いけのことべえ

ARTICLE PAGE

トンネルの不具合

未分類
  • comment0
 笹子トンネル崩落の事件を受けて実施されたトンネル調査の結果が27日に発表され全国で22のトンネルで不具合が見つかったと報道されていました。そんなに問題はないとの事ですが、心配なので兵庫県のトンネルはどうなのか調べてみました。

 国土交通省のHPに詳細がありました。→こちら なんと、神戸鳴門自動車道の「舞子トンネル上下」「阪神高速7号北神戸線下り」「第二神明小束山ふれあいトンネル下り」の4箇所で不具合が見つかったようです。4/22とは多すぎですね。

 舞子トンネルは淡路島にいくときに通ることになりますが、ジェットファンの不具合が3つも見つかったのが心配ですね。あれが落ちてきたらと思うと・・。

 井吹トンネルは私も良く通っています。こちらのほうは「不具合箇所:横断電気配管1基/全1基 不具合の内容:固定金具の異常 アンカーボルト定着部のコンクリート剥落(1本/20本)応急対応:アンカーボルト設置」ということのようです。これは良く分かりませんね。なんとなく、そんなに心配しなくていい?って気もします。

 小束山ふれあいトンネルの方は「不具合箇所:標識1基/全2基 不具合の内容:固定金具の異常 アンカーボルトの脱落(1本/16本)応急対応:フェールセーフワイヤーの設置」ということのようです。こちらのほうは状況と応急対応の画像がありました。→こちら この看板が落ちたら怖いですね。ま、1本のボルトだけだし、大丈夫なのかな?

 古いPCの不具合は買い換えたら終わりだし、古いビルだって建て直せば終わりだけど、トンネルはそうも行かないだろうし、これからどんどん古くなっていくわけで、今回問題が無かったトンネルだってこの先どうなるのかな? 心配ですね。
関連記事

Comments 0

Leave a reply