2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2017.03.25 (Sat)

中畑林間ファミリー園で二泊(2)

 中畑林間ファミリー園でのキャンプ二日目です。

IMG_5055_201703240004080d9.jpg

 今回は思った以上に寒かったです。最低気温は-0.9度でした。寒いのを予想して久しぶりにビアレッティーのアメリカーナというパーコレーターを持ってきました。どんなに寒くても火傷するくらいの熱いコーヒーが飲めますw とても目が細かいフィルターなのでお勧めなのですが、残念ながらもう売っていないようです。

IMG_5058.jpg

 朝食はフレンチトーストです。これでやっといけのこが焼いた2斤パンを食べきりました。今回はステンレスダッチオーブンが頑張りました。初日のスープ、二日目はフレンチトーストの卵液を漬け込むボールとして。3日目は炊飯もしました。

IMG_5059.jpg

 今年、サービングポットと一緒に買った8インチスキレットをはじめてキャンプに持ってきました。キャンプに8インチキャンプダッチを持ってくる事が多いので、これからキャンプで活躍を期待しています。でも、直射日光を浴びると新品の段階でも真っ黒に見えるロッジロジックが、実はかなり茶色いのが分かりますし、錆が潜んでいそうな怪しげなポツポツがいくつか見えます。

IMG_5062_2017032400035871c.jpg

 美味しそうに焼けましたがちょっと焦げてる? しかも影だし。


 
奥に見える、なべ蓋 お玉スタンドはかなり便利でお勧めです。

IMG_5066_20170324000401b54.jpg

 ブログ用に渾身の焼き加減で、彩りも添えてちょっと加工もして、これでどうだ!w お味のほうは普通に美味しく頂きました ^^

IMG_5068_201703240004046e7.jpg

 昨日は平地サイトを紹介しましたが、本日は3棟あるコテージの紹介。こちらが一番下にあるコテージAです。コテージ側は深い水路があり、豪雨の時にもし子供が落ちると行方不明になりそうで怖いです。

IMG_5067.jpg

 こちらがコテジーB。ここが一番前の広場が広いのかな?

IMG_5011.jpg

 私たちが泊まったのは一番上にあるコテージC。大きな岩があり使える面積がちょっと小さいです。それでもヘキサタープをギリギリ張れました。

IMG_5069.jpg

 こちらがコテージAの下側にあるバーベーキューサイトです。手前に見えているのが水路です。

IMG_5075.jpg

 高床式サイトはこんな感じ。このキャンプ場で一番数が多いサイトです。雨が降っても高床の上は安心ですが、それだけだとちょっと狭いです。残念ながら我が家はツールームとワンポールなので、大きさ的に難しかったり、設営が面倒なので使ったことはありませんし、今後も使わないと思います。

IMG_5079.jpg

 お、こんなところにトトロとめいちゃんがw

IMG_5084.jpg

 キャンプ場にだれもいなくなったので、西脇のカナートの跡地で行われた肉祭に行くことにしました。でも、人が多くとんぼ返り。

IMG_5087_2017032400081936c.jpg
IMG_5086_201703240008185dc.jpg
IMG_5085.jpg

 官兵衛の湯の向かいにある播州織工場に車を泊めてシャトルバスでお祭に行ったので工場内に入る事が出来ました ^^

IMG_5089.jpg
IMG_5090.jpg

 肉祭ではお腹を満たすことが出来なかったので、播州ラーメンを頂きに中橋らーめんにいきましたが、かなりの人で時間を無駄に使いました。

IMG_5097.jpg

 その後は播州中央公園でインラインスケートをしに行ったのですが、スケート靴が18センチからだったので残念ながらインラインスケートをする事ができませんでした。それでも、面白自転車や巨大ブランコなどで楽しむ事ができたようです。

 夕食が遅くならないように早めに切り上げ、5時ごろにキャンプ場に戻ると、なんと人がいる。8歳のお兄ちゃんもいてひなちゃんのテンションアップ ^^ ただ、夕食は屋外ですき焼きをする予定だったのですが、疲れてしまい元気が無いので外食に予定変更。お兄ちゃんと遊ぶ時間もなくすぐに出発。

  夕食は外食になりますが、最終日の朝から焼肉にすることにして、肉を捜してさまよいますが、すき焼きの肉ばかりであまり焼肉用の肉がありませんでした。

IMG_5098_20170324001617d0f.jpg

 焼肉の食材を買ってから、近所の官兵衛の湯(かんべのゆ)という立ち寄り湯で寛ぎ、付属のレストランで夕食を頂くことにしました。この日帰り湯もレストランも見た目は地雷臭満点ですが、案外良いものでした。こちらはひなちゃんが食べたお子様ライスです。7歳以下限定ですが、この量なら10歳くらいまでは大丈夫だと思われます。ひなちゃんはおにぎり1個は残しました。

IMG_5100_20170324001619047.jpg

私たちは加古川名物のカツめしです。トラディッショナルなカツめしですね。

 この日はかなりお疲れだったみたいで、キャンプ場に帰って生姜湯を飲んだらすぐに、ひなちゃんより先に眠ってしまいました。この日の夜は人型寝袋を着てから、寝袋に入り込んだので暑いくらいでぐっすり眠る事ができました。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : ロッジスキレット

 |  キャンプ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.24 (Fri)

中畑林間ファミリー園で二泊(1)

 3月18日から2泊で西脇にある中畑林間ファミリー園で二泊してきました。こちらには、ホタル目当てと栗目当てで来た事がありますが、何も無い時期は初めてです。

IMG_5011.jpg

 ひなちゃんはまだ年中なのですがこの日に行われた卒園式に参加したので、出発が遅れ到着したのは3時過ぎになりました。到着してみると、連休だというのに他に一組いるだけで明日からは我が家だけの貸しきり状態らしい ^^;; やはりここはホタルと栗の季節に来た方がよさそうです。

IMG_4997_201703232303005b4.jpg

 今回、ビーンバックトスの入れ物をいけのこが帆布で作ってくれました ^^ 本体だけだとつるつるしているので、車に積むと本体も、その上に乗せたものもツルツル滑って困っていたのですが、しっかり固定できました ^^

IMG_5001_20170323230301d13.jpg

 到着したらひなちゃんが黒板テーブルに「あそぼ」と書いてアピールしますが、子供は4年生と6年生で年中のひなちゃんだと一緒に遊べません ><

IMG_5004_20170323230303b68.jpg
IMG_5006_201703232303040ad.jpg
IMG_5009.jpg

 先日いけのことひなちゃんで作ったトトロのマトリョーシカを並べて遊んでひなちゃんを元気付かせます。

IMG_4994.jpg
IMG_5070.jpg

 さて、中畑林間ファミリー園には平地サイトが二つあります。そのうち使いたいと思っているので、人がいないのでどれくらいの大きさがあるのか調べてみました。こちらが平地1です。坂の上から水が流れ込んでしまう作りなので、雨の日は要注意です。

IMG_5012_201703232303095a2.jpg

 間口の広さはここまでで4.97mです。枯葉で隠れている部分も含めると実質5.4mあると思われます。前方に向かってわりと広い場所があります。コーテージ側と違って水路がないのも便利ですがその分雨に弱くなります。

IMG_5016.jpg

 奥行きは5.5m。

IMG_5018.jpg

 奥のほうの幅は5.27m。幅については画像のように落ち葉が落ちている場所もある程度使えそうなので、数字以上に余裕があると思われます。ベンチは移動可能です。

IMG_5071_20170324012753488.jpg

 区画の奥にも使えそうな場所があり、広々と使えそうです。

IMG_4995_20170323231113222.jpg
IMG_5072_20170324000824220.jpg


 平地2です。こちらも雨には弱そうな感じです。こちらも前方はかなり余裕があります。

IMG_5023.jpg

 ちょっと小さく、区画外の余裕も無いので大きな幕は1の方が良いと思います。間口4.5mくらい。こちらのベンチはかなり新しいです。ベンチは移動できます。

IMG_5022.jpg

 奥行き5.5m。

IMG_5074_20170324012751637.jpg

 画像だと奥にも使える部分があるように見えますが、実際には落ちていて、奥が使えない感じです。

IMG_5026.jpg
IMG_5028.jpg

 ちょっと遅いおやつタイムです。朝食のパンプディングの残りです ^^;;

IMG_5030.jpg

 ひなちゃんと二人で焚火の準備です。ちょっと探したらこんなに杉の葉や小枝が見つかりました。この日は着火剤無しで焚火をする事ができました。

IMG_5035.jpg

 この日のキッチンです。かなり傾いていて、途中移動を試みましたが、結局ここで作りました。このベンチも移動可能なので、次回はベンチの傾きを修正できるような木の切れ端を準備したいと思います。

IMG_5036.jpg

 これは、UFOランタンで撮影。カタログ値100ルーメンで、EV値2.0。影が自然な感じですね。ただ、残念ながらUFOランタンでは明るさが足りなかったのでコーテージ内で使っていた036Cに変更。コテージ内にも照明があるのですが、かなり暗く全体を照らせないので、メインランタンのSOL-016Bを中央に、食事をする場所の上に036Cを配置していました。

IMG_5037.jpg

 先日、キャンプでの料理写真用にSOL-036Cというランタンを買ってEX-777XPをリストラしました。SOL-036Cの白色光でS200オート撮影。カタログ値230ルーメンでEV値3.5。一絞り以上明るくなりました ^^

IMG_5039.jpg

SOL-036Cの暖色光でS200オート撮影。カタログ値160ルーメンでEV値3.5。あれれ?

IMG_5038_201703232317573b4.jpg

SOL-036Cの昼白色光でS200オート撮影。カタログ値380ルーメンでEV値3.7。うーん・・・??

IMG_5040.jpg

 SOL-036Cの昼白色、マニュアルでホワイトバランスを太陽光にして撮影。思ったほど演色性は良くなかったのですが、今までのEX-777XPとは雲泥の差なのでOKです ^^

IMG_5046.jpg

 この日の夕食はきのこと鶏肉のホワイトソース煮にチェダーチーズのビスケット生地を乗せたコブラーをロッジの8インチキャンプダッチオーブンで作りました。料理名は「チェダーチーズコブラー チキンのクリームに添え」です。以前サービングポットで家でも作った事があります。隣で蓋がシングルバーナーで加熱中。
コルビージャックチーズコブラー

 このときはコルビージャックチーズを使いましたが、今回はレシピどおりのチェダーチーズです。

IMG_5047_20170323231803aaf.jpg

 ここからは、風の影響を受けにくいようにかまどの中でチャコールブリケットを使っての調理です。下に4個、上に最初は残り全部、しばらくしてから15個乗せて15分焼きました。蓋は乗せる前にガスで200度以上に加熱しています。画像のように、ダッチオーブンの周りに少しチャコールブリケットを配置して、風などの影響を低減させています。

IMG_5048.jpg

 美味しそうに焼けました ^^

IMG_5050_2017032323180638d.jpg

 寒いと予想されたのでサラダの代わりに野菜のスープをSOTOのステンレスダッチオーブンで同時に作りました。野菜とウインナー、きのこが入っています。コストコで買ったチキンブロスが入っているので、とても美味しいスープでした。中畑林間ファミリー園のコテージはコテージ内での調理が禁止されていますので、中で鍋物が出来ないのがちょっと困りますが、このような温かい料理を暖かいまま食べる事ができるのがダッチオーブン料理の良い点ですね ^^

IMG_5052_2017032323180762c.jpg
IMG_5053_20170323231809bfb.jpg

 キャンプの夕食の写真があまり美しくなかったので図体がでかくてあまり明るくないEX-777XPをリストラしてSOL-036Cに買い換えましたが、これぐらいに撮れたら満足です ^^
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : ファミリーキャンプ ロッジキャンプオーヴン

 |  キャンプ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.03 (Fri)

ウェルネスパーク五色二日目

 ウェルネスパーク五色の二日目です。

IMG_4776_20170226195934e66.jpg

 翌朝心配していた結露ですが、フライシートが触れていた部分が少しある程度で、非常に良い感じです ^^

IMG_4785.jpg
IMG_4786.jpg

 朝食はワッフルアイロンを使い、石油ストーブで焼いてみましたが、火加減が難しかったです。ワッフルアイアンの温度上昇のスピードは中火以上の感じなんですが、なかなか焼き色が付きません。PLANTで買ったお買い得なイチゴと頂きましたが、甘くて美味しいイチゴでした。

IMG_4458.jpg
IMG_4460_20170205233716580.jpg

 昨日の記事で書くのを忘れましたが、今回活躍したのがこのテムレスというオヤジギャグのようなショーワの透湿防水のゴム手袋です。ゴム手袋で困るのは中が汗で湿っぽくなること。まさか500円程度でゴアテックスみたいな素材の手袋があるはずが無いとは思いながらも、試しに買ってみましたが、ちゃんと仕事をします。このキャンプ場はお湯が出ないのですが、冷たい思いをすることなく洗い物が出来、全然蒸れません。もちろん水がしみ込んでくることもありません。ただ、食品に使えるとは書いていませんので、キッチン用品を洗ってよいのかは良く分かりませんので、自己責任になります。


IMG_4793_2017030113482145e.jpg

 朝食が終わってから、散歩をかねてサイト見学。大きく分けて坂道のサイトと、おふさ茶屋を中心にした平坦なところに固まった平地のサイトに分かれるようです。坂道サイトはサイトごとの広さの差が激しく感じました。

IMG_4792.jpg
IMG_4791.jpg

 とくに、4番サイトと20番サイトは広いものの、中央にシンクがあるふしぎな配置。きっと狭いサイトをつなげて広く作り直したのでこんな形になったのでしょうね。

IMG_4794_20170301134302b50.jpg

 うわさの超広い13番サイトです。

IMG_4796_201703011343042e8.jpg

 このあたりからの景色は悪くないので、私はどちらかというと坂道のサイトの方が好きですね。ただ、子供の遊びやトイレのことを考えると、平地のサイトの方が良いかな?

IMG_4799_201703011348205cc.jpg

 坂のサイトのトイレに行くところにある空き地ですが、シンクがあります。昔は普通にテントサイトだったものが、トイレを増設したため使えなくなったのかな?

IMG_4731.jpg

 平坦なところのサイトは人が多いので撮影していませんが、日時計キャンプ場を平坦にした感じです。

IMG_4802.jpg

 こちらは炊事棟にある有料(100円)の洗濯機と乾燥機。

IMG_4787_201703011343130f4.jpg

 その裏の、分別ゴミ箱。

IMG_4790.jpg

 遊具です。5歳のひなちゃんにちょうど良い感じの遊具です。3歳くらいだとちょっと難しいと思います。遊具を見るとひなちゃんはすぐにお遊びモード。その後、ひなちゃんが昨日遊んだお友達がやってきて二人で遊び始め、朝のコーヒーもなかなか飲めません。いけのこが片づけを終えて交代してからコーヒーを淹れ、それからおもむろに片付け始めますが、いつもどおりギリギリの撤収。チェックアウトの11時を3分超えて鍵を渡しました。

IMG_4798_20170301135116e83.jpg

 ウェルネスパーク五色の感想ですが、一言で言えば日時計の丘によく似ているけど、温泉があり、遊具が近いって感じでしょうか? 遊具が近いのはかなりありがたいです。受付の方はとても親切です。遊具も日時計より立派です。日時計と違い、炊事等でお湯が出ないのが残念。犬好きの方にとって貴重なキャンプ場なんだと思います。かなり犬連れ率が高く感じました。

IMG_4803_20170301140000026.jpg

 チェックアウト後、駐車場の前にあるお土産やさんで、吹き戻しを買い、慌てて積んだ荷物を積みなおし、ノープランの二日目の作戦を立てます。よく考えがまとまらないのでとりあえず、たこせんべいの里に行きました。到着までに吹き戻しが壊れました ^^;; たこせんべいの里はせんべいの試食はもちろん、コーヒーも無料で頂けます。こちらで淡路島のパンフレットをもらい、今回は北淡震災記念公園にある野島断層保存館に行くことにしました。

IMG_4808.jpg
IMG_4822_2017030113595596b.jpg
IMG_4827.jpg

 野島断層保存館については後日UP予定です。
→野島断層保存館とレストランさくらでランチ

IMG_4830_20170301135957a01.jpg

 その後、西浦を北上し、以前より気になっていた日本で8番目に古い江崎灯台に行ってみました。

IMG_4829_201703011408001b6.jpg

 この灯台自体は震災後修復されていますが、灯台に行く階段は修復がされていないようで、傾き、亀裂が入ったままです。画像よりももっと階段が斜めに傾いています。灯台までは結構長い階段を登らないといけないのですが、ひなちゃんが一番乗りでした。

IMG_4831_201703011409458f4.jpg

 階段を上りきったところに、立ち入り禁止の看板があったのですが、中に観光客用と思われるこの看板が見えたので、この前まで行きました。

IMG_4834.jpg

 その後、淡路大橋の付け根にある淡路道の駅に行き、今回のお出かけは終了。ひなちゃんが明石海峡大橋の上で、「ありがとうあわじ、たのしいおもいでをいっぱい。ありがとう」と、ずーっと繰り返していました ^^;; ひなちゃんにとってキャンプが成功したかどうかは、現地で遊ぶ友達が出来るかどうかに掛かっているので、今回はお友達が出来たのが大きかったと思います。ウェルネスパーク五色はテントから遊具までが近いのが良いですね。それに遊具がひなちゃんに年齢的にちょうど良いのも良い感じです。
 4時過ぎに帰路についたのですが、5時には帰宅していました ^^

 2月のファミリーキャンプは初めてだったのですが、天候が穏やかで、寒さにも慣れているので11月のキャンプより外でも過ごし良かった感じです。その上、石油ストーブまであったので何の問題もありませんでしたが、いつも天候が良いとは限らないのが問題ですね。これで行った事がない月が12月と1月だけになりました。12月は天候がよければ行っても良いと思っていますが、1月は雪遊びの方が楽しいかな?

 ウェルネスパーク五色のオートキャンプ場の感想です。平地サイトは、遊具のある公園や、トイレ、炊事等、自販機に近くかなり快適です。ただ、ロッジの方の車が通る道沿いのサイトはお子様連れは注意が必要な感じです。坂道サイトはトイレがちょっと遠いのですが、景色がよくプライベートも平地サイトよりあると思います。クルマの通行料が少ないのも良いです。ただ、サイトの大小の差が激しく、上のサイトから見下ろされる感じになるサイトもあります。変な位置に炊事場があるサイトや、後ろが道路?に鳴っているサイトもあります。ま、サイトを選べないので気にしても仕方が無いですね。
 フロントの女性の方はとても丁寧で好感が持てます。前回フロントまで行ってキャンセルしましたが、嫌な顔はされませんでした。炊事棟でお湯が出ないのがちょっと残念。犬を連れてのキャンプが可能なので、犬が目立ちます。犬の苦手な人は気になるかも?4110円で電源利用料付なのでとってもお得なキャンプ場だと思います。ただ、良い季節は予約でいっぱいですので、なかなか予約を取れないのが残念です。機会があれば、また行きたいキャンプ場です。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : ファミリーキャンプ ワッフルアイロン キャンプ道具

 |  キャンプ  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.01 (Wed)

ウェルネスパーク五色で初キャンプ 一日目

 今年初めてのキャンプに行ってきました。場所は昨年2回もキャンセルして、結局まだキャンプをした事がないウェルネスパーク五色です。今回は、絶対にキャンセルしないように、早めの予約は入れていませんでした。天気は良いし、キャンプ場に空きはあるし、安心だけど、ぞろそろ予約を入れようと思っていたら、ひなちゃんが幼稚園で怪我をして、病院に行くことになり、またもや中止かと思いました ^^;;

IMG_4840.jpg

 幸い当日の朝、怪我の腫れは少なく、ひなちゃんも元気で行きたがっていたので、朝からキャンプの準備をします。こちらが我が家のライトなどを入れているバッグですが。なんと、メインランタンのSOL-016Bが昨夜から付きっぱなしだったみたいで、暗くなっています ^^;; 今回のサイトは電源サイトなので、LED電球を持っていくので大丈夫ですが、電源のないサイトだとちょっと困ったかもしれません。

IMG_4720.jpg

 良いこともあります ^^ 出発ギリギリに、アマゾンで頼んでいたグランドシートがぎりぎりに到着。我が家の小さめのツールームテントのリビングにぴったりサイズと思われる3m×2.2mのグランドシートです。今回はこれをシールドルーフとして使ってみました。

IMG_4724.jpg

 キャンプ場に出発するので車を出してから、まだ予約を入れていないのを思い出し、慌てて電話で予約を入れました。最初に向かったのは淡路の大型スーパーPLANT。ここで物色してからお昼を食べにいづも庵といううどん屋さんに行きました。
いづも庵のまるごと玉ねぎのつけうどん

 その後、再度PLANTに向かい、キャンプの食材を購入しましたが、狙っていたカリフラワーは売れていました。買い物が終わると、キャンプ場に向かい、ちょうどチェックイン時間の14時に到着。

IMG_4729.jpg

 最初に案内された場所は6番サイト。広くて良い感じのサイトで文句はないのですが、チェックイン時間直後としても、人の気配が無い。ひょっとしてこのあたりは無人なのか問い合わせてみると、このサイトがある坂のサイトは、あまり詰まってはいないらしい。人の多いサイトの方がひなちゃんのお友達が出来る可能性が高いので、場所を平地のサイトに変えて頂きました。

IMG_4731.jpg

 そんな訳で、28番に変更。こちらの方が狭いのですが、コンパクトな我が家だと問題なし。トイレが近く、こちらにしてとても良かったです。ただ、右側の坂道からロッジを利用されている車がやってくるので子供がいるとちょっと怖いです。それと、近くにロッジへの給水ポンプなのかな?何か設備があり、稼動するたびに大きな音がするのもマイナスポイント。

IMG_4733_20170227112657771.jpg

 我が家の冬用のツールムテント「ロゴス LOGOS ROSYドゥーブル L 」は立てるのが面倒で、この状態から、

IMG_4734_201702271126559f7.jpg

 この状態にするのに20分掛かりました。いつまでたっても慣れません ^^;; 後で調べたら、小さい寝室側から建てるみたいですが、前室から建てていました。ここまできたら、一人で出来るのでひなちゃんといけのこは公園に遊びに行き、私一人でちゃんとテントの形を整え、ペグを打ちます。これにも結構時間が掛かります。

IMG_4737.jpg

 ペグを打ち終えたらこのキャンプ場の名物の鐘を鳴らしにひなちゃんといけのこを呼んで3人で行きました。この鐘は夜は鳴らせないので、忘れないうちに鳴らしておく作戦です。鐘のロープが短くひなちゃんでは届きません。ひなちゃんを抱いてひなちゃんがロープを持って振っても、なかなか鳴りません。いけのこと二人がかりで、鐘が鳴るくらいに、大きく揺らすとロープが凶暴になり、ひなちゃんが大喜び。その後池で鯉に餌やりです。どうして子供って餌やリがすきなんでしょうね?w ひなちゃんは、餌やリが終わるとまた遊具のほうに走っていきました。

IMG_4735.jpg
IMG_4736_2017022619593070c.jpg

 再度一人になり、今度はテントの上に、このグランドシートをフライとしてかぶせ、シールドルーフもどきとして使ってみます。今回初めて、石油ストーブを使うので、その結露対策です。



 このシートは前室のお座敷用として2.1m×3mくらいのシートを探していた時に見つけたタープにもなるマルチグラウンドシート(300×220センチ、469g)です。1500円程度とお安く、シールドルーフとして使えない場合はグランドシートとして使う予定です。色はイエローを買ったのですが、ご覧の通りオレンジって感じです。なお、テントの色に近いグリーンも存在するのですが、そちらは1700円程度とちょっと高いし、中国からの発送なので今回はキャンプに間に合うように、イエローを買ってみました。うすっぺらい、軽いという口コミでしたが思ったよりずっしりとしていました。

IMG_4741_20170227113308c64.jpg

 被せてみるとこんな感じ。オレンジっぽい黄色なので心配していたのですが、緑とグレーのテントに被せても思ったほどは違和感がありません。ただ、このままでは、テントに触れてしまいそこから水漏れや結露を起こす可能性がありますので、8箇所あるハトメの穴を全て使ってペグを何度も打ち直して、ピンと張れるように頑張ります。
 今回は、画像のようにテント正面はひさしにかぶるように、奥のほうは少し短く張ってみましたが、この張り方だとどうしても、テントと触れてしまう場所が出来ます。ちょうど真ん中に来るように張った方が良かったと思います。

IMG_4773.jpg

 楽しく、張り綱を作りながらペグの位置を変えて上手く張れるように頑張っていたら、あっという間に時間が経ち、明るいうちに撮影した画像がありませんでした ^^;;

IMG_4782.jpg

 こちらは翌日撮影した物ですが、正面右側の出入り口付近に触れる部分があり、張り綱を2本にして回避したのですが、その為ちょっと触れる部分がここに出来てしまいました。後は正面のひさし部分が触れています。上にも書いたように、全体に後ろにずらしたら上手く張れたと思われます。

IMG_4739_20170227114224fdb.jpg
IMG_4697.jpg

 こちらが今回使ったモンベルの「アルミランナーミニ」という自在と中華パラコード。細いパラコードがとてもしっかり止まりますが、その分自在の移動が渋く、張りにくい感じです。

 ひなちゃんは遊具のある公園でお友達が出来てなかなか帰ってきませんでしたが、帰ってきたら黒板テーブルで遊ぶと言い出し、黒板で遊びますが、どちらかというと黒板よりチョーク入れをひたすら色を塗っていました。そして最後に、なにやら読めない文字で「いっしょにあそぼ」と書いて置いていました ^^;;

IMG_4742_20170227114610227.jpg
IMG_4743_20170227114611d90.jpg

 今回使った石油ストーブはグリーンウッドの現行のGKP-P247Nの旧製品で243N。規格はほぼ同じだと思います。これは電源無しで使えるので、停電時の非常用の暖房器具として購入。もし停電したら我が家にはこれしか暖房器具がありません。普段は上に焼き芋焼器を置いて活躍しています。外形寸法/H395×W345×D340とかなり小型です。残念ながらアウトドア用のストーブを持っていないので比較できませんが、熱量2.4kw タンク容量3.2リットル 連続燃焼時間12時間です。ちなみに、キャンプでの定番のフジカは幅310×奥行310×高さ432 mm、アルパカはW323×L323×H475のようです。ごらんのように、石油タンク用のポリ袋にスポッと入ります。ただ、移動用のストーブではありませんので、揺らすと灯油が漏れますので、キャンプに持っていくには、ちょっと工夫が必要です。

IMG_4698.jpg

 灯油用のスポイトとジップロックを用意して、

IMG_4702_20170227115239e54.jpg

 灯油タンクが刺さっている白いプラの部品を外し、

IMG_4704_20170227115236593.jpg

 このように底に残っている灯油を、スポイトで抜きます。そして、スポイトと先ほど抜いた部品をジップロックにいれ、灯油タンクを戻します。白い部品の突起で灯油タンクの蓋を開けているのでこれでほぼ灯油は漏れません。今回は灯油を燃やしきった後だった事もあり、行きの道中では一滴も受け皿部分に灯油漏れがありませんでした。

IMG_4839_2017030113241339b.jpg

 帰りも同様にしたのですが、帰宅して中を見ると、画像では分かりにくいと思いますが、受け皿に少し灯油が見えました。行きの前は燃やし切っていたので、ストーブ内に残っている灯油が少なかったのかな? もちろん、外部への灯油漏れは全くありませんでした。

IMG_4780_201702262050576fb.jpg

 上に乗っているのは1.5リットルのヤカンです。初めて石油ストーブをテントで使うのですが、先日テントで一酸化炭素中毒の事故があったという話を聞いたあとなので、慎重に換気を何度もして、もちろん窓も開けて使いましたがそれでもとても暖かく、お湯がいつでも使えるので、とても役に立ちました。いつでもお湯が使えるので、紅茶や緑茶のティーバッグ、生姜湯、昆布茶などを準備してもって行くと良いですね。今回は紅茶を頂きました。

 キャンプ用の石油ストーブと違ってお安いし、反射式なのでテントの近くに置けますし、コンパクトさではむしろ勝っているのでお勧めです。出力は2.4Kwですので、同等です。今回は満タンより少し少なめに入れておきましたが、夕方から23時くらいまでと、翌朝6時半ごろから8時半ごろまで点けていて少し灯油が残りました。1泊なら灯油携行缶は必要なさそうです。

IMG_4745.jpg

 食事の準備のため、いろりを出していたら、かなり残念な事件が起こりました。なんといろりの足を固定している金具の溶接が外れてしまい、脚を固定できません。帰宅後、ユニフレームに「20年位前の初代いろりですが、直りますか?」と問い合わせてみると、あっさり修理してくれると返事があり安心しました ^^

 今回は、シールドルーフを掛けることに心が奪われ、インナーを設置するのが送れたため、コールマンのインフレーターマットを広げるのが遅れたのですが、左側が全然膨らみません。下に電気敷毛布を敷いて、強にして暖めましたが、それでもまくら部分があまり膨らみませんでした。久しぶりの出撃だったので前もって1日くらい掛けて一度膨らませて癖をつけておくべきでした ^^;; 帰宅後広げたらあっさり膨らみました。
 そして、暖めていたインフレーターマットの上にひなちゃんが乗って、暖かく気持ちが良いので、眠ってしまいました。

IMG_4746.jpg

 ウェルネスパーク五色のサイトには個別にシンクがあり、調理するスペースもちょっとあるので、こちらで調理しました。

IMG_4747_20170227140920417.jpg
IMG_3160.jpg

 ただ、少し傾いているみたいで、先日のキャンプのときに作った、傾き補正用の台が思ったより早く活躍。赤丸で囲んだバーナーの右側の足の下に入れています。

IMG_4748_201702271313043d5.jpg

 焚き火台が使えないので、ダッチオーブンスタンドで仕上げの加熱。持って来ていてよかったです ^^

IMG_4749.jpg

 今回作ったのは原 亜樹子さんの、「コブラーとクランブル パイより簡単!果物たっぷりの焼き菓子」という本の「シェーパーズパイ風コブラー」を8インチキャンプオーブンで作ってみました。黒板テーブル2台でフィールドラックにステンレス天板を載せた物を挟んで置いてみましたが、寝起きで機嫌の悪いひなちゃんがフィールドラックで食べるといって聞きません。黒板テーブルは高さ33センチでかなり低いと思うのですが、それより低いフィールドラックの方が食べやすいのかと思い、帰ってから黒板テーブルでみかんを食べて実験しましたが、問題ないようです。たまたま、寝起きで機嫌が悪かったみたい。

IMG_4752_2017022713130085a.jpg

 この料理は、ジャガイモをマッシュする必要がないのと、ビスケットが主食になるので、これ一つで食事が完結するキャンプではありがたい料理です。ただ、このままでは主食が少なそうだったのでペンネも茹でました。今回荷物が多いので、ダッチオーブン8インチと6インチで手一杯でコールマンのクッカーセットは持ってくる事ができませんでした。代わりに昔一人で使っていたプリムスのトレックセット(0.9リットルの深型コッヘル、0.6リットルのミニカップ、蓋になるフライパンのセット。)を持ってきていたのでそちらでパスタを茹でました。画像の通り、ビスケット生地が思った以上に少なかったので、ペンネがあって助かりました。小さなクッカーなのですが、おもったより多くのパスタを茹でる事ができ、蓋を使ってお湯切りも簡単に出来たのでびっくりでした ^^

 お味のほうは星田さんのスキレットの本のコテージパイの具材より凝った具材で美味しかったです。エリンギが良い仕事をしていました。ビスケットも先日作ったチーズ入りのものと違って、こちらはコーンミール入り。サクサクしていて美味しかったです。ただ、もっと小さい入れ物を想定していたレシピだったので上に乗せるビスケット生地の量が少なかったです。8インチキャンプオーブンで作る場合は1.5-2倍に増量したほうが良いかもしれません。その場合多めに上に炭を乗せた方が良いと思います。

IMG_4753_20170227131820f54.jpg

 野菜サラダの代わりに、6インチキャンプオーブンで作った、バーニャカウダソース味の温野菜です。

IMG_4708.jpg

 食事が済んだら、焚火で先日購入した中華スコーピングフォークでやきやきです ^^ 今回は安物のサングリアと一緒に頂きました。焚き火台が壊れてしまったので、ダッチオーブンスタンドでの焚火です ^^;; 以前キャンプ場で購入した薪と、ネットで購入したりんごの薪を使いましたが、キャンプ場の薪は建材みたいな残念な薪でした。



 1200円で5本と、激安の中華スコーピングフォークなので、家で伸ばした時、頼りないと思ったのですが、実際に使ってみると特に問題ないように感じました。これはお勧めです ^^

IMG_4759_2017022713492458c.jpg
IMG_4757_20170301134308afe.jpg

 最初は定番のマシュマロ。アルフォートでマシュマロを挟むと簡単にスモアになると聞いたのですが、アルフォートが分厚くて挟む気になれませんでした。でも、アルフォート自体は思ったより美味しかったです。なお、アルフォートは箱入りの小さい物と、袋入りの大きい物がありますが今回は大きいほうを使ってみました。箱入りの小さいほうも後日買ってみましたが、こっちはかなり小ぶり。これならマシュマロをサンドできるのかなぁ? はみ出す気がしますが・・。

IMG_4767_20170227134925df6.jpg

 次はウインナー。普通に美味しくおつまみに良いですね。

IMG_4769_2017022713492199e.jpg

 最後は温野菜用に購入して、余っていたしいたけを3人並んでパチリ。一つ焦がしましたが、美味しく焼けました。ここでひなちゃんが「わたしのひをつかわないで。ひにはなまえがかけない」と面白いことを言いましたw この日はとてもよい気候で、私は綿シャツの上にフリースのベストでしたが寒くありませんでした。

IMG_4770.jpg

 ひなちゃんの怪我のため、ウェルネスパーク五色の温泉には行けませんでしたが、楽しい一日でした。暖かい上に、石油ストーブ、電気敷き毛布、電気ファンヒーターのおかげでとても暖かい上に、石油ストーブの湿気のおかげでいつものように乾燥で喉や鼻不愉快になることもなく、気持ちよく眠れました。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : ファミリーキャンプ ロッジキャンプオーヴン

 |  キャンプ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.21 (Tue)

ドッペルギャンガーのヘッドライトが特価

 ドッペルギャンガーのヘッドライトが特価です。実は少し前まで特価で1296円だったので一つ購入しました。今日からなのかな? 今みたら税込み、送料込みで990円になっていました ^^;; ポイントを使いたいのでもう一つ購入しました。ドッペルギャンガーさんも売り切りたいのか、こんなページまで作って頑張っていますw
目玉2つのヘッドライトがキャンプにおすすめな3つの理由


ハイパワーデュアルアイ LEDヘッドライト 320ルーメン 送料無料

LEDも米国Cree社のハイパワーLEDチップ(XPG R3)を2基搭載し、最大320ルーメンです。ただし、スポットビーム(ターボモード)のときだけです。ワイドは最大200ルーメンです。使ってみるとスポットからワイドに変えた時に、とても暗くなったように感じますが、目が眩しいのに慣れてしまっているためやけに暗く感じるのだと思われます。ちょっとスイッチが使いにくいのも欠点です。その点さえ納得すればとってもお得な商品だと思います。

IMG_4681_20170221195246906.jpg
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : キャンプ道具

 |  キャンプ道具  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.12.19 (Mon)

特価のヘッドランプ

 最近ダッチオーブン料理は作っているのですが、それ以外のネタが無く記事が書けません ^^;; ダッチオーブン専門のブログを作っているのでそちらでもたまに見てください。
ダッチオーブンを使ったら書き込もう


ハイパワーデュアルアイ LEDヘッドライト HL1-133

 これもキャンプネタなのですが、先日このヘッドランプを買いました。定価が8200円位するらしいですが、特価の1,296円(送料込み)とかなりお徳です。スポットビームは300ルーメンあるのでとても強力。ワイドビームはちょっと微妙な明るさですが、真っ暗なところで使うと結構ワイドに明るく感じます。暗さに目が慣れてから手元で何かするならこれくらいの方が、まぶしくなくて良いのかもしれません。屋外の灯油タンクに灯油を入れるときに使ってみましたが影が見立たなくて便利に使えました。スポットライトが強力すぎて、その後ワイドビームに変更すると、目が慣れてなくてやけに暗く感じるだけで、ワイドビームだけを使えはこの明るさで良いのだと感じます。

 ただ、このお値段で買えるのはヤフーショッピングのドッペルギャンガーの直売店だけです。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : キャンプ道具

 |  キャンプ道具  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.10 (Thu)

森のひとときで2回目のキャンプ

 11月5日から一泊でキャンプリゾート森のひとときに行ってきました。10月に続いて2回目です。今回の予定を先に予約していて、その後10月に空きを見つけて急遽予約したという流れです。

IMG_3042.jpg

 予定より20分ほど遅れて出発したので、春日インターまで何も無いパーキングエリアでトイレ休憩しただけで走り、春日インターのすぐそばにあるおばあちゃんの里に11:30に到着。ここで昼食です。

IMG_3043.jpg
IMG_3044.jpg

 ランチは、こちらのパン(辛いカレーパン×2、びっくりパン×2、黒豆パン、ピロシキ、コッペパンにクリームがはさんであるパン)とおからのコロッケ。おからのコロッケは、もろにおからの味で、かなり巨大なため私が半分くらいでギブアップ ^^;; ピロシキとびっくりパンは夜食にパイアイロンに挟んで焼いてから食べる予定でした。

IMG_3045.jpg

 夕食はすぐそばにあるこちらのスーパーで食材を購入。近所では売っていない面白い物も売っていました。

IMG_3046.jpg

 チェックインの13時ちょっと前に到着してチェックイン手続きを済ませサイトに向かうと、既にほとんどのテントが建っていました。皆さんアーリーなのかな? 久しぶりにツールームを使いましたが、もう建て方のコツを忘れていて、結構格闘しました ^^;; この状態になった時間が13:30ごろ。

IMG_3047.jpg

  心配していた気温は暑い位で、私はTシャツ一枚で設営しました。

IMG_3049.jpg

 ビーンバックトスを持ってきましたが、地面が傾いているので、有利な方向と不利な方向が出来てしまいます。規定の距離で遊んでみましたがなかなか面白そうです。ただ、このキャンプ場はイベントが多いので、すぐにいけのことひなちゃんが遊びに行ってしまいあまり遊べませんでした。その間に私は細かい設営を続けます。

IMG_3050_201611101132415ab.jpg

 いつもコタツの下に引く銀マットをインナーマットの下に敷いていたのですが袋が破れちゃったので今回は袋に入ったかわいい銀マット「ユーザー(USER) クッションレジャーシート L 幅180×奥行240」を敷いてみました。収納時の嵩がかなり違うので断熱効果が心配でしたが、今回は暖かかったので良く分かりませんでした。



IMG_3054_201611101132437ec.jpg

 お座敷に引く銀シートを出そうとしたら、Tepeeのグランドシートが出て来て「シートまた忘れたのか!!」と頭がくらっとした場面です ^^;;

IMG_3055_20161110113249014.jpg

 無事、お座敷用の「#3000シルバー/ブラックシート 1.8×2.7」(実寸法1.7m×2.5m)が二枚出て来てほっとしました。その上にコストコマットを2枚敷いて、お試しでコールマンのナチュラルウッドロールテーブル/110を足を短くしておいてみました。ゴム脚を付けない状態で高さ39センチ。これでもひなちゃんにはちょっと高いけど、使える感じです。ゴーイングファニチャーの黒板テーブル(高さ33センチ)を2台使うつもりでしたが、これならコールマンで大丈夫かな? できればもう一回り大きいシート2.1m×3mくらいのシートがあれば良いのですが、ブルーシートって規格が決まっているみたいでこの上は2.5×3.4くらいになるようで、ちょうど良いサイズが無いのが残念。次回はもっと寒いと思うので、黒板テーブル×2にして、コールマンのテーブルの積載スペースに石油ストーブを積む予定です。



IMG_3058.jpg

 今回の調理場です。今回はロッジの12インチのキャンプダッチでカルツォーネ、SOTOの8インチステンレスダッチオーブンでクラムチャウダーの予定です。ステンレスダッチオーブンを使ったのは、ロッジの8インチより容量が多いのと、もし余っても翌朝まで置いて置けるからです。

IMG_3059.jpg

 キャンプシェフのダッチオーブンスタンドをまき沖として使いましたが、ちょうど良い感じです。

IMG_3062.jpg

 いけのことひなちゃんがイベントから帰ってくる気配が無いので、クラムチャウダーを私一人で作り始めます。ここでステンレスダッチオーブンマジックがw 火をつけてしばらくしてからステンレスダッチオーブンの温度を測ると40度ほど。しばらくしてから測ると130度。夜になって気温が下がってきたのでなかなか温度が上がりませんが、そろそろ180度くらいになっただろうと思い、油を入れると煙がもうもうと上がります。すぐに火を消して、温度を測るとHi。330度以上です。さっきまで130度だったのにびっくりです。

IMG_3064.jpg

 一旦油を拭き取り新しい油でいけのこが切っておいてくれた野菜を炒めます。予熱がすごかったおかげで、まったくこびり付くことなく炒める事ができました。

IMG_3069_20161110113255a9d.jpg

 スーパーで買っておいた冷凍のシーフードミックを入れて、後はルーを入れるだけですが、ルーがどこにあるか分からない。時間は17:30。19:00からキャンプファイヤーが始まるので、いけのこと何度も連絡を取りますが、このキャンプ場は電波が悪くすぐに切れて会話がままなりません。結局18:00前になってやっとイベントから帰ってきました。19:00のキャンプファイヤーまであと1時間。間に合うのか?w と言うか19:00からって分かっているのだから、イベントのスケジュールがおかしいのじゃ? とにかく、カルツォーネの成型とクラムチャウダーの仕上げを同時進行で進めます。

キャンプ場でカルツォーネ

 こちらがカルツォーネの生地。当日の朝、ホームベーカリーの生地コースでピザ生地を作り、朝8時ごろコースが終了。すぐに冷蔵庫に入れて1時間ほど冷やしてからクーラーに入れておきました。その生地を16:44に外に出しておき、18:00から成型をしました。クーラー内よりは暖かいですが、この季節ですのでこの日は暖かかったけど15度くらいかな?

・オーブンで焼けるお手軽ピザ生地レシピ
準強力粉(リスドォル) 280g
水 140g
赤サフ 小さじ1(HB付属のイースト計量用の小さじ使用)
塩 4g
砂糖 8g
オリーブオイル 大さじ1

キャンプ場でカルツォーネ

 この生地は水分が少なく、生地を作ってすぐだと伸ばすのが大変で、ゴムのように戻ってきますが、生地が充分に休んだおかげで、とても扱いやすくなっていました。キャンプ場に持っていって当日焼くならちょうどよいと思います。もし、翌日焼く場合はイーストを半分くらいにすると良いと思われます。今回黒板テーブルとマットを使って伸ばしました。こんな感じでダッチオーブンとテーブルの高さをそろえて生地をスタンバイ。前もってダッチオーブンにオリーブ油を塗っています。伸ばした生地をダッチオーブンに入れるのは二人がかりで、シートを下に丸めて生地を外しながらダッチオーブンに入れました。

キャンプ場でカルツォーネ

 具材はひなちゃんの希望を聞きながら、現地の近くのスーパーでアドリブで決定。ハインツ かけて焼くだけグラタンソースとベーコン、モッツァレラチーズ、ホールコーンの缶詰とかなりの手抜きです。本当は、カルツォーネに限らずピッツァを焼く場合モッツァレラチーズは一晩から数時間水切りをすると良いです。今回はキャンプなので衛生的な問題もあり、直前に封を切りました。


キャンプ場でカルツォーネ

 こんな感じで具材を置いたら閉じます。ここで18:09。ここは人によっていろいろな閉じ方があります。餃子のようにしたり、フォークで筋を入れて閉じたり。でも、今回は時間がギリギリだったので、簡単に閉じましたが、ちょっと具材が漏れてしまいました。フォークはダッチオーブンの場合無理っぽいので、模様の付いた箸ののような棒を使い、はんこを押すように上から押さえると確実でかわいい模様が付いてよいかもしれません。そんな都合の良い棒無いかな?

IMG_3081_2016111011360160a.jpg

 18:11.クラムチャウダーが完成です。ひなちゃんも頑張ってルーを溶かすのを手伝ってくれました。とりあえずお腹がすいているひなちゃんにクラムチャウダーを食べさせます。

キャンプ場でカルツォーネ

 成型終了です。上にトマトケチャップを塗り粉チーズを振っています。本当はピザ用のトマトソースとパルメザンチーズがお勧めです。

キャンプ場でカルツォーネ

 チャコールブリケットを下に7個上に27個置いて焼きますが、その前に蓋だけよく熱しておきます。今回はガスコンロで3分ほど焼いておきました。この状態で15分から20分焼きます。画像は炭を置いた直後で上にたくさんの炭が置かれていますが、その後27個に減らしました。でも、もう少し上火が強い方が良かったかもです。下火は7個でちょうど良い感じでした。

IMG_3086_201611101143586e6.jpg

 18:21。カルツォーネを焼き始めたので、やっと時間が出来たので、私たちもクラムチャウダーを頂きます。あったかくて美味しいです。IKEAの春のパン祭風の食器をはじめて使いました。やはり金属の食器より料理が美味しそうに見えますね。クラムチャウダーが余っても大丈夫なようにステンレスダッチオーブンを持ってきましたが、完食でした。

キャンプ場でカルツォーネ

 18:40.やっとカルツォーネが焼けました。少し閉じ方が甘かったようで水分が染み出ていますが、うまく焼けたようです。今回は20分焼きました。ちょっと上火が弱く上品な焼け方です。下火も上火も、もう少し強くして15分で焼けばもっと豪快な感じの焼き上がりになると思われます。

キャンプ場でカルツォーネ
キャンプ場でカルツォーネ

 とは言うもののこれでも、美味しそうでしょ ^^ 25センチのお皿では小さすぎました。端っこのパンだけのところが美味しいのですが、今回は初めてのダッチオーブンでの成型だったので、そこのところがちょっと短い。

IMG_3094.jpg

 何時に食べ終わったのか分かりませんが、食べ終わったらすぐに、いけのことひなちゃんはキャンプファイヤーに向かいます。私はダッチオーブンだけを洗い、キャンプファイヤーに向かいましたが、到着したのは19:50頃。入れ替わりでいけのこが食器などを洗いにサイトに戻ります。

IMG_3098.jpg

 ファイヤーダンスをしていた20:30ごろにいけのこが戻ってきてしばらくしたらキャンプファイヤー終了。そのままお風呂に行きキャンプ場に戻りました。

IMG_3101.jpg

 今夜のお楽しみは焼もち。これをパイアイロンで焼くつもりでスーパーで買ったのですが、ひなちゃんがこれを食べたくて仕方がありません。気合で起きて待っているので、ひなちゃんだけガスでパイアイロンを焼いて食べさせて寝付かせました ^^;;

IMG_3102_20161110113611452.jpg

 さ、これからやっと大人の時間というか、やっと時間から解放されました ^^;; この日は2014年の神戸ワイン。この年は割りと良かったはずで、とてもよい香りでした。ちなみに、今年2016年の神戸ワインは豊作の上にすばらしいブドウが取れていますので、10年に一度の美味しいワインが出来るはずです。

IMG_3106_20161110113612eac.jpg

 おつまみに牛肉のシェリーに込みの缶詰をパイアイロンの上に乗せて温めてみました。この日はダッチオーブンの使用前使用後に油を塗ったペーパータオルを着火剤に使ってみましたが、森のひとときで売っている薪がとてもよく燃えるので、簡単に火が付きました。

IMG_3109_20161110113614631.jpg

 これこれ!! これがやりたくてパイアイロンを買ったんだぜ!!!

IMG_3111.jpg

 焼もち焼けたよ。

IMG_3112.jpg
IMG_3113_2016111011410620a.jpg

 カルツォーネ焼けたよ。

IMG_3114.jpg

 〆はいけのこが焼いたコッペパン。お腹がいっぱいになって、ワインがなくなったので、お昼に買ったピロシキとびっくりパンが残りました。

IMG_3115.jpg

 翌日、丹波市内各地でアグリフェスタが行われるようです。こちらの大路地区のものがパンフレットが立派だったので行く予定。キャンプ場の近くでもあるようなのでそちらもちょっと覗きたいな。

 今回はお試しで石油ストーブか石油ファンヒーターを持っていく予定でしたが、10度を切らない予報だったので、電気ファンヒーターで済ませましたが、ひなちゃんが寝袋から抜け出すくらいの暖かさで、わたしも寝袋のチャックを開けたまま気持ちよく眠りました。

IMG_3074_20161110113600ec0.jpg

 先日中国から買ったスポークランプはこんな感じ。今回は動線にガイロープが無かったのであまり意味がなかったです。屋外は1000lmのLED電球、室内はジェントスのSOL-016Bに単三の充電池を12本入れた物をテントにつるしました。18本入れると重くなるので12本にしました。6本だと暗くなりますが、12本と18本は充電直後は差がありませんでした。

 朝目が覚めると雨が降っているような音がしてびっくり。外を覗くと雨ではない感じ。二度寝して目が覚めると今度は結構雨が振ってます。予報だと降水確率20%なのに・・。朝食はアメリカンドッグ風のウインナー入りのコーンスティックとクリームシチューの予定でしたが、雨がやむ気配が無くてやる気が沸かないし、炭火も熾せないので、昨日買ったパンの残りで済ませ、洗い物を増やさない作戦にしました。こんなことならクラムチャウダーを多めに作っておいた方が良かった気がします。9時半ごろにコメリに雨撤収用のビニール袋を買いに行き、スーパーで買ったお寿司を食べて元気をつけて撤収の準備を始めます。ちなみに、コメリ付近は雨が降ってません。道も濡れていません。キャンプ場周辺だけ雨が降ったようでした。

 撤収を始める頃には雨もほぼやんだので雨撤収というほどではありませんが、テントはびしゃびしゃ。グランドシートは濡れていませんでした。11:00チェックアウトですが、ちょっと遅刻。でも、気持ちよくチェックアウトさせてくれました。

 その後、キャンプ場のすぐそばの「第6回アグリフェスタ美和地区農業感謝祭」に行き、リンゴのつかみ取りでリンゴをゲット ^^v

IMG_3118.jpg

 それから本命の「第18回 アグリフェスタinおおじに」向かいます。雨は降っていませんが肌寒く、ここではカイロが大活躍。

IMG_3120.jpg
IMG_3123.jpg

 お餅をついて売っていたので10個購入。暖かいのをそのまま食べましたがとてもおいしかった。いけのこも野菜や果物を買っていました。焼き芋もおいしかった、そして暖かかったので焼き物売り場で暖を取ってました。

IMG_3117_20161110121838ea8.jpg

 木工工作もあり、ひなちゃんが謎の工作をしていましたが、私も謎の工作。

IMG_3160.jpg

 シングルバーナーの高さ調節用の台です。今考えると、階段状の物にしたら、色んな高さに対応できた気もしますが、これはこれで確実に支える事ができると思いますが、寸足らずでちょっと失敗。

 メインイベントの餅撒きは、袋に入っていて、その代わり当たりくじが入っている餅があるらしい。このあたりは裸の餅を今でも撒いている播州とは文化が違いますね。我が家は3人で10個ほどゲットできましたが、もちろん当たりくじはありませんでした。もち撒きが終わると一気に解散。皆さんすばやいですw

IMG_3124.jpg
IMG_3125_20161110122240a15.jpg

 我が家も春日インターまで戻り一気に帰宅。家に帰ると人型の寝袋が届いていました ^^ 次回のキャンプではいけのこにこれを着てから寝袋に入ってもらう作戦です。

 森のひとときはイベントが多彩で楽しいのですが、そのため自分たちの時間が少なくなるので、私はあまり好きではありません。と言って、イベントに参加しないのなら、わざわざ狭くて平らな場所が少なくて料金が高いこのキャンプ場に来る必要もないし、難しいところです。ペットがOKのサイトが多いので、ペットと一緒の方とイベントが好きな方が多く集まるキャンプ場だと思います。子供が小学生くらいになると、イベントが託児所代わりになるので、イベントに行かせて、親は設営や撤収が出来るので子供が小学生になったら便利かもしれません。園児だとイベントで時間を奪われるので微妙ですね。でも、ひなちゃんはキャンプファイヤーが大好き(今年6回体験しています)なので、仕方ないのかな。

 失敗したのはシチューを朝食べる事ができなかったこと。ステンレスダッチオーブンなので、夜のうちに作っておいても良かったかも? 初日がかなり暖かかったのでちょっと薄着でしたので、翌日のイベントの時ちょっと寒かった。車にいつも積んでいるウインドブレーカーが合ったので、何とか過ごせましたが、天気予報を信じると失敗しますね。

 雨でびしょびしょになったテントは自宅の庭で大体乾かし、車庫に広げて放置しています。シート類は完全に乾いたので折り畳んで片付ける事ができました。雨撤収はイヤですが、濡れてもそんなに困らない事がわかったのは収穫でした。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : ファミリーキャンプ PieIron ロッジキャンプオーヴン

 |  キャンプ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT