いけのことべえ

ARTICLE PAGE

ナメクジ対策

園芸グッズ
  • comment0
 そろそろ梅雨ですね。庭で作業をするとき不快なのがナメクジ。昔はビールを使ったり、見つけたものを焼き殺したりしていましたが、今はナメトールと言う薬を使っています。

ナメトール

 気前良く撒くと本当にナメクジを見かけなくなるのでありがたい薬です。でも、ちょっと高い。中身は燐酸第二鉄と穀物などの微粉を混ぜて固めた薬で、同種のものは数社から出ているようです。混ぜる穀類の成分を変えて差別化を計っているのかな?
 燐酸第二鉄自体は食品添加物らしいので、ペットなどがもし食べても無害だそうです。これを使っても有機農業と名乗ることができ、しかも分解すると燐酸肥料になるみたいだし、かなり安心して使えますね。

スラゴ

 ネットで同じ成分の薬を探すと、スラゴという薬を発見。こちらのほうが少し安いので購入してみました。450gと2Kgの大人買いです。450が無くなったら2Kのを450に入れて使う作戦です。

スラゴ

 スラゴはナメトールと違い色が青い。いかにも毒って感じですが、なめくじ君は喜んで食べています。効果はナメトールと変わらない気がします。多量にあるので気前良く撒けるので、ナメトールより効果が出ている感じです。単独で使うと色の違いのためかスラゴのほうが粒が小さく感じたのですが、こうやって並べてみると同じ大きさですね。ナメトールよりダンゴムシがたくさん集まる感じです。このあたりの違いは、撒いた場所や季節の違いもあるでしょうし、本当に差があるのかは良く分かりません。これを撒いた後見に行ったら小さなナメクジがナメトールとスラゴに、ダンゴムシがスラゴにいましたが、薬の量が違うのでやはり分かりませんね。ダンゴムシにも効いたらよいのですが、残念ながらダンゴムシにとっても安全な薬みたいです ^^;;

 なお、450gのスラゴの容器はねじ式の蓋なので簡単に詰め替えをすることができました。
関連記事

Comments 0

Leave a reply