2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.11.20 (Sun)

ひなちゃん用の八つ切り画板

 ひなちゃんが庭の花の絵を描くというので、ボール紙の箱を使い絵を書かせたのですが、そろそろ画板があってもよいと思い、ネットで検索しますが、四つ切の物がほとんど。今のひなちゃんには大きすぎますので、八つ切り用の画板を作ってみました。

IMG_3357_2016111921102444a.jpg

 ダイキに行って300mm×450mm、厚み5mmのシナベニヤを購入。八つ切りの画用紙とクリップも買ってきました。

IMG_3359_201611192110265c6.jpg

 角をヤスリで丸めドリルで穴を開けます。ひなちゃんは右利きなので右手が使いやすいように穴を開けてみました。

IMG_3364_20161119211023628.jpg

 オスモのクリアーを塗り、テント用のガイロープを結んで完成です ^^ でも、写生大会とかは四つ切で無いとダメな事が多いんですよね・・。

IMG_3385.jpg

 完成したのは夜中でしたが、ひなちゃんが喜んでチャチャッと絵を描いてくれました ^^
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : パパの育児 ジャンル : 育児

タグ : ひなちゃん

 |  DIY  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.11.18 (Fri)

キャンプの料理写真改善計画(1)

 キャンプ場で撮影する料理写真の写りがしょぼくて残念な事が多いです。

じゃのひれオートキャンプ場
イラン風ピラフ

 我が家のランタンは暖色LEDがメインなので、色温度が低く、調理中はその光から離れたところで撮影する事が多いので、いろんな色温度の光が交じり合った暗い光で撮影するためです。そんな訳で高演色LEDを使った手ごろなライトがあれば良いのですが、大げさな物が多くお値段も高め。

IMG_2790.jpg
IMG_2795_20161026183105f4f.jpg
IMG_2793_20161026183107b3e.jpg



 そんな訳でお安いリング型のLEDユニットを買ってみました。自動車業界ではイカリングと呼ぶらしいです。

IMG_2849.jpg

 使ってみたら青い青い ^^;; 色々とカメラの設定を変えてみますがもう一つ決まらない。しかも、露出を-2/3くらいにしないときれいに写りません。

IMG_2897.jpg
IMG_2898.jpg



 苦し紛れで、プリンタ用紙をかぶせてみました。これで思った以上に色温度が下がった感じ。電源はこのMAX120mAまで流れる単三二本で12Vが出る物を使用。ちょっと電流が厳しい感じなので、自作予定ですがテスターが出てこないので、材料はあるのですがストップしています。ちゃんと流れたら色も明るさもかなり変わる予感です。

IMG_3130.jpg
IMG_3131_20161118120629812.jpg

 遊びもかねて、高演色LEDの5630を使った自動車用のLEDを2種類中国から購入。LED9灯のものと24灯のものです。5630は定格の50mA流すと1個20lmあるので24だと480ルーメンになっちゃいますw

 

 残念ながら271円の方はあまりきれいな色じゃなくイカリング以下なので、自動車のルームライトにしました。24灯の656円の方がかなり明るく色も悪くない。同じ5630というLEDなのに、色が違うのでびっくりです。これとイカリングを使ってきれいに撮影できないか試行錯誤中です。

室内の蛍光灯やLEDの混ざった照明で撮影
IMG_3265.jpg

 ミックス光で条件はよくないと思うのですが、自然な色で美味しそうです。電球モード1/60 F2.5

イカリング
IMG_3267.jpg

 室内の照明を消して、イカリングだけを使って撮影した物です。ちょっとまぶしい? 昼白色蛍光灯モード 1/60 F3.2 -1/3

IMG_3268.jpg

 もう少し暗くしてみました。昼白色蛍光灯モード 1/60 F3.5 -3.5

5630 SMD LED 24灯
IMG_3273_201611181214596de.jpg

 照明を消して5630の24灯だけで撮影した物。昼光色蛍光灯モード 1/250 F4.0 -2/3 すごく明るいですね。

キャンプ場にてIKEAの1000lm電球で撮影 1/30 F2
IMG_3069_2016111812415866e.jpg

キャンプ場で上記照明にイカリングをプラスした物 1/60 F3.2
IMG_3068.jpg

 実際にキャンプ場でランタンなどの光が混ざると、まわりが変な色になる事があるし、周りに光が回らないので微妙です。このときは 5630 SMD LED 24灯の方はまだ手元に無かったのですが、こちらだと明るいので光があまり混ざらないかもしれません。ただ、リング状じゃないので影が目立つかも? イカリングはキャンプ場でも、とても簡単に撮影できました。もう少し演色性が良く明るいと良いのですが・・。

  

 ここまで2000円かけてしまいました。ま、自動車のルームライトがとても明るくなったのでOKですが。こんなことなら専用の機材を買った方が良かったかも? でも、どれも大きくて大げさで、片手に照明、片手にデジカメのスタイルで撮影するのは苦痛のような気がします。でも、明るいランタンを一つ買い増したと思えばいいのかな。とりあえず、次回のキャンプでは5630の24灯を使って実験してみます。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : アウトドア ジャンル : 趣味・実用

タグ : キャンプ道具

 |  DIY  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.25 (Thu)

ジャグの台

 先日購入したラウンドアイスティーというジャグですが、足が無いのでテーブルの上に置くとコップが入りません。

ダイソーの花台
ダイソーの花台

 そんな訳で、ダイソーで花台を買ってきました。かなり華奢で見た目も悪いのですが、写真に取るときれいに見えますね。

ダイソーの花台
ダイソーの花台

 セリアで塗料を買ってきて、色を塗ってみました。最初はヤスリを掛けてオスモのクリア仕上げの予定でしたが、ひなちゃんが色を塗ると言い出し、結局ピンクになりました。濡れると思うので、上の面だけクリアーラッカーを掛けています。

 使用されているねじは全て曲がっており、再利用する気が沸かなかったのでダイキでステンレスの3mmねじを買ってきて組み立てなおしました。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : ハンドメイド雑貨*イベント* ジャンル : 趣味・実用

 |  DIY  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.03.20 (Sun)

燻製器の製作と燻製教室

 三木山森林公園で、週末三日を使った「本格的な燻製機(スモーカー)を作って、燻製ソーセージを食べるぞ!」というイベントがあったので参加しました。内容は、二日で「スギ材を使って、高さ1,040mm、巾450mm、奥行き425mmの本格的な燻製機(スモーカー)を作ります。最終日の三日目にその燻製機を使って、元六甲山ホテル料理長の指導のもと、自分たちで羊の腸に肉を詰めて本格的なソーセージを手作りし、燻製にします。もちろん味は保証付き!!」と言うことです。

杉を使った燻製器

 完成品はこんな感じ。中に七輪を入れて使います。スケジュールは週末二日で燻製器を作り、三日目はソーセージを作ります。

杉を使った燻製器

 材料はこんな感じ。

杉を使った燻製器

 杉板はフローリングに使う建材らしいです。こんな感じで組み合わせ張り合わせます。

杉を使った燻製器

 1日目はここまで。

燻製器の製作

 二日目は上の蓋を固定し、正面の扉を作ります。ガラス窓で中を見る事ができる燻製器は便利でよさそうですが、すぐにガラスが汚れそう。念のため、ガラスを外す事ができるように、固定枠の一つを接着しないでねじ止めにしました。

燻製器の製作

 お昼休みにパチリ。皆さん順調に完成が近づいています。

燻製器の製作

 最後に残ったパーツは正面の下の扉。

燻製器の製作

 完成です ^^v 正面扉は大きく二つに分かれていて、下側にはスモークチップを入れる小窓と、七輪へ空気を供給するための小窓があります。

燻製器の製作

 三日目の燻製教室です。

燻製器の製作

 一人400gの豚肉を使ってソーセージを作ります。

燻製器の製作

 何とか形になりました。

燻製器の製作

 屋外に出て燻製に取り掛かります。沢山の燻製器から沢山の煙が出て人もかなり燻煙されました。この画像はモザイクをかけています。

燻製教室

 七輪に熾き火になった薪を入れて、その上に皿を置きチップを入れて、上に差した温度計を見て60度から70度でソーセージを30分ほど燻煙します。今回は市販のブレンドチップを使っていました。

燻製教室

 教室で作ったソーセージ以外に、皆さん家から色んなものを持ってきていました。我が家はタコとチーズとゆで卵。網を置く位置がかなり低いので、網の上は温度計の表示よりかなり温度が高くなっていると思われます。そんな訳でチーズを溶かしている方が多くいました ^^;;

燻製教室

 燻煙が終わったソーセージは70度ほどのお湯で20分ほど茹でて完成。

燻製教室
燻製教室

 1日経ったほうがおいしいと思いますが、少し夕食で頂きました。大型の燻製器で、煙が盛大に漏れているおかげでとっても素直な味の燻製が出来ました ^^
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : 木工 ジャンル : 趣味・実用

 |  DIY  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.03.07 (Mon)

