2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.05.15 (Mon)

原始の宴 まる焼き祭り

 まる焼きキャンプ二日目です。4日は晴れの天気予報だったのに、雨が降っている音でお目覚め ^^;; 通り雨だったようで、雨が降ったのを知らない子供もいました。

IMG_0030.jpg

 朝食はワッフルアイアンで焼いたワッフル。10枚ほど多めに焼いて、「振る舞い」と呼ばれる無料提供コーナーに出しましたが、あっという間に売り切れました ^^ ただ、シロップを準備するのを忘れていたので、シナモンシュガーで食べてもらいました ^^;;

IMG_0031.jpg

 有料のお店もいくつか出ていて、こちらはカエルゼリー。事前の情報でひなちゃんがかなり期待していたものです。思った以上にリアルですが、ひなちゃんは喜んで食べていました ^^;;

IMG_0032.jpg
IMG_0042.jpg

 これがイベントのメインになる70Kgの豚です。牧野キャンプ場には意味不明な盛り土があるのですが、そこを「まる焼きの丘」と名づけて、そこでこんな感じで朝の8時から焼き始めます。お昼ごろに解体するので当然中は生です。たとえば七面鳥を家庭用オーブンで焼くときで1kg1時間と言われていますので、その理屈なら70時間掛かります。昨年22Kgの子豚を石釜で焼いたときでも6時間くらい掛かっています。ただ、こうやってある程度焼いてから解体すると生っぽくないので、解体する人のストレスは少なくなると思います。

IMG_0033.jpg

 振る舞いで頂いたカレーと姫路おでんです。

IMG_0035.jpg

 ジビエの解体コーナーもあり、鹿といのししが振舞われました。

IMG_0038.jpg

 鹿のローストです。やわらかくおいしかったです。他にも数多くの振舞いがあり、おにぎり、BBQ用の肉類、魚、野菜。味噌汁、土手煮、焼きそば、スパゲッティ、パンケーキ、お好み焼き、うどん、タンドリーチキン、ナンなど多数ありました。ソフトドリンクも無料。アルコール入りは有料でした。子供向けの駄菓子やするめなどもありました。

IMG_0037.jpg

 我が家も、チキンラーめしの材料を提供していただき、振る舞い用のチキンラーめしを10インチっキャンプダッチで調理しますが、炊飯するにはちょっと邪魔な風が吹いていたので、コンロの周りを囲って風を避けながら調理しました。テントの入り口用のアルミすのこがウインドスクリーンとして結構良い仕事をしてくれることがわかりました。

IMG_0039.jpg
IMG_0040_20170514102503bfc.jpg

 完成です ^^ 今回は沸騰してから11分加熱し、卵をそのまま乗せてみました。ご飯の炊き上がりはかなり改善されました。炊き上がってから中央に卵スポットを作って卵を入れると3分蒸らしてもかなり生っぽいのですが、直接乗せると画像のように固まるようです。ただ、味は生っぽい卵を混ぜ込んだ時のほうがおいしい気がしました。お米4合、チキンラーメン4袋、卵4個でしたが、卵5個でもおいしいかも?

IMG_0044.jpg

 豚さんもお時間が来たので、全員が集合して記念撮影をしてから解体が始まりました。解体された肉を分け合って、BBQで焼いて食べるのがメインイベントなんですが、たくさんの振舞いで、もうおなかいっぱいです ^^;; 他の方も同様みたいで、持って帰って家で食べる人も多いみたいです。ウサギの被り物をした女性が、嬉々として豚さんの顔をゲットして持って帰る姿は結構シュールでした ^^;;

IMG_0046.jpg
IMG_0047.jpg

 我が家は夕食用に解体された豚肉を使って、ポットローストを作ることにしました。部位は良くわかりませんが胴体の前のほうだと思います。

IMG_0054.jpg

 子供たちはそうめん流しです。この長いそうめん流しに並びきれないほどの子供が並びましたが、そうめん流しが終わってからの画像です。

IMG_0049.jpg

 12インチのキャンプダッチオーブンを使い、チャコールブリケットで過熱し豚肉に焼き色をつけて一旦取り出し、野菜を炒めてから肉を載せて、ワインで蒸し焼きにします。

IMG_0053.jpg

 ポットローストを作り始めたらそうめん流しが始まったので、そっちでひなちゃんのお守りをしたりして、計画通りには進みませんでしたが何とか完成です ^^

IMG_0055_20170514103322c9a.jpg

 途中に中断があり心配したのですが、ほぼ完璧に火の通り方です ^^v そのまま食べてもおいしかった。ダッチオーブンのメンテ用にfamの付録のマムートのバッグにペーパータオルを入れてきましたが、今までのfamの付録の中で一番活躍しています。

 イベントが終わり、人がだんだんと減って行きますが、ひなちゃんは、その間女の子6人で遊び続け、人が減ってからは、会場にある「森の図書館」というブースのとても大きなハンモックと、「まる焼きの丘」で我が家同様3日から連泊している、お隣のサイトのお姉ちゃんと延々と遊んでいました。
 昨年は人が多く食べ物が足りなくなったそうで、今年はとても食べ物が多くなりかなり余ったようです。そんなわけで、子供たちがいっぱいお菓子を抱えて戻ってきました。

IMG_0061.jpg

 夕食です。ポットローストを暖めなおし、ハニーマスタードソースを掛けていただきました。野菜が黒っぽいのは白ワインではなく赤ワインで蒸したからです。今回は赤ワインしか持ってきていませんでした。

 夕食後はお隣のサイトのお姉ちゃんとひなちゃんがマシュマロを焼いたりして楽しく過ごしました。お姉ちゃんは、非接触温度計についているレーザー光線に興味津々で、いろんなものの温度を測ったり、レーザー光線を照らして遊んでいました。ものによっては温度がマイナスになったりするようです。

 G.W.のど真ん中ですが、多人数のイベントの後なので、多くの予約を取らなかったようで、二つくらいの団体がやって来ましたが、のんびりとのびのびとできました。一つのグループはビッグアグネスのテントとタープで統一されているように見え、かなり不思議な感じでした。こんな光景は二度と見ることがなさそう。

 この日の夜は暖かく15度くらいあった感じで、イベントの疲れが取れるくらい良く眠ることができました ^^
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : ファミリーキャンプ ロッジキャンプオーヴン

 |  キャンプ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.14 (Sun)

まる焼きキャンプ前夜祭

 5月の3日から二泊で姫路の牧野キャンプ場に行ってきました。4日に「原始の宴 まる焼き祭り」というイベントがあるので,、前日から泊り込んでイベントに参加して、ついでにその日も1泊する作戦です。

IMG_0032.jpg

 まる焼き祭りは、毎年この時期に姫路で開催されているイベントで、今回で12回目の開催です。昨年、園児の豚の丸焼きキャンプに参加したときにどんなものかと画像検索をしていたら見つけて、今年初めて参加しました。大人一人2500円で、今回は200人ほどの参加に抑えたようです。昨年は人が多すぎてかなり混乱したようです。
原始の宴 まる焼き祭り

 今回は14:00到着を目標に出発する計画を立て、昼食を食べてから出発。ワンポール用のUFOライトを忘れたことに気が付き、一旦家に戻りましたが、10分ほどのロスで済み、ゴールデンウイークですが渋滞に巻き込まれることもなくいつもよりは少し早いペースで運転したので、予定通りに到着しました ^^ ただ、お話を聞くと渋滞に巻き込まれた人も多かったようです。
 現地では既に主催者の方のグループが準備中でとてもお忙しそうでした。私たちもお手伝いをしたいのですが、ひなちゃんの守りをしながら、設営するだけで精一杯で申し訳なかったです。

IMG_0009.jpg

 前回牧野キャンプ場に来たときは、入り口近くの道が悪く、多くの車が底をこすっていたのですが、なんとそのポイントが舗装されていました。他の部分も補修はされているようですが、自然の力には逆らえないような感じです。

牧野キャンプ場

 以前はこんな感じでした ^^;; ちなみに牧野キャンプ場は4月までは大人1日300円でしたが、4月から400円に値上がりしています。1泊の場合二日になるので800円。二泊なら1200円です。

IMG_0006_20170509095323f07.jpg

 この季節はツールームを使うことが多いのですが、イベント当日に込み合うことが予想されるので簡単にたためるワンポールのナバホ400とセットのブリッジヘキサタープを持っていきました。ただ、イベント当日が予想以上に人が多かったので、場所を多く取っていた我が家は肩身が狭かったです。次に参加するときはもうちょっとコンパクトになるように、タープのポールを短くして設営したいと思っています。

IMG_0012_201705090954545d5.jpg

 車は定められた駐車場に移動することになるので、古法華以来2度目の車からすべての荷物を降ろした「完全フリーサイト」なキャンプになりました。当時よりかなり荷物が増えているので心配でしたが、寝具以外の道具はテーブルと椅子とこれだけで思ったより少なかった。
 前回は入り口近くのサイトでしたが、今回は橋を渡った奥のほうのサイト。思った以上に土が固く、木の根っこが張りめぐっているので、幅の広いユニフレームのステンレスペグが余り役に立ちませんでした。細いペグのほうが良さそうです。

IMG_0008_201705130913057b0.jpg

 ずいぶんと乱雑な画像で申し訳ありません ^^;; 今回昼間はとても暑く、水出し紅茶とスタンレーのグロウラーに氷を準備しておきましたが、かなり役に立ってくれました。自動販売機のないキャンプ場なので、これからますます暑くなるので、牧野キャンプ場に行くなら飲料用の氷を持っていったほうがよさそうです。

IMG_0007.jpg

 隣のサイトのお姉ちゃんとお友達になってひなちゃんは上機嫌。二人で黒板テーブルでお絵かきをしたりして遊んでいましたが、夕方になって、女の子が集まり黒板テーブルが手狭になるくらい大人気。やっと黒板テーブルが活躍してくれてパパもうれしかったです ^^ でも、「女子会やっているんだからパパは近づかないで!」と、怒られましたw

 黒板テーブルは今までレジャーシートの上で使っていましたが、先日より椅子用の靴下を履かせて、直接地面に置いて使うようにしました。これだけでずいぶんと便利になりました。

IMG_0015_201705130913063a3.jpg
IMG_0018_201705130913079d7.jpg

 最近はダッチオーブン2台で済ませることが多いのですが、今回はイベントで振舞うことになるのでクッカーセットを久しぶりに持ってきました。この日は簡単な夕食にして体力を温存させる作戦で、コールマンのクッカーセットの鉄フライパンで鶏肉と野菜の炒め煮が主菜でした。ご飯もクッカーセットのご飯用の鍋で炊きました。食器は最近は偽コレールを使うようになっていたのですが、今回は荷物が多そうなので久しぶりにユニフレームのサーモシリーズです。いけのこ的にはこちらのほうがなにかと楽なようです。

IMG_0020_20170513091309591.jpg
IMG_0021.jpg

 イベント主催者グループに差し入れしたのは10インチキャンプダッチで炊いた「チキンラーめし」。青ねぎを買い忘れるという痛恨のミスを犯したにもかかわらず、とっても好評で、どんどんなくなって行くのを見てひなちゃんもうれしそうでした ^^ イベント当日にも材料を用意するので作ってくれと頼まれました。そして私は「チキンラーメンさん」と呼ばれることになりましたw チキンラーめしのレシピは2合用ですが、今回は10インチキャンプダッチオーブンを使ったのでレシピ通りの合計15分加熱ではちょっと加熱不足な気がしました。3分で沸騰するくらいの火力があるバーナーなら大丈夫でしょうが、普通のバーナーなら5,6分掛かると思うので沸騰してから11-12分加熱したほうが良いと思います。
 おこげを剥がすのにステンレスのターナーを使ってみたのですが、アウトドアだと加減が利かなくて、表面に引っかき傷のようなものができ、軽くメンテをした程度では直りません。その後揚げ物をしたりパンを焼きましたがまだ傷がはっきりとわかります。
日清のチキンラーめしなどののレシピページ

IMG_0025_2017051309131321b.jpg

 その後も、女の子6人が大はしゃぎしていて、さながら前夜祭のようですw なかなかロッジで行われているDJブースに行けませんでしたが、9時前になって一息ついたのでロッジに行きました。この日は昼間とても暑かったので、夜の冷えを感じていたので、暖房が入ったロッジはありがたかったです。もちろん、ひなちゃんは例のごとく踊りまくりましたが、以前のような切れがなく、踊りもおとなしくなってきた気がします。知らないお友達に声を掛けようとしても、声が出ないことがあるらしく、やっと恥ずかしいと言うことを知ってきた感じですw

 この日は焚き火もしないで、早めに就寝しましたが前日まで暖かかった上に、この日が暑かったのでちょっと寒く感じました。もちろん電源もストーブもなしで、先日までの電気ファンヒーターを付けっぱなしで、電気毛布を使ったキャンプとは大違いでしたが、寒くて眠れないと言うほどではありませんでした。最低温度計は8.1度でした。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : ひなちゃん ファミリーキャンプ ロッジキャンプオーヴン

 |  キャンプ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.28 (Fri)

淡路でお花見キャンプ

 4月15日から1泊で淡路のウェルネスパーク五色にお花見キャンプに行ってきました。

CA3K0336_201704281728363e8.jpg

 ウェルネスパーク五色はとても人気で週末は8月まで埋まっていたのですが、この日は当初雨の予報だったので空きが出たので、何とか予約を取れました。

CA3K0305.jpg

 本当は9時前に出発の予定でしたが、ちょっと遅刻したので予定と違うコースで、北淡ICで降りてマイマートというスーパーで夕食のお買い物。地元食材が無いわけではないのですが、ちょっと淡路を満喫するには物足りないスーパーでした。向かいに国産牛を売っている産直があったので肉はこちらで購入。ダイキもあるし、拘らなければキャンプの準備はこのあたりで全て揃います。

CA3K0308.jpg

 いつもはのんびり買い物をするいけのこをせかして、早めに買い物を済ませてキャンプ場に向かい、何とか11時前に到着。今回は、アーリーチェックインをして、のんびりお花見をする作戦です。ただ、到着してすぐにぱらぱらと雨が降りちょっと残念な感じ。

CA3K0312_201704281731248bd.jpg

 我が家は21番サイト。ちょっと狭いけど、きれいに桜が咲いているサイトでした ^^

CA3K0314_20170428172839009.jpg

 でも、すぐに雨がやんだので、とりあえずお花見ですw お茶と花見団子で寛ぎました。ひなちゃんは5歳児なのに結構風流で、花を見ながら食べるのが大好きですw

CA3K0316_201704281734376e4.jpg

 他に桜が咲いていた坂道側のサイトを一部紹介します。こちらは20番。

CA3K0317_20170428173439922.jpg

 18番

CA3K0318.jpg

 17番

CA3K0319_20170428173435e07.jpg

 16番

CA3K0320_20170428173436e46.jpg

 9番

CA3K0322_20170428173656607.jpg

 10番です。前回は平地サイトを使いましたが、坂道のサイトの方が車が少なくのんびりできる感じです。

CA3K0325_20170428174208c6a.jpg

 桜の木下でのお花見を30分くらいで簡単に済ませてからTシャツに着替えて、テントを建てますが、それでも暑かったです。いつもはテントの片側をペグで固定してからポールを持ち上げていたのですが、今回はペグ無しでやってみましたが、この方が楽な感じです。今回は寝室から建てたのですがこの方が簡単な感じがしました。

CA3K0327_20170428174209555.jpg
CA3K0337_20170428174205f78.jpg
CA3K0338_20170428174207e40.jpg

 テントの形が出来たら、いけのことひなちゃんは遊具でお遊び。その間に私が一人で全体のペグ打ちなどをして食事の準備を整えます。今回は実験的に、ドッペルギャンガーのカマボコテントとチーズタープというレクタタープをクミアワセタチーカマ張りを真似て、ヘキサタープでチーズ張りをしてみました。あちこちにペグを売ったので、20センチクラスの鍛造ペグが足りなくなり、30センチクラスと入れ替えをしたりして時間を無駄にしてしまいました。20センチクラスをあと6本くらい追加で欲しいな。

CA3K0333_20170428174440059.jpg

 お昼はお花見モードということで、桜が見えるタープの下で当日の朝いけのこが焼いたケークサレのランチです。このケークサレはレイチェル・クーさんのレシピで、ピスタチオやプルーン、ソーセージなどが入っています。桜の木の下を空けて置いたのですが、日差しが入ってきてお昼を食べるには向かない感じでした。桜の木の下でお昼をしたいのなら向かい側のサイトの方が木の陰ができて良さそうです。

CA3K0334_201704281744424b7.jpg

 スープはグリンピースのポタージュ。

CA3K0335_201704281744426e2.jpg

 キャロットラペや野菜と一緒に頂きましたが、ワインを忘れてしまいました ^^;; 途中のスーパーで探したのですが、考えてみればコンビニに行けばよかった。

CA3K0339_201704281752034e0.jpg

 食後、いけのことひなちゃんはイチゴ狩りに行き、私はのんびりさせてもらいました。こちらが、ウェルネスパーク五色の地図です。

CA3K0340.jpg

 芝生広場から、平地のオートキャンプ場に向かって撮影。

CA3K0341_20170428175206326.jpg

 池です。

CA3K0342_201704281751537a7.jpg

 高田屋嘉平さんの埋葬地の立て看板です。お墓もありましたがそちらは撮影していません。

CA3K0343_201704281751556b7.jpg

 いけのことひなちゃんが帰ってきて、立派なイチゴを頂きました ^^

CA3K0344.jpg
CA3K0345_201704281751572ad.jpg

 さて、今回はロッジの10インチキャンプダッチオーブンと、SOTOの8インチステンレスダッチオーブン、ロッジの8インチスキレットもまとめてパッキングして持ってきました。

CA3K0346_20170428175159a62.jpg
CA3K0348.jpg

 こんな感じで、中には10インチの中に8インチステンレスダッチオーブン、耐熱手袋一双、8インチスキレット、ステンレスダッチオーブンの蓋を入れた8インチトートを突っ込んでいます。

CA3K0349_20170428175202046.jpg

 全部出すとこんな感じです。 イチゴ狩りから帰ってきてからひなちゃんは遊具で遊び続け、5歳のお友達が出来上機嫌。

CA3K0350_20170428180002378.jpg

 私は8インチステンレスダッチオーブンでご飯を炊く準備。今回は1.5号を炊きます。ステンレスダッチオーブンはお米を砥いでそのまま水に浸して置ける上に、断熱性が良いので蒸らす時に中の温度が下がりにくいので、ご飯を炊くのに向いているような気がしたので、今回も使ってみました。

CA3K0353_2017042818000559c.jpg

 ここまでは順調だったのですが、ひなちゃんを連れていけのこが帰ってきて、さあ夕食の準備というときに夕立が降り大慌て、ごはんの水の量を量った後ほったらかしていた、シェラカップに30分ほどで30mmの水がたまりました。前回にしていたタープにハムずがたまり慌ててサイドポールを外して、タープの下においていた物を避難させましたが、なんとテントのタープがかぶさっていない場所で2箇所雨漏り。

CA3K0352_201704281800042e5.jpg

 雨上がりに虹が出ました ^^ 今回は刺す虫はいませんでしたが、とても虫が多く、そろそろ虫除けの準備が必要だと感じました。次回のキャンプはちょっとワイルドな場所なので、準備を整えておく必要がありそうです。

CA3K0354_2017042817595647d.jpg

 慌てて、荷物をテント内に入れていたら、先日送料込み120円で購入したUSBLEDランプを落とし崩壊w どちらかというと、分解して中身を見たかったので手間が省けた感じです。手でちょっとひねったら落とさなくても簡単に外れることもわかりましたw

CA3K0355.jpg
CA3K0360_20170428175958500.jpg

 ごはんが炊けました。最近ダッチオーブンで炊くごはんがちょっと硬めだったので、今回は水分を飛ばさない感じで炊いてみました。美味しく柔らかく炊けたのですが、おこげが少なくひなちゃんは不満顔でした。

CA3K0356_201704281759571ae.jpg

 この日の夕食は10インチキャンプダッチオーブンを使ったすき焼きです。

CA3K0361.jpg

 今回はテントのリビングに1000lmのLED電球。入り口に280lmの充電式ランタン。キッチンに400lmLED電球。タープに280lm充電式ランタンを使い明るさは充分でした。

DSC00285_2017042818094068c.jpg

 E27の充電池入り電球を購入するので、念のためにE27のスイッチ付きソケットを購入したのですが、ごらんのとおり片方が日本のコンセントじゃなかったです ^^;; ソケットは日本標準のE26の電球も普通に使えました。コンセントも変換アダプタを使えばつかえました。コンセント形状が違っていたので連絡したら返金処理になりある意味ラッキーでした。とても軽くテント内にぶら下げるのにちょうどよかったです。ケーブルも細くLED意外は使えない感じですがそのため取り回しが楽です。ただ、裸電球で使うと光が拡散してしまい、400lmの電球だと暗く感じましたので、1000lmの電球を使いました。1000lmだと明るすぎる感じがあったし、ケーブルが細くて心配なので800lmくらいのものが良いのかな? ケント紙などを使って簡単な傘を作るのがよいのかも? なお、E27の充電池入り電球は税関で止まったらしくキャンセルになりました ^^;;

CA3K0363_2017042818000136b.jpg

 焚火の予定をしていなかったので、ダッチオーブンの手入れをしたぐらいで早めに眠りました。温泉に行きましたが、以前はもっと熱かった記憶があったのですが、普通の湯温で、熱いお湯が苦手なひなちゃんも温泉に入れたようです。

 普段あまりアーリーチェックインをしないのですが、のんびりできてよかったです。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : ロッジキャンプオーヴン

 |  キャンプ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.26 (Sun)

中畑林間ファミリー園で二泊(3)

 二日目の夜の温度は前日よりは暖かく、室内の温度はそれなりでした。屋外に朝の7:00ごろ温度計を出したら、最低気温が3.5度程度でした。私は寝袋2枚使いだったので寒くなかったのですが、#1の寝袋で眠っていたいけのこも特に寒くなかったそうです。

 今回はデイも入れていたので、17:00まで使えます。朝から焼肉の予定でしたが、かなり寝坊したのでどちらかというと焼肉ブランチになりましたw

IMG_5101_20170324001620c07.jpg

 夜にやる予定だった焚火を10時ごろから燃やします。先日修理から戻ってきた初代いろりも今回のキャンプで2回目の利用。どうやら大丈夫のようです ^^

IMG_5102_20170324002902d17.jpg

 ひなちゃんはおにいちゃんとシャボン玉で遊んでいました。お兄ちゃんは「幼稚園の友達が出来ちゃった」と笑っていました。ひなちゃんも「今までのキャンプで一番楽しい」と、お兄ちゃんと遊べて楽しかったようです ^^

IMG_5103.jpg

 ビーンバッグトスを持ってきていたので、二人に渡したのですが、まだまだこういうルールを守ってするゲームをするには早すぎたようです ^^;;

IMG_5104_2017032400162377d.jpg
IMG_5105_201703240016257ca.jpg
IMG_5110.jpg

 今回はステンレスダッチオーブンでご飯を炊いてみました。沸騰した瞬間を見逃してしまったり、途中風で火が消えたりしましたが、思ったより美味しいごはんを炊けました。おこげも上手く出来ました。現在、各ダッチオーブンでの水加減を物差しで計るだけで分かるように計測中なのですが、ステンレスダッチオーブンのことを忘れていました ^^;; そんなわけで、適当な水加減でしたが、上手く炊けて良かったです。

IMG_5107_2017032400162694b.jpg

 あまりスーパーに良いお肉が置いてなかったのですが、焼肉開始。

IMG_5109.jpg

 作り置きの黒豆や茎わかめの梅酢漬けなどと一緒に焼肉を頂きます。私は運転手なのでコーヒー、いけのこがビール、ひなちゃんはジュースです。おにいちゃんがポカリスエットをお酒のように注ぎ、ひなちゃんと二人で酔っ払った真似をして遊んでいました。お兄ちゃんのパパの体調が悪く、お兄ちゃんは朝から食事をしてなかったみたいなので、一緒に少し食べたのですが、少しずつ我が家になじんできて最後は「4人家族みたいや!」と、お兄ちゃんも喜んでいました。

IMG_5112_201703240017453c9.jpg
IMG_5114.jpg
IMG_5115_201703240017421ec.jpg

 管理人さんに許可を頂いて、向かいの空いているサイトで先日購入したグランドシートをタープのように張ってみました。



 3m×2.2mなので、こういう張り方だと使える日陰スペースが少ないですね。ポールはロゴスのブリッジヘキサの2.3mの4本継の物を3本継いでいるので約1.7mになります。

 この後、椅子をタープの下に入れてサイズ感の分かる画像を撮影しようとしたところで、突然カメラのレンズエラーが出て撮影できませんでした。実は、1日目に別のキャンパーさんの車が10万円以上の出費、この日、おにいちゃんのお父さんが体調不良、そして私のカメラが故障と結構大変なキャンプとなってしまいました ^^;;

 その後のんびり撤収したので結局16:00にチェックアウト。こんなにのんびりとしたのは本当に久しぶりです。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : ファミリーキャンプ ステンレスダッチオーブン

 |  キャンプ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.25 (Sat)

中畑林間ファミリー園で二泊(2)

 中畑林間ファミリー園でのキャンプ二日目です。

IMG_5055_201703240004080d9.jpg

 今回は思った以上に寒かったです。最低気温は-0.9度でした。寒いのを予想して久しぶりにビアレッティーのアメリカーナというパーコレーターを持ってきました。どんなに寒くても火傷するくらいの熱いコーヒーが飲めますw とても目が細かいフィルターなのでお勧めなのですが、残念ながらもう売っていないようです。

IMG_5058.jpg

 朝食はフレンチトーストです。これでやっといけのこが焼いた2斤パンを食べきりました。今回はステンレスダッチオーブンが頑張りました。初日のスープ、二日目はフレンチトーストの卵液を漬け込むボールとして。3日目は炊飯もしました。

IMG_5059.jpg

 今年、サービングポットと一緒に買った8インチスキレットをはじめてキャンプに持ってきました。キャンプに8インチキャンプダッチを持ってくる事が多いので、これからキャンプで活躍を期待しています。でも、直射日光を浴びると新品の段階でも真っ黒に見えるロッジロジックが、実はかなり茶色いのが分かりますし、錆が潜んでいそうな怪しげなポツポツがいくつか見えます。

IMG_5062_2017032400035871c.jpg

 美味しそうに焼けましたがちょっと焦げてる? しかも影だし。


 
奥に見える、なべ蓋 お玉スタンドはかなり便利でお勧めです。

IMG_5066_20170324000401b54.jpg

 ブログ用に渾身の焼き加減で、彩りも添えてちょっと加工もして、これでどうだ!w お味のほうは普通に美味しく頂きました ^^

IMG_5068_201703240004046e7.jpg

 昨日は平地サイトを紹介しましたが、本日は3棟あるコテージの紹介。こちらが一番下にあるコテージAです。コテージ側は深い水路があり、豪雨の時にもし子供が落ちると行方不明になりそうで怖いです。

IMG_5067.jpg

 こちらがコテジーB。ここが一番前の広場が広いのかな?

IMG_5011.jpg

 私たちが泊まったのは一番上にあるコテージC。大きな岩があり使える面積がちょっと小さいです。それでもヘキサタープをギリギリ張れました。

IMG_5069.jpg

 こちらがコテージAの下側にあるバーベーキューサイトです。手前に見えているのが水路です。

IMG_5075.jpg

 高床式サイトはこんな感じ。このキャンプ場で一番数が多いサイトです。雨が降っても高床の上は安心ですが、それだけだとちょっと狭いです。残念ながら我が家はツールームとワンポールなので、大きさ的に難しかったり、設営が面倒なので使ったことはありませんし、今後も使わないと思います。

IMG_5079.jpg

 お、こんなところにトトロとめいちゃんがw

IMG_5084.jpg

 キャンプ場にだれもいなくなったので、西脇のカナートの跡地で行われた肉祭に行くことにしました。でも、人が多くとんぼ返り。

IMG_5087_2017032400081936c.jpg
IMG_5086_201703240008185dc.jpg
IMG_5085.jpg

 官兵衛の湯の向かいにある播州織工場に車を泊めてシャトルバスでお祭に行ったので工場内に入る事が出来ました ^^

IMG_5089.jpg
IMG_5090.jpg

 肉祭ではお腹を満たすことが出来なかったので、播州ラーメンを頂きに中橋らーめんにいきましたが、かなりの人で時間を無駄に使いました。

IMG_5097.jpg

 その後は播州中央公園でインラインスケートをしに行ったのですが、スケート靴が18センチからだったので残念ながらインラインスケートをする事ができませんでした。それでも、面白自転車や巨大ブランコなどで楽しむ事ができたようです。

 夕食が遅くならないように早めに切り上げ、5時ごろにキャンプ場に戻ると、なんと人がいる。8歳のお兄ちゃんもいてひなちゃんのテンションアップ ^^ ただ、夕食は屋外ですき焼きをする予定だったのですが、疲れてしまい元気が無いので外食に予定変更。お兄ちゃんと遊ぶ時間もなくすぐに出発。

  夕食は外食になりますが、最終日の朝から焼肉にすることにして、肉を捜してさまよいますが、すき焼きの肉ばかりであまり焼肉用の肉がありませんでした。

IMG_5098_20170324001617d0f.jpg

 焼肉の食材を買ってから、近所の官兵衛の湯(かんべのゆ)という立ち寄り湯で寛ぎ、付属のレストランで夕食を頂くことにしました。この日帰り湯もレストランも見た目は地雷臭満点ですが、案外良いものでした。こちらはひなちゃんが食べたお子様ライスです。7歳以下限定ですが、この量なら10歳くらいまでは大丈夫だと思われます。ひなちゃんはおにぎり1個は残しました。

IMG_5100_20170324001619047.jpg

私たちは加古川名物のカツめしです。トラディッショナルなカツめしですね。

 この日はかなりお疲れだったみたいで、キャンプ場に帰って生姜湯を飲んだらすぐに、ひなちゃんより先に眠ってしまいました。この日の夜は人型寝袋を着てから、寝袋に入り込んだので暑いくらいでぐっすり眠る事ができました。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : ロッジスキレット

 |  キャンプ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.24 (Fri)

中畑林間ファミリー園で二泊(1)

 3月18日から2泊で西脇にある中畑林間ファミリー園で二泊してきました。こちらには、ホタル目当てと栗目当てで来た事がありますが、何も無い時期は初めてです。

IMG_5011.jpg

 ひなちゃんはまだ年中なのですがこの日に行われた卒園式に参加したので、出発が遅れ到着したのは3時過ぎになりました。到着してみると、連休だというのに他に一組いるだけで明日からは我が家だけの貸しきり状態らしい ^^;; やはりここはホタルと栗の季節に来た方がよさそうです。

IMG_4997_201703232303005b4.jpg

 今回、ビーンバックトスの入れ物をいけのこが帆布で作ってくれました ^^ 本体だけだとつるつるしているので、車に積むと本体も、その上に乗せたものもツルツル滑って困っていたのですが、しっかり固定できました ^^

IMG_5001_20170323230301d13.jpg

 到着したらひなちゃんが黒板テーブルに「あそぼ」と書いてアピールしますが、子供は4年生と6年生で年中のひなちゃんだと一緒に遊べません ><

IMG_5004_20170323230303b68.jpg
IMG_5006_201703232303040ad.jpg
IMG_5009.jpg

 先日いけのことひなちゃんで作ったトトロのマトリョーシカを並べて遊んでひなちゃんを元気付かせます。

IMG_4994.jpg
IMG_5070.jpg

 さて、中畑林間ファミリー園には平地サイトが二つあります。そのうち使いたいと思っているので、人がいないのでどれくらいの大きさがあるのか調べてみました。こちらが平地1です。坂の上から水が流れ込んでしまう作りなので、雨の日は要注意です。

IMG_5012_201703232303095a2.jpg

 間口の広さはここまでで4.97mです。枯葉で隠れている部分も含めると実質5.4mあると思われます。前方に向かってわりと広い場所があります。コーテージ側と違って水路がないのも便利ですがその分雨に弱くなります。

IMG_5016.jpg

 奥行きは5.5m。

IMG_5018.jpg

 奥のほうの幅は5.27m。幅については画像のように落ち葉が落ちている場所もある程度使えそうなので、数字以上に余裕があると思われます。ベンチは移動可能です。

IMG_5071_20170324012753488.jpg

 区画の奥にも使えそうな場所があり、広々と使えそうです。

IMG_4995_20170323231113222.jpg
IMG_5072_20170324000824220.jpg


 平地2です。こちらも雨には弱そうな感じです。こちらも前方はかなり余裕があります。

IMG_5023.jpg

 ちょっと小さく、区画外の余裕も無いので大きな幕は1の方が良いと思います。間口4.5mくらい。こちらのベンチはかなり新しいです。ベンチは移動できます。

IMG_5022.jpg

 奥行き5.5m。

IMG_5074_20170324012751637.jpg

 画像だと奥にも使える部分があるように見えますが、実際には落ちていて、奥が使えない感じです。

IMG_5026.jpg
IMG_5028.jpg

 ちょっと遅いおやつタイムです。朝食のパンプディングの残りです ^^;;

IMG_5030.jpg

 ひなちゃんと二人で焚火の準備です。ちょっと探したらこんなに杉の葉や小枝が見つかりました。この日は着火剤無しで焚火をする事ができました。

IMG_5035.jpg

 この日のキッチンです。かなり傾いていて、途中移動を試みましたが、結局ここで作りました。このベンチも移動可能なので、次回はベンチの傾きを修正できるような木の切れ端を準備したいと思います。

IMG_5036.jpg

 これは、UFOランタンで撮影。カタログ値100ルーメンで、EV値2.0。影が自然な感じですね。ただ、残念ながらUFOランタンでは明るさが足りなかったのでコーテージ内で使っていた036Cに変更。コテージ内にも照明があるのですが、かなり暗く全体を照らせないので、メインランタンのSOL-016Bを中央に、食事をする場所の上に036Cを配置していました。

IMG_5037.jpg

 先日、キャンプでの料理写真用にSOL-036Cというランタンを買ってEX-777XPをリストラしました。SOL-036Cの白色光でS200オート撮影。カタログ値230ルーメンでEV値3.5。一絞り以上明るくなりました ^^

IMG_5039.jpg

SOL-036Cの暖色光でS200オート撮影。カタログ値160ルーメンでEV値3.5。あれれ?

IMG_5038_201703232317573b4.jpg

SOL-036Cの昼白色光でS200オート撮影。カタログ値380ルーメンでEV値3.7。うーん・・・??

IMG_5040.jpg

 SOL-036Cの昼白色、マニュアルでホワイトバランスを太陽光にして撮影。思ったほど演色性は良くなかったのですが、今までのEX-777XPとは雲泥の差なのでOKです ^^

IMG_5046.jpg

 この日の夕食はきのこと鶏肉のホワイトソース煮にチェダーチーズのビスケット生地を乗せたコブラーをロッジの8インチキャンプダッチオーブンで作りました。料理名は「チェダーチーズコブラー チキンのクリーム煮添え」です。以前サービングポットで家でも作った事があります。隣で蓋がシングルバーナーで加熱中。
コルビージャックチーズコブラー

 このときはコルビージャックチーズを使いましたが、今回はレシピどおりのチェダーチーズです。

IMG_5047_20170323231803aaf.jpg

 ここからは、風の影響を受けにくいようにかまどの中でチャコールブリケットを使っての調理です。下に4個、上に最初は残り全部、しばらくしてから15個乗せて15分焼きました。蓋は乗せる前にガスで200度以上に加熱しています。画像のように、ダッチオーブンの周りに少しチャコールブリケットを配置して、風などの影響を低減させています。

IMG_5048.jpg

 美味しそうに焼けました ^^

IMG_5050_2017032323180638d.jpg

 寒いと予想されたのでサラダの代わりに野菜のスープをSOTOのステンレスダッチオーブンで同時に作りました。野菜とウインナー、きのこが入っています。コストコで買ったチキンブロスが入っているので、とても美味しいスープでした。中畑林間ファミリー園のコテージはコテージ内での調理が禁止されていますので、中で鍋物が出来ないのがちょっと困りますが、このような温かい料理を暖かいまま食べる事ができるのがダッチオーブン料理の良い点ですね ^^

IMG_5052_2017032323180762c.jpg
IMG_5053_20170323231809bfb.jpg

 キャンプの夕食の写真があまり美しくなかったので図体がでかくてあまり明るくないEX-777XPをリストラしてSOL-036Cに買い換えましたが、これぐらいに撮れたら満足です ^^
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : ファミリーキャンプ ロッジキャンプオーヴン

 |  キャンプ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.03 (Fri)

ウェルネスパーク五色二日目

 ウェルネスパーク五色の二日目です。

IMG_4776_20170226195934e66.jpg

 翌朝心配していた結露ですが、フライシートが触れていた部分が少しある程度で、非常に良い感じです ^^

IMG_4785.jpg
IMG_4786.jpg

 朝食はワッフルアイロンを使い、石油ストーブで焼いてみましたが、火加減が難しかったです。ワッフルアイアンの温度上昇のスピードは中火以上の感じなんですが、なかなか焼き色が付きません。PLANTで買ったお買い得なイチゴと頂きましたが、甘くて美味しいイチゴでした。

IMG_4458.jpg
IMG_4460_20170205233716580.jpg

 昨日の記事で書くのを忘れましたが、今回活躍したのがこのテムレスというオヤジギャグのようなショーワの透湿防水のゴム手袋です。ゴム手袋で困るのは中が汗で湿っぽくなること。まさか500円程度でゴアテックスみたいな素材の手袋があるはずが無いとは思いながらも、試しに買ってみましたが、ちゃんと仕事をします。このキャンプ場はお湯が出ないのですが、冷たい思いをすることなく洗い物が出来、全然蒸れません。もちろん水がしみ込んでくることもありません。ただ、食品に使えるとは書いていませんので、キッチン用品を洗ってよいのかは良く分かりませんので、自己責任になります。


IMG_4793_2017030113482145e.jpg

 朝食が終わってから、散歩をかねてサイト見学。大きく分けて坂道のサイトと、おふさ茶屋を中心にした平坦なところに固まった平地のサイトに分かれるようです。坂道サイトはサイトごとの広さの差が激しく感じました。

IMG_4792.jpg
IMG_4791.jpg

 とくに、4番サイトと20番サイトは広いものの、中央にシンクがあるふしぎな配置。きっと狭いサイトをつなげて広く作り直したのでこんな形になったのでしょうね。

IMG_4794_20170301134302b50.jpg

 うわさの超広い13番サイトです。

IMG_4796_201703011343042e8.jpg

 このあたりからの景色は悪くないので、私はどちらかというと坂道のサイトの方が好きですね。ただ、子供の遊びやトイレのことを考えると、平地のサイトの方が良いかな?

IMG_4799_201703011348205cc.jpg

 坂のサイトのトイレに行くところにある空き地ですが、シンクがあります。昔は普通にテントサイトだったものが、トイレを増設したため使えなくなったのかな?

IMG_4731.jpg

 平坦なところのサイトは人が多いので撮影していませんが、日時計キャンプ場を平坦にした感じです。

IMG_4802.jpg

 こちらは炊事棟にある有料(100円)の洗濯機と乾燥機。

IMG_4787_201703011343130f4.jpg

 その裏の、分別ゴミ箱。

IMG_4790.jpg

 遊具です。5歳のひなちゃんにちょうど良い感じの遊具です。3歳くらいだとちょっと難しいと思います。遊具を見るとひなちゃんはすぐにお遊びモード。その後、ひなちゃんが昨日遊んだお友達がやってきて二人で遊び始め、朝のコーヒーもなかなか飲めません。いけのこが片づけを終えて交代してからコーヒーを淹れ、それからおもむろに片付け始めますが、いつもどおりギリギリの撤収。チェックアウトの11時を3分超えて鍵を渡しました。

IMG_4798_20170301135116e83.jpg

 ウェルネスパーク五色の感想ですが、一言で言えば日時計の丘によく似ているけど、温泉があり、遊具が近いって感じでしょうか? 遊具が近いのはかなりありがたいです。受付の方はとても親切です。遊具も日時計より立派です。日時計と違い、炊事等でお湯が出ないのが残念。犬好きの方にとって貴重なキャンプ場なんだと思います。かなり犬連れ率が高く感じました。

IMG_4803_20170301140000026.jpg

 チェックアウト後、駐車場の前にあるお土産やさんで、吹き戻しを買い、慌てて積んだ荷物を積みなおし、ノープランの二日目の作戦を立てます。よく考えがまとまらないのでとりあえず、たこせんべいの里に行きました。到着までに吹き戻しが壊れました ^^;; たこせんべいの里はせんべいの試食はもちろん、コーヒーも無料で頂けます。こちらで淡路島のパンフレットをもらい、今回は北淡震災記念公園にある野島断層保存館に行くことにしました。

IMG_4808.jpg
IMG_4822_2017030113595596b.jpg
IMG_4827.jpg

 野島断層保存館については後日UP予定です。
→野島断層保存館とレストランさくらでランチ

IMG_4830_20170301135957a01.jpg

 その後、西浦を北上し、以前より気になっていた日本で8番目に古い江崎灯台に行ってみました。

IMG_4829_201703011408001b6.jpg

 この灯台自体は震災後修復されていますが、灯台に行く階段は修復がされていないようで、傾き、亀裂が入ったままです。画像よりももっと階段が斜めに傾いています。灯台までは結構長い階段を登らないといけないのですが、ひなちゃんが一番乗りでした。

IMG_4831_201703011409458f4.jpg

 階段を上りきったところに、立ち入り禁止の看板があったのですが、中に観光客用と思われるこの看板が見えたので、この前まで行きました。

IMG_4834.jpg

 その後、淡路大橋の付け根にある淡路道の駅に行き、今回のお出かけは終了。ひなちゃんが明石海峡大橋の上で、「ありがとうあわじ、たのしいおもいでをいっぱい。ありがとう」と、ずーっと繰り返していました ^^;; ひなちゃんにとってキャンプが成功したかどうかは、現地で遊ぶ友達が出来るかどうかに掛かっているので、今回はお友達が出来たのが大きかったと思います。ウェルネスパーク五色はテントから遊具までが近いのが良いですね。それに遊具がひなちゃんに年齢的にちょうど良いのも良い感じです。
 4時過ぎに帰路についたのですが、5時には帰宅していました ^^

 2月のファミリーキャンプは初めてだったのですが、天候が穏やかで、寒さにも慣れているので11月のキャンプより外でも過ごし良かった感じです。その上、石油ストーブまであったので何の問題もありませんでしたが、いつも天候が良いとは限らないのが問題ですね。これで行った事がない月が12月と1月だけになりました。12月は天候がよければ行っても良いと思っていますが、1月は雪遊びの方が楽しいかな?

 ウェルネスパーク五色のオートキャンプ場の感想です。平地サイトは、遊具のある公園や、トイレ、炊事等、自販機に近くかなり快適です。ただ、ロッジの方の車が通る道沿いのサイトはお子様連れは注意が必要な感じです。坂道サイトはトイレがちょっと遠いのですが、景色がよくプライベートも平地サイトよりあると思います。クルマの通行料が少ないのも良いです。ただ、サイトの大小の差が激しく、上のサイトから見下ろされる感じになるサイトもあります。変な位置に炊事場があるサイトや、後ろが道路?に鳴っているサイトもあります。ま、サイトを選べないので気にしても仕方が無いですね。
 フロントの女性の方はとても丁寧で好感が持てます。前回フロントまで行ってキャンセルしましたが、嫌な顔はされませんでした。炊事棟でお湯が出ないのがちょっと残念。犬を連れてのキャンプが可能なので、犬が目立ちます。犬の苦手な人は気になるかも?4110円で電源利用料付なのでとってもお得なキャンプ場だと思います。ただ、良い季節は予約でいっぱいですので、なかなか予約を取れないのが残念です。機会があれば、また行きたいキャンプ場です。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : ファミリーキャンプ ワッフルアイロン キャンプ道具

 |  キャンプ  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT