2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.06.24 (Sat)

ワイルドなホタルキャンプ二日目

 ワイルドなホタルキャンプの二日目です。朝起きてみるとゴミ袋に使っていたスーパーの袋がありません。生ゴミは自動車の中に入れておいたので、水分を拭いたペーパータオルくらいしか入っていなかったはずなんですが、狐にやられたようです ^^;; スーパーの袋=餌と思っているのかもしれません。

IMG_0407.jpg

 お疲れでいけのこが起きてこないので、ひなちゃんと一緒に朝食です。本当は家で焼いておいたこのパンを使って、フレンチトーストを焼く予定でしたが、ひなちゃんのおなかが減っているので、簡単に済ませることにしました。

IMG_0408.jpg
IMG_0409.jpg

 昔ソロで使っていたユニフレームのトースターを使って焼いただけですが、パン自体がバターたっぷりなので美味しかったです ^^ 夕食の残りのニンニクをペーストのようにパンに塗ってみましたが、もちろんとっても美味しかった。

IMG_0410.jpg

 ひなちゃんがお友達になった男の子がやってきて、「きつねの足跡を見せてあげる」と言うので、お邪魔したらベンチにくっきりと足跡が ^^;; ひなちゃんとお兄ちゃんと私でひなちゃんがキャンプでどうしてもやりたかったすごろくをしました。仲良く遊んだおにいちゃんですが、10時のチェックアウトでお別れです。我が家はデイも入れているのでチェックアウトは17時。

IMG_0411.jpg
IMG_0415.jpg
IMG_0427.jpg

 キャンプ場に誰もいなくなったので、ひなちゃんはいけのこと一緒に川に行きます。私も行ってみると大声を出しています。なんとやごがトンボになろうとしていて、1匹は私が付いた瞬間に飛び立ちました。もう一匹がこちら、だんだんと羽が出てきています。なかなか見れない瞬間に立ち会えてひなちゃんは大喜びです。

IMG_0434.jpg

 さあ、昼食です。たまねぎを切り始めたところで、残っていた薪をまとめて一気に燃やし熾きを作りますが、ちょっと着火が早すぎたようです。

IMG_0435.jpg

 昼食は手抜きで、はごろもフーズのインスタントスパゲッティグラタンホワイトソースです。たまねぎ、ツナ缶、牛乳、チーズ、油が別に必要です。

IMG_0436.jpg

 コールマンのクッカーセットの鉄のフライパンで作りますが材料があふれそう。

IMG_0438.jpg

 少し具材を減らしてから、底網を置いた10インチキャンプダッチオーブンの中に入れます。隙間が少なくちょっと心配でしたが、思ったほどのことではなく簡単でした。その後全ての具材を戻し、ツナ缶を入れてかき混ぜ、上にチーズを散らします。

IMG_0439.jpg
IMG_0440.jpg

 ちょっと火力が弱ってきていた熾きを乗せて熱していた蓋をして、グラタンを焼きます。ロッジのデラックスリッドリフターA5DLLは小回りは利きませんが、しっかりと蓋をつかめるので、料理が終わった後に、炭を捨てるのがとっても楽です。

IMG_0441.jpg

 焼けました。美味しそうです ^^ こんなことしなくても、8インチくらいのダッチオーブンで直接グラタンを作って蓋の上に炭を乗せて焼けば簡単なんですが、こうやってみたかったんですw

IMG_0442.jpg
IMG_0443.jpg

 思った以上に美味しかったです。マカロニグラタンは良く食べるけどスパゲッティーグラタンって最近食べる機会が少ないです。ツナ味のグラタンも良いものです。。ただ、熱いので冬のちょっと寒い夜に食べてみたいな。でも、暑さを吹き飛ばす熱さで美味しくいただけました。次はランチに熱いカレーうどんを作ってみようかな?w

IMG_0446.jpg
IMG_0448.jpg

 熾きを乗せた蓋に錆びたような色が付いていてちょっとびびりましたが、洗ったら簡単にきれいになりました ^^ 冷麦以外は熾きとガスを使って調理しましたが、炭とは違う難しさがあり、なかなか楽しかったです。グラタンを入れていた鉄のフライパンも簡単にきれいになりました。

IMG_0450.jpg

 ロゴスのナバホ400で一番邪魔なのが、テントマットで大きくてとても場所をとりますし、たたむのも大変でした。先日のキャンプではチェックアウト時にひなちゃんがお友達と池に遊びに行きたいと言うので、時間に余裕があったのでいけのこと一緒に行かせ、私一人で撤収しましたが。このマットを一人で畳んだらいつもよりコンパクトに畳めたので、記録に残しておきます。

IMG_0451.jpg

 テント内で半分に折りたたんだマットの両端を中央に向かって折りたたみ、

IMG_0452.jpg

 そのまま半分に畳みます。ここからは手前からくるくると巻くだけ。

IMG_0453.jpg

 後は、袋の上に乗って空気を抜きつつ蓋を閉めるとこの通り。ちょっと長めだけどとてもコンパクトに巻けました。体感的には二周り以上コンパクトになりました。

IMG_0454_2017062010540256a.jpg

 中畑林間ファミリー園の栗林では花が咲いています。ちょっと臭いですが、秋にまた栗拾いに来たいな。このグランドは車がこないので子供たちの遊びに良いのですが、なぜかこどもたちは坂道のほうが楽しいようです。見えている建物はこのキャンプ場唯一のトイレ。男女共用で、山登りの方も使うので一時的に手狭になる事があります。

 今回のキャンプはひなちゃんにとってはもちろん私にとっても、人生で始めてがいくつもありました。設備が整った高規格のキャンプ場ではこうは行かないのが面白いですね。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : ロッジキャンプオーヴン ファミリーキャンプ

 |  キャンプ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.23 (Fri)

ワイルドなホタルキャンプ

 梅雨とは思えないとても良い天気が続いていたので、本格的な梅雨空になる前の6月17,18日にキャンプに行くことが突然決定。先週が弾丸キャンプだったので、今週は近場の中畑ファミリー園でレイトも付けてのんびりと過ごすことにしました。

IMG_0342.jpg

 お昼ごろに到着。看板が新しくなっていました。ホームページも新しくなって分かりやすくなっていますね。我が家は平地式テントサイト1で、一泊510円。デイ利用310円の合計820円です。ここはチェックイン10時からチェックアウト10時なので、チェックアウトが忙しいので、昼ごろのアウトでもデイをつけるとのんびりできて良いと思います。
中畑林間ファミリー園

IMG_0324.jpg

 昔ながらの木枠で囲まれたサイトですが、我が家のナバホ400なら余裕。周りに余裕があるのでぎりぎりに建てます。この後すぐに、ひなちゃんはキャンプ場内の小川にいけのこと一緒に遊びに行ってしまいました。子供に人気の小川で、かわせみを見たことがあります。魚や、カニ、カエル、ヤゴなど自然豊かな川です。そんなわけで、楽しいのでしょう、いつまで経っても戻ってきません ^^;; ちなみに、湧き水で出来た小さな池もあり、そこにもカエルがよくいます。

IMG_0327.jpg

 大体完成です。タープが良い仕事をしてくれています ^^ タープがない場合、反対向きにテントを建てて、奥をリビングにするのが良いかもしれません。

IMG_0334.jpg

 テントが建ってもなかなか二人が帰ってきませんでしたが、14:00を過ぎてやっと帰ってきました。大きなおたまじゃくし(トノサマガエル?)やドジョウ、ヨシノボリなどが入っています。今まではカニやアメンボなどが専門でしたが、やっとお魚も捕れるようになったようです ^^

IMG_0336.jpg
IMG_0338.jpg

 お昼ごはんは華色ひやむぎです。麺類は火力がいるバーナーが欲しいので、久しぶりにGSSAが登場。轟音でさくっとお湯を沸かしてくれました ^^ このコールマンのクッカーセットの大鍋は約2.8リットルなので、300gの冷麦だとギリギリって感じです。

IMG_0339.jpg
IMG_0341.jpg

 ユニフレームのフィールドシンクで麺を洗い、盛り付けました。このキャンプ場の水は水道水なのですが、とても冷たかったです。美味しく冷麦を食べて、一袋300gがあっという間になくなりました。暑いこれからの季節、ランチの定番になりそうです。

IMG_0344.jpg
IMG_0345.jpg
IMG_0346.jpg

 今回はロッジの10インチキャンプダッチオーブンと10 1/4インチスキレットをスタッキングして持ってきました。きれいに入るし車載にもやさしいのですが、なにぶん鋳物ですので、その重さで割れる可能性があります。もし参考にされる場合は自己責任でお願いします。

IMG_0348.jpg
IMG_0349.jpg

 最近手に入れたA&Fの10インチ用ダッチオーブンキャリングケースです。SOTOの8インチステンレスダッチオーブン用の収納ケースがロッジのサービングポットに取られているので、8インチステンレスダッチオーブンを入れて持ってきました。ロッジと違ってメイドインジャパンでした ^^ ただ、入れ方が、蓋の上に反転させたダッチオーブン被せるタイプなので、あまり好きではないかも?

IMG_0352.jpg

 食事を終えたらまたお出かけ。今度は田んぼのほうに行ってザリガニやおたまじゃくしを探すようです。この画像を見るとかなり坂なのが分かると思います。トイレや炊事場は坂の下にあるので、元気が無いと徐々に体力を奪っていきます。テントを建ててお疲れの私はタープの下でまったりとした時間をすごしたいのですが、このキャンプ場はとってもワイルド。坂道を走ってこけて血だらけになった子供が、怪我を自慢しにやってくるようなところで、子供をワイルドにしちゃう魔法が掛かっているらしいw 今回は幸いそういう子供はいませんでしたが、走り回っているのはいつもと同じで、これが深夜まで続きます。ちょっと大きめの子供は腕立て伏せをしたりしていて、合宿かい?って感じでしたw

IMG_0354.jpg

 二人の手にはお土産がいっぱい ^^;; 田んぼで地元のおじさんと出会い、金魚を育てていた水槽におたまじゃくしがいっぱいいるので貰ってきました。それだけならよいのですが、流金や柿の木の苗まで ^^;; このおじさん、以前中畑林間ファミリー園の管理人をしていたこともあったそうで、とても親切にしてくれたようです。ありがとうございます。

 おたまじゃくしはわりと小さな海苔の入れ物に入っていたので、翌日の夕方まで生かして家に持って帰るのは厳しそうなので、急遽ホームセンターまで行って観察かごをひとつ購入。キャンプ場の池の水を使い、夜と朝と帰る前に水を入れ替えおたまじゃくしと金魚を家に持って変える作戦で行くことにしました。おたまじゃくしは現在使っていない我が家の池をきれいにして放す作戦です。アマガエルになったら、庭のナメクジを一掃して欲しいな。

IMG_0355.jpg
IMG_0356.jpg

 ホームセンターまで行ったので、夕食の準備がちょっと遅くなってしまいましたが、この日のキッチンです。今回はガスコンロ一台と熾き火、火熾し器に入っていた少量の消し炭でワイルドに調理します。GSSAを車まで取りに行っても良かったのですが、これで充分調理可能だと判断しました。

IMG_0357.jpg
IMG_0358_201706191104454ce.jpg
IMG_0359.jpg

 まずはご飯。8インチステンレスダッチオーブンで2合炊きます。沸騰するまではガス。沸騰したら熾き火に掛け、上からも少し加熱します。蒸らすときに、チャコールブリケット4個を乗せてみました。新兵器のロッジのデラックスリッドリフターですが、蓋の上に炭がたくさんある状態だと使いにくく感じます。それに8インチだとギリギリです。
 炊き上がって蓋を開けると、見た目は硬そうな感じ。食べてみるといつもより甘くて美味しく炊けていました ^^

IMG_0363.jpg

 ご飯が熾き火に移動したら、10インチキャンプダッチオーブンを一度過熱して油を塗り、次の料理に備えます。今回はフランス田舎料理の、おばあちゃんのチキン(別名:チキンと40かけのニンニク)です。バターを使って手羽元を色よく焼きます。

IMG_0366.jpg

 今回は半量の手羽先12本なので、ニンニク20欠片とセージ、タイム、ローリエ、ローズマリー、水少々を入れて、蓋をして熾き火にかけ弱火で30分。

IMG_0369.jpg

 ガスが空いたらお湯を沸かし、ローズマリーとジャガイモを5分間ゆでます。ゆでたらジャガイモだけを取り出し10 1/4インチスキレットで色よく炒めます。焚き火にかけるケトルがあれば、お湯を沸かす時間を短縮できるので、欲しくなります ^^;; あ、クッカーセットのステンレスの大鍋を使えばよかったかも・・。

IMG_0371.jpg

 色よく焼きあがったジャガイモに、薄切りのたまねぎを加え、辛味が抜ける程度に軽く炒め、

IMG_0373.jpg

 ランチドレッシングを絡めて「ベイクドポテトサラダ」の完成。この日は冷麦の青ねぎが余っていたので、ねぎも一緒に絡めました。ランチドレッシングは、お昼ご飯用のドレッシングではなく、牧場風ドレッシングと言う意味で、アメリカでは一番普通のドレッシングで、チキンナゲットなどのソースとして出てきたりもします。手に入らない場合白いミルキーな感じのドレッシングでOKです。

IMG_0374.jpg
IMG_0377.jpg

 おばあちゃんのチキンも完成。チキンの肉汁とニンニク、バターが怪しい変化をしたみたいで、まるで水あめのように糸を引くソースが出来ています。そんなソースが絡まったチキンは艶々でほろほろと肉が外れ、とっても食べやすく美味しい。力強い味はワインにぴったり。でも、ビールとリキュールしか持って来ていないんです ^^;; ご飯ではなくフランスパンが欲しい。意外なことにひなちゃんがニンニクを気に入ったようです。でも、たくさん食べさせるのはどうかと思い、2欠片だけ食べさせました。この料理は以前から知ってはいたのですが、ニンニク臭がすごいことになりそうなので、キャンプ場で作ってみましたが、重いダッチオーブンの蓋のお陰か、あまり臭いがもれませんでした。

 残ったソースを拭き取り、少し水を加えると真っ白い液体になります。どうやら水あめみたいなソースはバターが乳化したものみたいです。白い液体を拭き取り、ペーパータオルと水だけでとてもきれいになりました。

 食後、いけのこが「狐がいる!」と叫んだのでびっくり。猫かと思ったらきつねがいたそうです。その後、あちこちに出没して、皆さんカメラを持ってきつねを追いかけますが、撮影は難しかったです ^^;; 

 ダッチオーブンやスキレットの手入れをしていたらペーパータオルがなくなり、再度買出しに私だけが行きました。道中、ホタル見物の車でびっくり。帰ってきたら皆さんホタル見物に行くらしく、いけのことひなちゃんも出発しかけていたので、私も後を追いました。

DSC00894.jpg

DSC00895_2017061906273618b.jpg

 昨年もこのキャンプ場に来ていてホタルを見たのですが、そのときはあまりきれいではなかったので、ホタルを見に行く準備は適当で、デジイチの充電もしていませんでした。しかしながら、今年は違いました。すばらしいホタルでびっくりです ^^ ホタルまでちょっと遠いので、50mmF1.4を持ってきていたらもっときれいな写真が取れていたと思います。帰ってから、バルブ撮影をするためのシャッターリモコンを購入。次回(来年?)はもっときれいな写真を撮りたいと思います ^^

DSC00896.jpg

 ホタルの撮影は普通ホワイトバランスを太陽光にするのですが、そうするとこんな感じの色になります。中畑のホタルは種類が違うようで、黄色い感じの色に撮れます。風景も含め、街灯の光できれいでない感じに撮影されちゃうので、ホワイトバランスを電球色にして撮影しました。

 ホタル見物から戻ってくると、我が家のテントサイトの前に向かいの奥様が立っている。我が家のクーラーの辺りにきつねがいたそうです ^^;; いけのこがホタル見物に行く前に、食料品などをクーラーに全部入れたので、匂いに釣られたのかな? その後何度もきつねが出没しましたが、いけのことひなちゃんが、きつねを見つけたときは蛾を食べていたそうです。ずーっと遊んでいたひなちゃんは、テントに入るとすぐに眠りました。

IMG_0389.jpg

 23:00過ぎ、大人タイムになって、いけのことカシスオレンジを頂きましたが、甘すぎでした ^^;; ポンジュースと組み合わせたほうが酸味が効いて飲みやすいかも? 豚ばら肉の燻製を持ってきていましたが、あまり合わない感じなので、結局食べませんでした。今回はフランスパンとワインを持ってこなかったのが惜しまれるキャンプです。

IMG_0392.jpg

 いけのことお酒を飲みながらのんびりしていると、またきつねがやってきて、お向かいのコテージの荷物を狙っています ^^;; 分かりにくいかもしれませんが画面の中央にいます。このキャンプ場に住みついているのかな? このキャンプ場はいつ来ても子供たちが坂道で走り回っています。こけて血だらけになっても走り続けているワイルドな子供たちばっかりなので、居心地が悪そうなんですがw

IMG_0402.jpg
IMG_0403.jpg

 1:30ごろ、そろそろ眠ろうと歯を磨きに行くときつねを発見。何か食べているのかな? フラッシュを使って撮影しても逃げません。

IMG_0406.jpg

 ひなちゃんは真っ暗が嫌い。明るくないと眠れません。でも、UFOライトの光はまぶしいらしい。どうすりゃいいんだ! って事で、上向きに設置しています。これなら怖くならない程度に明るく、まぶしくもないようです。と言うことで私たちが眠ったのは2時過ぎです ^^; きつねに汚染されるのが嫌で、出来るだけ荷物を車に積んだりしたのは確かですが、それ以外2時まで何をしていたんだろ?
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : ファミリーキャンプ ロッジキャンプオーヴン ロッジスキレット

 |  キャンプ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.13 (Tue)

醒ヶ井観光と滋賀県醒井養鱒場

 グリーンパーク山東でのホタルキャンプ二日目です。夜は寒くも暑くも無く、瞬間で寝付きさわやかな朝を迎えました。

IMG_0168.jpg

 この前から私のマットをEVAの物からダンロップのインフレータブルマットに変えたお陰で、とてもよく眠れます ^^ とても小さくなり、撤収もラクですがその分中のスポンジは密度の低いものなので、最初は寝心地に不安がありましたが、思った以上に良い寝心地です(画像は別の日に撮影)。厚みもコールマンのものより確実にあります。ただ、スポンジの密度はコールマンのほうがあります。いけのことひなちゃんがなかなか起きてこないので、グリーンパーク山東の場内を散歩します。思ったより広く感じたのですが、キャンプ場内はなぜかあっという間に同じ場所に出ると言う面白い感じでした。

CA3K0442.jpg

 お風呂のある鴨池荘です。事前にブログ情報で、朝からお風呂に入れると思っていたのですが、なぜかお隣のサイトの方がお風呂で断られたみたい。後で聞いてみたら、朝にお風呂に入れるのはG.W.などの特定日に限られるそうです。

CA3K0441.jpg

 6月3日からオープンのグランピング施設です。

CA3K0444.jpg
CA3K0445.jpg
CA3K0443.jpg

 アスレサーキットです。フリーサイト、区画サイトとも満員との事でしたが、フリーサイトはまだテントを張れる余地があるように見えました。フリーサイトはとても自然豊かな感じで魅力的でした。

CA3K0447.jpg
CA3K0446.jpg

 朝食はオムレツとワッフルです。カセットフー BO-EXとワッフルアイロンとは相性が悪そうなので試してみたかったのですが、コーヒーを入れていると、カセットガスが無くなり試すことができませんでした。そんなわけでいつものプリムスの大型シングルバーナーで調理しました。久しぶりにコールマンの鉄のフライパンでオムレツを焼きましたが、うまく焼けませんでした ^^;;

CA3K0448.jpg

 ビーパルの付録のミニシェラカップをお玉にして計量すると、ワッフルアイアンぴったりサイズのワッフルが焼けました。

IMG_0266.jpg

 グリーンパーク山東のチェックアウトは11時ですが、今回はとっても早く撤収ができました ^^v 最後はグランドシートをのんびりと乾かしていました。出口から見える伊吹山ですが、手前の麦畑が気になります。

 グリーンパーク山東の感想は、高規格キャンプ場価格なのにごみを捨てることが出来ないのが辛いです。今回は弾丸キャンプだったので、ごみはあまり出ませんでしたが、これでは連泊してダッチオーブン料理を楽しのは無理かな? オートとフリーで雰囲気が全然違うのは面白いですね。ごみ以外は特に問題なく、機会があればホタルキャンプに再度行っても良いと思いました。

IMG_0268.jpg

 チェックアウト後、向かったのは醒ヶ井の水の駅なんですが、ちょっと道を間違え、芝居の書割風の景色をパチリ。

 水の駅で、名水を飲んだり、水饅頭を食べたり、ホタル餅にびびったりした後、醒ヶ井観光。ひなちゃんは名水の味がわかるらしいです。甘いと言ってとても気に入っていました。

IMG_0270.jpg
IMG_0273.jpg
IMG_0276.jpg
IMG_0277.jpg
IMG_0280.jpg

 梅花藻を鑑賞しながら川沿いを歩きますが、ひなちゃんが川に下りる石段を全て下りて川の中をみるのでなかなか進みません。

IMG_0279.jpg

 私は一足先にヤマトタケルノミコトの銅像まで行き引き返します。

IMG_0281.jpg

 戻ってみると、ひなちゃんが緑の変な魚を見つけたというのですが、私は魚を見つけることができなかったので、とりあえず写真を撮るとちゃんとお魚が写っていました。おお!これが梅花藻と共生しているハリヨじゃないですか ^^ 

IMG_0282.jpg
IMG_0286.jpg

 こちらがその看板と、水槽にいるハリヨです。この場所でひなちゃんの記念撮影をすると日本武尊のポーズと同じ格好をしてびっくり。ひなちゃんは、ほかの場所で孵化したばかりの幼魚や、卵まで見つけていました。

IMG_0290.jpg

 川の中にはたくさんの魚がいるのですが、虹鱒までいました ^^;;

IMG_0291.jpg

 レトロな郵便局です。

IMG_0292.jpg

 たれパンダのようなブルドッグがかわいい ^^

IMG_0295.jpg

 ランチは駅前にある「かなや」というお店。私といけのこはマスの押し寿し5貫盛り850円を頂ました。あぶってマヨが乗ったものが混ざっていましたが、普通の鱒だけしてもらえるのかな? 今回のものも美味しかったのですが、もし次回食べるならそうしたいと思いました。

IMG_0293.jpg

 麺類が大好きなひなちゃんは、ざるそばと鱒の押し寿司のセット800円。

 おなかが一杯になったし、そろそろどこかに行こうということになり、駅前に看板があった醒井養鱒場に行くことにしました。現地に付くといくつか駐車場があるようで、どこに行けばよいのか判りませんでしたが、どこでも良かったようです ^^;;

IMG_0310.jpg
IMG_0309.jpg

 入り口で売っていたえさを買って中に入り、えさをやっていると、ジャブジャブ池のようなところを発見。ふれあい河川と呼ぶらしいですが、触れ合いすぎで鱒や鯉はもちろん巨大なチョウザメまでいます。かなり冷たく、ひなちゃんはすぐに一度池から出たのですが、だんだんと冷たさになれたようで、かなり楽しんでいました。チョウザメはかなりぬるぬるしていて、鮫肌ではなかったようです。大きなチョウザメが股の間を通ったらしく大喜びしていました。チョウザメだけはえさを食べないのが残念です。

IMG_0305.jpg

 ひなちゃんが池で冷えてトイレに行くと、なにやら魅惑的な「さかなすくい」の看板が。1回500円で10匹すくえて、塩焼きにして食べることができるようです。本当は魚釣りをする予定でしたが、魚釣りだとえさを入れた瞬間に食いついてそれで終わりなので、こちらのほうが楽しめそう。ひなちゃんも釣りよりすくう方が良いと言うので、ここで遊びました。金魚すくいの感じでゆっくりとすくうので、なかなかすくえませんので、長時間楽しめたようです。

IMG_0304.jpg

 すくった魚の塩焼きは、ちょっと苦くてこどもには難易度が高い感じでした。

IMG_0301.jpg

 最初は気が付かなかったのですが、この施設は県立なんですね。良心的な価格な訳です。良い施設で気に入ったのですが、日曜の割りに人が少ないのが残念。

DSC00852_201706131418248b7.jpg

 帰るときに「アマゴ1匹100円」の看板があったので尋ねたら、釣り場で売っているらしい。6尾買って夕食にすることにしました。ちゃんとさばいてくれますので、家に帰ってからは塩をして焼くだけでした ^^ 美味しかったですよ。キャンプ場に行くときにここでアマゴを買って持っていけば最高なんだけど、時間的に難しいかな。



・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : ファミリーキャンプ

 |  キャンプ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.12 (Mon)

ホタル乱舞キャンプ

 6月10,11日の一泊で滋賀県米原市にあるグリーンパーク山東に行ってきました。以前ほたる祭りに行ってものすごくたくさんのほたるを見ることができたので、是非ひなちゃんに見せてあげたかったからです。
ほたる祭

DSC00815_20170612142308b79.jpg

 とは言うものの、この日は幼稚園の運動会。かなりタイトなスケジュールになってしまいましたが、この日しかキャンプ場の予約を取れなかったので仕方がありません ^^;;

 運動会では、ひなちゃんはもちろん、いけのこもお手伝いに駆り出され、私は親子競技と父親有志の競技で2度走り家族全員でお疲れ。いけのこは運動会の片付けをするので、私とひなちゃんで先に帰り昼食。いけのこが帰ってくるまでキャンプの準備をします。

IMG_0239.jpg

 3人そろって出発したのは14時過ぎ。渋滞も無くキャンプ場には17時前に到着しましたが、受付は17時30までみたいでした ^^;; このキャンプ場のオートサイトは駐車場部分がコンクリートで囲まれており、その分デッドスペースができるのですが、テントなどを建てる場所がきちんと確保できているので広く感じます。久しぶりでもない高規格キャンプ場のオートサイトですが、ここはなんとなくとても人工的な感じがしました。

IMG_0240.jpg
IMG_0244_20170612142300a66.jpg

 BUNDOK(バンドック)の「ランタン スタンド コンパクト BD-299 70cm収納」をはじめて使いました。画像のようにかなり小さくおもちゃのようですが、ペグを打てば普通に使えました。ペグは画像のように手でねじ込むタイプなので深夜にランタンスタンドの移動を静かにできます。ただ、手でねじ込むと結構時間が掛かるので2本刺して飽きました。残り一本はソリステを使いました。

 今回は当初雨の予報だったし、夕方の到着になるので設営タイムを短縮するために、久しぶりに青色のピクニックテーブルを持って行きました。このテーブル10年以上使っていますが、とにかくねじが外れやすい。毎回ねじを探すことが日課になっているので、3Mのねじゆるみ止め嫌気性接着剤というものを事前に塗りました。つい最近、ジンギスカンを庭でしたときに使った後だったのですが、ボルトが2個行方不明。緩んでいた5箇所くらいのねじを含め全てのねじ部分に接着剤を付けて作業完了。これでねじが緩まなくなるとうれしいな。青テーブルを使うとテーブルと椅子が1セットになるので搭載がかなり楽でした。

IMG_0249.jpg

 夕食は先日購入したカセットフー BO-EXと焼肉グリルプレートを使った焼肉。事前にカセットフー BO-EXでご飯を炊きますが、この日は風が強く、風に強いとは言えカセットコンロには荷が重かったようでなかなか沸騰する気配がありません。仕方なくいつも使っているプリムスに乗せたら即沸騰。どうやら沸騰寸前だったようです ^^;; その後は元に戻して弱火で炊きますが、弱火にすると風で簡単に消えてしまうので、ダッチオーブン用の敷板と両手でコンロを囲い何とか15分炊いて炊飯完了。後は蒸らすだけ。

IMG_0253.jpg

 炊飯が終わったのでやっと一息つけます。家族3人でビールで乾杯 ^^v もちろんひなちゃんはこどもビールです。タンブラーはコールマンのTritan製のものです。このタンブラーは、今アマゾンで540円と特価だったので購入しましたが、とっても見た感じが良いです。ただ、チープな青テーブルに置くととても残念な感じになるので、ダッチオーブン用の敷板を置いてその上で撮影しています。どれがこどもビールかわかるかな?w

IMG_0256.jpg

 続けて焼肉の準備に入りますが、焼肉用のグリル焼きプレートを乗せた辺りから風が弱まり、焼肉は普通に焼くことができました。肉は前日に地元のスーパーで買った安い肉で、野菜は朝幼稚園に行く前にいけのこが切ってくれていました。このキャンプ場は高規格価格なのにごみは持ち帰りです。家で野菜を切ってきたのでかなりごみを減らすことができました。

IMG_0255.jpg

 高い霜降りの肉と違って安い肉だと鉄板にまだこびりつくことがありますが、思ったよりスムーズに焼くことができました。こちらのクレーバートング エコノミータイプを今回はじめて使いましたが、とても便利でもうひとつ追加で購入決定です。

 ここで事件発生。雨が降ってきました。最初の雨は無視して焼肉を焼いていましたが、何度か振るうちにそれなりに振ってきたので、タープの下に移動。グリル焼きプレートは中に水が入っているので移動が心配でしたが、何とか移動完了。ただ、小型のランタンスタンドのペグ2本はすぐに手で抜けたのですが、1本はソリステなのでペグ抜きが必要で手間取りました。このペグは静かに設営するだけでなく、すばやく撤収できる便利なものだったことにこのとき気が付きました ^^;;

 夕食が終わったところで、いけのことひなちゃんをホタル見物に行かせます。わざわざ遠くのキャンプ場にタイトな予定で来たのは、「きれいなホタルの群舞をひなちゃんに見せるため」その他のことは今回だけは後回しです。

 一人残った私は、焼肉の後片付けをしましたが、お湯が出ないキャンプ場なので、お湯をやかんで沸かして鉄板に掛けたりして汚れを取りますが、取りきれない焦げもありました。ひなちゃんといけのこが帰ってきて、とてもきれいなホタルを見ることができたそうで、一安心。今回のキャンプの目的を果たすことができました ^^v

IMG_0261.jpg
IMG_0260.jpg

 焼肉なのでどうしても冷たい水と洗剤ではきれいに油が取れないので、ユニフレームのフィールドキャリングシンクにお湯を沸かして食器などを洗おうとしましたが、カセットフー BO-EXだとはみ出すので輻射熱がすごいようで、本体のこの場所を温度計で測ると107度あり、あわてて火を消しました ^^;; プラスチックの脚が溶けたとの口コミがあったのは、こういうことなのかな?

DSC00815_20170612142308b79.jpg

DSC00836.jpg

DSC00837.jpg

DSC00841.jpg

 11時過ぎになっていて、ひなちゃんは熟睡しているようなので、やっと私がホタルを見に行きました。以前見たときは天の川だったのですが、このキャンプ場のホタルも充分きれいでした。ただ、こじんまりしているので天の川のほうが私は好きかな? ちなみに我が家のオートサイトからホタルの見える場所まで350m程度でした。フリーサイトならもっと近いし、サイトでもちょっと位なら見ることができると思います。私のデジイチは最廉価品なので、なんとシャッター時間が最大30秒。それ以上はバルクになります。ま、三脚もやわなものを持っていったので、長時間露出には耐えられないかもです。そんなわけでF2.8、30秒、ISO1600、焦点距離最大で撮影しています。たくさん撮影しましたが、最初に撮影したものが一番派手に撮れました ^^;;

IMG_0262.jpg

 戻ってから、カシス・ブラッドオレンジオランジーナを作ってみました。やはり女子はこの手のお酒に弱いようで、いけのこはクレームド・カシスを買ってキャンプ場でカクテルを作ると言うと、テンションが揚がったように感じました ^^ ただ、この夜はちょっと寒かったので、一杯だけでお休みしました。

  

  

 今回のキャンプでデビューしたニューアイテムです。ランタンスタンドとタンブラーはかなり気に入りました。カセットコンロはヨドバシで買うとポイントが付くし、グリルプレートなどの専用品が大幅に安いです。クレーバートングはとっても値段の幅が広く、1000円位するときもあります。509円のときに買ってください。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : ファミリーキャンプ

 |  キャンプ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.15 (Mon)

原始の宴 まる焼き祭り

 まる焼きキャンプ二日目です。4日は晴れの天気予報だったのに、雨が降っている音でお目覚め ^^;; 通り雨だったようで、雨が降ったのを知らない子供もいました。

IMG_0030.jpg

 朝食はワッフルアイアンで焼いたワッフル。10枚ほど多めに焼いて、「振る舞い」と呼ばれる無料提供コーナーに出しましたが、あっという間に売り切れました ^^ ただ、シロップを準備するのを忘れていたので、シナモンシュガーで食べてもらいました ^^;;

IMG_0031.jpg

 有料のお店もいくつか出ていて、こちらはカエルゼリー。事前の情報でひなちゃんがかなり期待していたものです。思った以上にリアルですが、ひなちゃんは喜んで食べていました ^^;;

IMG_0032.jpg
IMG_0042.jpg

 これがイベントのメインになる70Kgの豚です。牧野キャンプ場には意味不明な盛り土があるのですが、そこを「まる焼きの丘」と名づけて、そこでこんな感じで朝の8時から焼き始めます。お昼ごろに解体するので当然中は生です。たとえば七面鳥を家庭用オーブンで焼くときで1kg1時間と言われていますので、その理屈なら70時間掛かります。昨年22Kgの子豚を石釜で焼いたときでも6時間くらい掛かっています。ただ、こうやってある程度焼いてから解体すると生っぽくないので、解体する人のストレスは少なくなると思います。

IMG_0033.jpg

 振る舞いで頂いたカレーと姫路おでんです。

IMG_0035.jpg

 ジビエの解体コーナーもあり、鹿といのししが振舞われました。

IMG_0038.jpg

 鹿のローストです。やわらかくおいしかったです。他にも数多くの振舞いがあり、おにぎり、BBQ用の肉類、魚、野菜。味噌汁、土手煮、焼きそば、スパゲッティ、パンケーキ、お好み焼き、うどん、タンドリーチキン、ナンなど多数ありました。ソフトドリンクも無料。アルコール入りは有料でした。子供向けの駄菓子やするめなどもありました。

IMG_0037.jpg

 我が家も、チキンラーめしの材料を提供していただき、振る舞い用のチキンラーめしを10インチっキャンプダッチで調理しますが、炊飯するにはちょっと邪魔な風が吹いていたので、コンロの周りを囲って風を避けながら調理しました。テントの入り口用のアルミすのこがウインドスクリーンとして結構良い仕事をしてくれることがわかりました。

IMG_0039.jpg
IMG_0040_20170514102503bfc.jpg

 完成です ^^ 今回は沸騰してから11分加熱し、卵をそのまま乗せてみました。ご飯の炊き上がりはかなり改善されました。炊き上がってから中央に卵スポットを作って卵を入れると3分蒸らしてもかなり生っぽいのですが、直接乗せると画像のように固まるようです。ただ、味は生っぽい卵を混ぜ込んだ時のほうがおいしい気がしました。お米4合、チキンラーメン4袋、卵4個でしたが、卵5個でもおいしいかも?

IMG_0044.jpg

 豚さんもお時間が来たので、全員が集合して記念撮影をしてから解体が始まりました。解体された肉を分け合って、BBQで焼いて食べるのがメインイベントなんですが、たくさんの振舞いで、もうおなかいっぱいです ^^;; 他の方も同様みたいで、持って帰って家で食べる人も多いみたいです。ウサギの被り物をした女性が、嬉々として豚さんの顔をゲットして持って帰る姿は結構シュールでした ^^;;

IMG_0046.jpg
IMG_0047.jpg

 我が家は夕食用に解体された豚肉を使って、ポットローストを作ることにしました。部位は良くわかりませんが胴体の前のほうだと思います。

IMG_0054.jpg

 子供たちはそうめん流しです。この長いそうめん流しに並びきれないほどの子供が並びましたが、そうめん流しが終わってからの画像です。

IMG_0049.jpg

 12インチのキャンプダッチオーブンを使い、チャコールブリケットで過熱し豚肉に焼き色をつけて一旦取り出し、野菜を炒めてから肉を載せて、ワインで蒸し焼きにします。

IMG_0053.jpg

 ポットローストを作り始めたらそうめん流しが始まったので、そっちでひなちゃんのお守りをしたりして、計画通りには進みませんでしたが何とか完成です ^^

IMG_0055_20170514103322c9a.jpg

 途中に中断があり心配したのですが、ほぼ完璧に火の通り方です ^^v そのまま食べてもおいしかった。ダッチオーブンのメンテ用にfamの付録のマムートのバッグにペーパータオルを入れてきましたが、今までのfamの付録の中で一番活躍しています。

 イベントが終わり、人がだんだんと減って行きますが、ひなちゃんは、その間女の子6人で遊び続け、人が減ってからは、会場にある「森の図書館」というブースのとても大きなハンモックと、「まる焼きの丘」で我が家同様3日から連泊している、お隣のサイトのお姉ちゃんと延々と遊んでいました。
 昨年は人が多く食べ物が足りなくなったそうで、今年はとても食べ物が多くなりかなり余ったようです。そんなわけで、子供たちがいっぱいお菓子を抱えて戻ってきました。

IMG_0061.jpg

 夕食です。ポットローストを暖めなおし、ハニーマスタードソースを掛けていただきました。野菜が黒っぽいのは白ワインではなく赤ワインで蒸したからです。今回は赤ワインしか持ってきていませんでした。

 夕食後はお隣のサイトのお姉ちゃんとひなちゃんがマシュマロを焼いたりして楽しく過ごしました。お姉ちゃんは、非接触温度計についているレーザー光線に興味津々で、いろんなものの温度を測ったり、レーザー光線を照らして遊んでいました。ものによっては温度がマイナスになったりするようです。

 G.W.のど真ん中ですが、多人数のイベントの後なので、多くの予約を取らなかったようで、二つくらいの団体がやって来ましたが、のんびりとのびのびとできました。一つのグループはビッグアグネスのテントとタープで統一されているように見え、かなり不思議な感じでした。こんな光景は二度と見ることがなさそう。

 この日の夜は暖かく15度くらいあった感じで、イベントの疲れが取れるくらい良く眠ることができました ^^
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : ファミリーキャンプ ロッジキャンプオーヴン

 |  キャンプ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.14 (Sun)

まる焼きキャンプ前夜祭

 5月の3日から二泊で姫路の牧野キャンプ場に行ってきました。4日に「原始の宴 まる焼き祭り」というイベントがあるので,、前日から泊り込んでイベントに参加して、ついでにその日も1泊する作戦です。

IMG_0032.jpg

 まる焼き祭りは、毎年この時期に姫路で開催されているイベントで、今回で12回目の開催です。昨年、園児の豚の丸焼きキャンプに参加したときにどんなものかと画像検索をしていたら見つけて、今年初めて参加しました。大人一人2500円で、今回は200人ほどの参加に抑えたようです。昨年は人が多すぎてかなり混乱したようです。
原始の宴 まる焼き祭り

 今回は14:00到着を目標に出発する計画を立て、昼食を食べてから出発。ワンポール用のUFOライトを忘れたことに気が付き、一旦家に戻りましたが、10分ほどのロスで済み、ゴールデンウイークですが渋滞に巻き込まれることもなくいつもよりは少し早いペースで運転したので、予定通りに到着しました ^^ ただ、お話を聞くと渋滞に巻き込まれた人も多かったようです。
 現地では既に主催者の方のグループが準備中でとてもお忙しそうでした。私たちもお手伝いをしたいのですが、ひなちゃんの守りをしながら、設営するだけで精一杯で申し訳なかったです。

IMG_0009.jpg

 前回牧野キャンプ場に来たときは、入り口近くの道が悪く、多くの車が底をこすっていたのですが、なんとそのポイントが舗装されていました。他の部分も補修はされているようですが、自然の力には逆らえないような感じです。

牧野キャンプ場

 以前はこんな感じでした ^^;; ちなみに牧野キャンプ場は4月までは大人1日300円でしたが、4月から400円に値上がりしています。1泊の場合二日になるので800円。二泊なら1200円です。

IMG_0006_20170509095323f07.jpg

 この季節はツールームを使うことが多いのですが、イベント当日に込み合うことが予想されるので簡単にたためるワンポールのナバホ400とセットのブリッジヘキサタープを持っていきました。ただ、イベント当日が予想以上に人が多かったので、場所を多く取っていた我が家は肩身が狭かったです。次に参加するときはもうちょっとコンパクトになるように、タープのポールを短くして設営したいと思っています。

IMG_0012_201705090954545d5.jpg

 車は定められた駐車場に移動することになるので、古法華以来2度目の車からすべての荷物を降ろした「完全フリーサイト」なキャンプになりました。当時よりかなり荷物が増えているので心配でしたが、寝具以外の道具はテーブルと椅子とこれだけで思ったより少なかった。
 前回は入り口近くのサイトでしたが、今回は橋を渡った奥のほうのサイト。思った以上に土が固く、木の根っこが張りめぐっているので、幅の広いユニフレームのステンレスペグが余り役に立ちませんでした。細いペグのほうが良さそうです。

IMG_0008_201705130913057b0.jpg

 ずいぶんと乱雑な画像で申し訳ありません ^^;; 今回昼間はとても暑く、水出し紅茶とスタンレーのグロウラーに氷を準備しておきましたが、かなり役に立ってくれました。自動販売機のないキャンプ場なので、これからますます暑くなるので、牧野キャンプ場に行くなら飲料用の氷を持っていったほうがよさそうです。

IMG_0007.jpg

 隣のサイトのお姉ちゃんとお友達になってひなちゃんは上機嫌。二人で黒板テーブルでお絵かきをしたりして遊んでいましたが、夕方になって、女の子が集まり黒板テーブルが手狭になるくらい大人気。やっと黒板テーブルが活躍してくれてパパもうれしかったです ^^ でも、「女子会やっているんだからパパは近づかないで!」と、怒られましたw

 黒板テーブルは今までレジャーシートの上で使っていましたが、先日より椅子用の靴下を履かせて、直接地面に置いて使うようにしました。これだけでずいぶんと便利になりました。

IMG_0015_201705130913063a3.jpg
IMG_0018_201705130913079d7.jpg

 最近はダッチオーブン2台で済ませることが多いのですが、今回はイベントで振舞うことになるのでクッカーセットを久しぶりに持ってきました。この日は簡単な夕食にして体力を温存させる作戦で、コールマンのクッカーセットの鉄フライパンで鶏肉と野菜の炒め煮が主菜でした。ご飯もクッカーセットのご飯用の鍋で炊きました。食器は最近は偽コレールを使うようになっていたのですが、今回は荷物が多そうなので久しぶりにユニフレームのサーモシリーズです。いけのこ的にはこちらのほうがなにかと楽なようです。

IMG_0020_20170513091309591.jpg
IMG_0021.jpg

 イベント主催者グループに差し入れしたのは10インチキャンプダッチで炊いた「チキンラーめし」。青ねぎを買い忘れるという痛恨のミスを犯したにもかかわらず、とっても好評で、どんどんなくなって行くのを見てひなちゃんもうれしそうでした ^^ イベント当日にも材料を用意するので作ってくれと頼まれました。そして私は「チキンラーメンさん」と呼ばれることになりましたw チキンラーめしのレシピは2合用ですが、今回は10インチキャンプダッチオーブンを使ったのでレシピ通りの合計15分加熱ではちょっと加熱不足な気がしました。3分で沸騰するくらいの火力があるバーナーなら大丈夫でしょうが、普通のバーナーなら5,6分掛かると思うので沸騰してから11-12分加熱したほうが良いと思います。
 おこげを剥がすのにステンレスのターナーを使ってみたのですが、アウトドアだと加減が利かなくて、表面に引っかき傷のようなものができ、軽くメンテをした程度では直りません。その後揚げ物をしたりパンを焼きましたがまだ傷がはっきりとわかります。
日清のチキンラーめしなどののレシピページ

IMG_0025_2017051309131321b.jpg

 その後も、女の子6人が大はしゃぎしていて、さながら前夜祭のようですw なかなかロッジで行われているDJブースに行けませんでしたが、9時前になって一息ついたのでロッジに行きました。この日は昼間とても暑かったので、夜の冷えを感じていたので、暖房が入ったロッジはありがたかったです。もちろん、ひなちゃんは例のごとく踊りまくりましたが、以前のような切れがなく、踊りもおとなしくなってきた気がします。知らないお友達に声を掛けようとしても、声が出ないことがあるらしく、やっと恥ずかしいと言うことを知ってきた感じですw

 この日は焚き火もしないで、早めに就寝しましたが前日まで暖かかった上に、この日が暑かったのでちょっと寒く感じました。もちろん電源もストーブもなしで、先日までの電気ファンヒーターを付けっぱなしで、電気毛布を使ったキャンプとは大違いでしたが、寒くて眠れないと言うほどではありませんでした。最低温度計は8.1度でした。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : ひなちゃん ファミリーキャンプ ロッジキャンプオーヴン

 |  キャンプ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.28 (Fri)

淡路でお花見キャンプ

 4月15日から1泊で淡路のウェルネスパーク五色にお花見キャンプに行ってきました。

CA3K0336_201704281728363e8.jpg

 ウェルネスパーク五色はとても人気で週末は8月まで埋まっていたのですが、この日は当初雨の予報だったので空きが出たので、何とか予約を取れました。

CA3K0305.jpg

 本当は9時前に出発の予定でしたが、ちょっと遅刻したので予定と違うコースで、北淡ICで降りてマイマートというスーパーで夕食のお買い物。地元食材が無いわけではないのですが、ちょっと淡路を満喫するには物足りないスーパーでした。向かいに国産牛を売っている産直があったので肉はこちらで購入。ダイキもあるし、拘らなければキャンプの準備はこのあたりで全て揃います。

CA3K0308.jpg

 いつもはのんびり買い物をするいけのこをせかして、早めに買い物を済ませてキャンプ場に向かい、何とか11時前に到着。今回は、アーリーチェックインをして、のんびりお花見をする作戦です。ただ、到着してすぐにぱらぱらと雨が降りちょっと残念な感じ。

CA3K0312_201704281731248bd.jpg

 我が家は21番サイト。ちょっと狭いけど、きれいに桜が咲いているサイトでした ^^

CA3K0314_20170428172839009.jpg

 でも、すぐに雨がやんだので、とりあえずお花見ですw お茶と花見団子で寛ぎました。ひなちゃんは5歳児なのに結構風流で、花を見ながら食べるのが大好きですw

CA3K0316_201704281734376e4.jpg

 他に桜が咲いていた坂道側のサイトを一部紹介します。こちらは20番。

CA3K0317_20170428173439922.jpg

 18番

CA3K0318.jpg

 17番

CA3K0319_20170428173435e07.jpg

 16番

CA3K0320_20170428173436e46.jpg

 9番

CA3K0322_20170428173656607.jpg

 10番です。前回は平地サイトを使いましたが、坂道のサイトの方が車が少なくのんびりできる感じです。

CA3K0325_20170428174208c6a.jpg

 桜の木下でのお花見を30分くらいで簡単に済ませてからTシャツに着替えて、テントを建てますが、それでも暑かったです。いつもはテントの片側をペグで固定してからポールを持ち上げていたのですが、今回はペグ無しでやってみましたが、この方が楽な感じです。今回は寝室から建てたのですがこの方が簡単な感じがしました。

CA3K0327_20170428174209555.jpg
CA3K0337_20170428174205f78.jpg
CA3K0338_20170428174207e40.jpg

 テントの形が出来たら、いけのことひなちゃんは遊具でお遊び。その間に私が一人で全体のペグ打ちなどをして食事の準備を整えます。今回は実験的に、ドッペルギャンガーのカマボコテントとチーズタープというレクタタープをクミアワセタチーカマ張りを真似て、ヘキサタープでチーズ張りをしてみました。あちこちにペグを売ったので、20センチクラスの鍛造ペグが足りなくなり、30センチクラスと入れ替えをしたりして時間を無駄にしてしまいました。20センチクラスをあと6本くらい追加で欲しいな。

CA3K0333_20170428174440059.jpg

 お昼はお花見モードということで、桜が見えるタープの下で当日の朝いけのこが焼いたケークサレのランチです。このケークサレはレイチェル・クーさんのレシピで、ピスタチオやプルーン、ソーセージなどが入っています。桜の木の下を空けて置いたのですが、日差しが入ってきてお昼を食べるには向かない感じでした。桜の木の下でお昼をしたいのなら向かい側のサイトの方が木の陰ができて良さそうです。

CA3K0334_201704281744424b7.jpg

 スープはグリンピースのポタージュ。

CA3K0335_201704281744426e2.jpg

 キャロットラペや野菜と一緒に頂きましたが、ワインを忘れてしまいました ^^;; 途中のスーパーで探したのですが、考えてみればコンビニに行けばよかった。

CA3K0339_201704281752034e0.jpg

 食後、いけのことひなちゃんはイチゴ狩りに行き、私はのんびりさせてもらいました。こちらが、ウェルネスパーク五色の地図です。

CA3K0340.jpg

 芝生広場から、平地のオートキャンプ場に向かって撮影。

CA3K0341_20170428175206326.jpg

 池です。

CA3K0342_201704281751537a7.jpg

 高田屋嘉平さんの埋葬地の立て看板です。お墓もありましたがそちらは撮影していません。

CA3K0343_201704281751556b7.jpg

 いけのことひなちゃんが帰ってきて、立派なイチゴを頂きました ^^

CA3K0344.jpg
CA3K0345_201704281751572ad.jpg

 さて、今回はロッジの10インチキャンプダッチオーブンと、SOTOの8インチステンレスダッチオーブン、ロッジの8インチスキレットもまとめてパッキングして持ってきました。

CA3K0346_20170428175159a62.jpg
CA3K0348.jpg

 こんな感じで、中には10インチの中に8インチステンレスダッチオーブン、耐熱手袋一双、8インチスキレット、ステンレスダッチオーブンの蓋を入れた8インチトートを突っ込んでいます。

CA3K0349_20170428175202046.jpg

 全部出すとこんな感じです。 イチゴ狩りから帰ってきてからひなちゃんは遊具で遊び続け、5歳のお友達が出来上機嫌。

CA3K0350_20170428180002378.jpg

 私は8インチステンレスダッチオーブンでご飯を炊く準備。今回は1.5号を炊きます。ステンレスダッチオーブンはお米を砥いでそのまま水に浸して置ける上に、断熱性が良いので蒸らす時に中の温度が下がりにくいので、ご飯を炊くのに向いているような気がしたので、今回も使ってみました。

CA3K0353_2017042818000559c.jpg

 ここまでは順調だったのですが、ひなちゃんを連れていけのこが帰ってきて、さあ夕食の準備というときに夕立が降り大慌て、ごはんの水の量を量った後ほったらかしていた、シェラカップに30分ほどで30mmの水がたまりました。前回にしていたタープにハムずがたまり慌ててサイドポールを外して、タープの下においていた物を避難させましたが、なんとテントのタープがかぶさっていない場所で2箇所雨漏り。

CA3K0352_201704281800042e5.jpg

 雨上がりに虹が出ました ^^ 今回は刺す虫はいませんでしたが、とても虫が多く、そろそろ虫除けの準備が必要だと感じました。次回のキャンプはちょっとワイルドな場所なので、準備を整えておく必要がありそうです。

CA3K0354_2017042817595647d.jpg

 慌てて、荷物をテント内に入れていたら、先日送料込み120円で購入したUSBLEDランプを落とし崩壊w どちらかというと、分解して中身を見たかったので手間が省けた感じです。手でちょっとひねったら落とさなくても簡単に外れることもわかりましたw

CA3K0355.jpg
CA3K0360_20170428175958500.jpg

 ごはんが炊けました。最近ダッチオーブンで炊くごはんがちょっと硬めだったので、今回は水分を飛ばさない感じで炊いてみました。美味しく柔らかく炊けたのですが、おこげが少なくひなちゃんは不満顔でした。

CA3K0356_201704281759571ae.jpg

 この日の夕食は10インチキャンプダッチオーブンを使ったすき焼きです。

CA3K0361.jpg

 今回はテントのリビングに1000lmのLED電球。入り口に280lmの充電式ランタン。キッチンに400lmLED電球。タープに280lm充電式ランタンを使い明るさは充分でした。

DSC00285_2017042818094068c.jpg

 E27の充電池入り電球を購入するので、念のためにE27のスイッチ付きソケットを購入したのですが、ごらんのとおり片方が日本のコンセントじゃなかったです ^^;; ソケットは日本標準のE26の電球も普通に使えました。コンセントも変換アダプタを使えばつかえました。コンセント形状が違っていたので連絡したら返金処理になりある意味ラッキーでした。とても軽くテント内にぶら下げるのにちょうどよかったです。ケーブルも細くLED意外は使えない感じですがそのため取り回しが楽です。ただ、裸電球で使うと光が拡散してしまい、400lmの電球だと暗く感じましたので、1000lmの電球を使いました。1000lmだと明るすぎる感じがあったし、ケーブルが細くて心配なので800lmくらいのものが良いのかな? ケント紙などを使って簡単な傘を作るのがよいのかも? なお、E27の充電池入り電球は税関で止まったらしくキャンセルになりました ^^;;

CA3K0363_2017042818000136b.jpg

 焚火の予定をしていなかったので、ダッチオーブンの手入れをしたぐらいで早めに眠りました。温泉に行きましたが、以前はもっと熱かった記憶があったのですが、普通の湯温で、熱いお湯が苦手なひなちゃんも温泉に入れたようです。

 普段あまりアーリーチェックインをしないのですが、のんびりできてよかったです。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : ロッジキャンプオーヴン

 |  キャンプ  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT