隔だと思ってました。余った苗はプランターで育てる予定です。
 ところで、リーキは弱酸性が適しているようですが、ネットで調べるとお勧めのPHがPH6の後半とPH7の後半の2種類あるように感じます。ちなみに、掘りあげた土のPHは6.8程度でしたので前者に近い感じです。今回は掘りあげた土に堆肥などを足して、ちょっと土作りをしながら土寄せ予定。
 また、植え付け方は、畝に平行に葉が広がる方法(土寄せがやりやすい)、畝と垂直に葉が広がる方法、畝に対し45度の3種類があるみたい。今回は中間を取って45度でいってみます。

7月3日
 大雨でしたが、溝がプールになることはなかったみたいです。これで安心して植え付けができます。

7月4日 植えつけ
リーキ

リーキ

 あまり良い天気ではありませんが植えつけることにしました。太さで選別し、太いものから畝の画像奥側から植えつけました。支柱の節のところに印をつけ約12センチ間隔で植えつけ、予定通り19本を植えました。土は苗1本に対してほんの一握りを使いました。

リーキ

 横からみるとこんな感じ。支柱で押さえてみたけど安定しないので、紐を苗キャップ用のコの字型金具で押さえてて苗を固定しました。先日、道の駅に束になったわらを買いに行ったのですが、在庫がなかったので、手持ちの敷き藁をとりあえず入れてみました。
 で、気がついたのですがこの45度じゃあまり日が当たらない気が・・。反対方向に45度にしたほうが良かったかも。

 さて、プランターでの栽培方法ですが、タキイの藤田智先生のプランター栽培のページを参考に育てるつもりで、アップルウェアーの深型600プランター(17リットル)を二つ購入していたのですが、先日までの雨で土を作るわけにもいかないので適当な植え付けになりました。

藤田智 直伝! プランター菜園 基本のキホン!その28 リーキ

リーキ

 ニンジンを植えつける予定で土を入れていたアイリスオーヤマのレリーフプランター600深型(24.5リットル)の土を削る感じで半分くらいに減らし、11mmの支柱で穴を5センチ間隔で開けました。準備のできているプランターがひとつしかないので、ある程度成長したらポアロジェンヌとして間引くか、そのときに植え替えをするか考えます。

リーキ

 穴に差し込んで終了。穴は底近くまで貫通してますがいいのかな?

7月5日
リーキ

 雨で切りわらの量が一気に無くなっていたので、いけのこを新神戸駅に送った後、吉川や東条湖など数時間掛けてわらの束を探しドライブをしました。吉川の道の駅で麦のわらの束二つを何とかゲット、でもまだ足りないと思いドライブを続けると、最後に西区の水田種苗園 岩岡店でわらの束の束をゲット。米俵ぐらいの太さなので、これだけあれば当分大丈夫です。むぎわらの方はカツオのたたきにでも使いましょう。

7月12日
リーキ

 プランターの土の肥料が少ないみたいだし、台風の長雨で肥料が流れていると思われるので、8-8-8化成を20g追肥しました。

7月20日
リーキ

 スイカのつるが延びてきてリーキに巻き付く事が多くなり大変。その後つるが長くなりUターンさせることができて沈静化しました。

7月22日
 プランターのリーキにもわらを入れた。

7月28日
 畑のリーキにリーキ8-8-8化成100gを追肥。

8月7日
リーキ

 プランターのリーキの様子です。畑ほどは太っていません。そろそろ植え替えかな?

12月31日
リーキ
リーキ

 8月の長雨のころからやる気がなくなり、週末はキャンプ三昧でほぼ放置状態になりました。それでも年末にはそれなりに育ちました ^^
関連記事

Comments 0

Leave a reply