いけのこが作った太鼓

 いけのこが三木山公園のイベントで太鼓を作ってきました。2週間連続で日曜日にひなちゃんとお出かけしていたのは、このイベントに10時から16時くらいまでいけのこが行っていたからでした。

IMG_9317.jpg

 募集の時は四角い太鼓だったので、いけのこでも簡単に作れそうなので応募したのですが、なぜか丸い太鼓に変更になり、ちょっと心配していましたがとても立派なものが出来ました ^^ 画像は完成直後で、あまり良い音ではなかったのですが、しばらくして乾燥して、しっかりと皮を張るとかなり良い音がするようになりました。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : DIY ジャンル : 趣味・実用

 |  DIY  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.07 (Sat)

ミニテーブルの補強

 ひなちゃん専用のプラのテーブルなんですが、耐加重4Kg。全てプラなので中央部がかなり弱く重いものを置くのは無理っぽい。上にかぶさるようにしてお絵かきをしたりするので、ペコペコして書きにくそうです。そんな訳で中央部に差し込み式の足を付けてみようと思います。


 テーブルの中央部のヒンジの両サイドにある枠4個のうちの1個に差し込む作戦です。枠のサイズが幅11.5mm、奥行き57mm、中央をまたいでもし2枚差し込むとするとその間隔が19mm。足の高さは21.5mm。以上全て微妙に誤差があるので現物合わせって事になります。もっと凝った取り付け方法にしても良いのですが、本体の足が簡単な差込式なのでそれ以上の事はしたくない気分です。

ミニテーブルの補強

 ホームセンターで13×60×600の板を購入してきました。かなり近いサイズですが、そのままではまったく入る気配なし。厚みを1.5mm、奥行きを3mm削る必要があります。

ランポーネ ハンディーテーブルの改造

 ノコで印をつけてから、カッターで削って、紙やすりを掛けました。柔らかい素材なのでそんなに大変ではなかったけど、カッターで広い面を削るのでそれなりに大変。

ランポーネ ハンディーテーブルの改造

 足と同程度のしっかり具合で固定できました。ひなちゃんも「これは良いね」と言ってテーブルを使って遊び始めました。後は、100均でフェルトのテープを買ってきて床に接する部分に張れば完成です。一応12インチのダッチオーブンがそれなりに不安なく置けました。このテーブルはキャンプにも持って行っているのですが、これでちょっと役に立ってくれると思います。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : ホビー・おもちゃ ジャンル : 趣味・実用

タグ : キャンプ道具

 |  DIY  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.11.05 (Wed)

水栓交換

 我が家の水洗はGROHE(グローエ)というメーカーのものですが、最近水漏れするようになってきたので交換にチャレンジしました。


 現在使っている水栓は二代目で純正品じゃないので、修理する気はありませんでした。初代のメーカーもドイツ製だと思いますが、どこなのかはもう謎です。以前問い合わせた感じだと部品代だけで1万円くらいだったので、きっと数万円必要だと思います。それだけのお金を出して単に混合栓の機能しかない水栓じゃ面白くないので、TOTOのシャワー付きの水栓に自分で交換してみました。

 交換に当たって心配だったのは、水栓が簡単に外れるのかどうか? 古い逆支弁はどこからどこまでなのか? 硬くて外れない部品は無いのか? 水漏れは大丈夫なの? 穴の大きさは大丈夫?

 実際に交換してみると、それらは簡単に解決。ま、水漏れだけは少し様子を見たほうがいいのかもしれません。予想に反して、一番困ったのは配管でした。水栓から出ている給水ホースを金具に差し込めばよいだけなのですが、結構きつくてきれいに配管するのが難しく、慎重にやった水道のほうはちょっといびつになってしまいました ^^; もっと難しそうな給湯のほうは「こんなの無理エイ!」ってやったらきれいにスムーズに曲がりましたw

 グローエの水栓はとっても重く高価なものだということはよく分かりました。簡単に水栓が外れてありがたかったです。

 TOTOのものはシャワーが2種類付いていてそれが伸びるので広いシンクなのでとってもありがたい。お湯が出る位置が音で分かるのも便利そう。自分で取り付けたので次の交換も簡単に出来そうなのも安心です。
・ブログランキング参加中です。 ポチっと応援していただけると嬉しいです。

テーマ : DIY ジャンル : ライフ

 |  DIY  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT