いけのことべえ

ARTICLE PAGE

鍋料理がピンチ!

キッチン家電
  • comment0
 お正月の3日に我が家の鍋料理用の卓上IHクッキングヒーターが壊れてしまいました >< キャンプ用の大型のシングルバーナーで何とかしのぎましたが、お正月にこれは困った。

ナショナルKZ-1600T

 火力を調節するつまみ部分がぐらぐらになってしまい、常に最大火力で動作するようになってしまいました。つまみを無くしてしまわなければ、まだ壊れなかったと思われるので、ちょっと残念。

ナショナルKZ-1600T

 ナショナルのJoycook「KZ-1600T」という機種でしたので、検索してみると、1983年にグッドデザイン賞を受賞しているみたいです。ずいぶんと前からIHってあったんですね。初代機なのかな? 30年ほど我が家の食卓で活躍してくれたと思うと感動です。最高火力でよければいまでも問題なく動くのだから、昔の日本の家電は本当にすごいです ^^

 お正月に鍋物が出来ないのはつらいので、いろいろと調べて、パナソニックKZ-PG32 を楽天でポチッとしました。残念ながら発送は7日のようです。中国製だし、30年は無理だろうなぁ・・・。選んだ理由はパナソニック製だからってことが1番。それに鍋とセットと考えると割安。日立のHIT-51 という機種が高さ45mmと低く、この機種より役に立ちそうな機能が多く魅力的な上に、実店舗でネットより安い7980円で売っているのを見つけ、すぐに使えるのでかなり迷いましたが、上記理由でこの製品を買いました。


 なぜか、KZ-PG32で検索してもこういうヒーター単体の画像ばかりですが、実際にはIH専用のお鍋とセットの商品です。楽天でクレジットカードで買う場合このお店が最安でしたので、こちらで購入しました。ヒーター単体の製品はKZ-PH32 といい、前面パネルが白色です。でも、3000円程度の価格差なので鍋付きの方を選択しました。



 付属の鍋は、上のKZ-AN10という定価1万円のお鍋と同じ見た目、サイズ、重量、容量で3.7リットルです。蒸し板も共通なので、きっと同じものだと思われますが、購入前にネットで検索した限りでは確認できませんでした。



 せっかくなので、付属のおなべ用の蒸し板も同時に購入。こちらはアマゾンで買ったほうが安いことに後で気がつきました ^^; レシピブックが付属しているようなので、蒸し鍋メニューが増えそうで楽しみです。


 で、蒸し板を買うのなら、蒸し鍋までセットの旧商品(こちらは日本製らしい)がそんなに変わらない値段で売っていたのを発見。こっちのほうが良かったかなぁ・・・?

関東風すき焼き
KZ-PG32がやってきた
彩り野菜のふっくら蒸し鍋
関連記事

Comments 0

Leave a reply