いけのことべえ

ARTICLE PAGE

prato cafe (プラートカフェ)でランチ

カフェ・スイーツ
  • comment0
 175号線の小野市付近を走っていると「鴨池」の看板が見えます。「どんなところだろ? 鴨がいっぱいいるのかな?」なんて思い以前から気になっていました。先日、検索してみると鴨はもちろん、なんと白鳥までいたりすることがあるみたいです。近隣のレストランを探すと池のほとりにおもしろいカフェがあるようなので、早速行ってみることにしました。

プラートカフェ
プラートカフェ

 おおお! 憧れの手作りのツリーハウスです。「娘もいるし、あそこにいけたら良いね」と、話していたら運良く希望通りになりました。こちらのお店は収容人数がかなり少ない感じです。後で調べたら18席(テラス席6席を含む)でした。4/12の確率でツリーハウスにいけるって事ですね。人気のマフィンは、すぐに売り切れるみたいなのでマフィンを取り置きしてからツリーハウスに向かいました。

プラートカフェ

 ツリーハウスの窓から鴨池が見えます。中を木が貫通しています。しばらく座っているとただの狭い部屋って感じになっちゃいますが、娘が騒いでも安心なので寛げます。

プラートカフェ

 私が頂いたカレーです。なんか、ものすごく美味しそうな写真が撮れました ^^ お味はとっても甘くハヤシライスのような感じです。

プラートカフェ

 いけのこは日替わりランチ。ポトフはやさしい味付けで、娘がかなり食べていました。右上は白菜のグラタンです。

鴨池

 カフェの周りにはあまり鴨がいない感じ。近所に公園の駐車場があるので、食事を終えてからそちらに移動し池に向かいました。

ヌートリア?

 ヌートリア? 帰ってから調べてみたら、やはりそのようです。この池は、その昔一万羽以上の鴨でにぎやかだった池だそうです。まったく鴨がいないので、帰路についたのですが、途中えさをやっている人を発見。

鴨池
鴨池
鴨池
鴨池

 えさに釣られて、こちらに鳥が移動していたようです。娘は大喜び。でも、白い靴下をはいた足をパンと間違えたのか、アヒルにかみつかれそうになってびっくりしてました。

プラートカフェ
プラートカフェ

 こちらのお店はマフィンが人気みたいですので、お土産にいくつかマフィンを買ったのですが、写真を撮る前になくなってしまい、レモンマフィンだけ撮影できました。国産の材料を使い、アルミ不使用らしい。そのためかARIさんのマフィンに近いけど、気泡はかなり粗い感じでした。我が家のベーキングパウダーもそろそろなくなるので、次回はアルミ不使用のベーキングパウダーをためしに購入してみようかな?

公園Index
関連記事

Comments 0

Leave a reply